« ゼロ年代映画ベスト | トップページ | 2009年に出会ったマンガ☆ベストテン »

アバター

Avatar

正直もうしまして、3D映画ってやつが苦手です。
なんで映画が飛び出さなきゃいけないの?どう掛けてもお顔の一部になってくれない3Dメガネがうっとおしくて映画に集中できないんだよぉ~!料金高いし!
・・・という、どーしょーもなくワガママな頑固者でしてsweat02
ところが今年は、<3D元年>などと言われるほどに3D映画が目白押し。
そこへ満を持して公開されたジェームズ・キャメロン待望の新作『アバター』
機材や撮影技術など、この映画のために湯水のようにお金をかけて開発したという、キャメロン監督の並々ならぬ本気がたぎっている超大作です。
そりゃあ3Dで観るしかあるまいよ。
てなわけで、数年前の『ベオウルフ』以来ひさびさの3D鑑賞となりました。ちなみに字幕版。

<あらすじ>

遠い未来。戦争で負傷し、車椅子の生活を余儀なくされている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)。
ジェイクには双子の兄がおり、惑星パンドラであるプロジェクトにたずさわっていたが、事件に巻き込まれ死亡。
代わりにほぼ同じDNAを持つジェイクが選ばれた。
そのプロジェクトとは、人間とパンドラの原住民ナヴィの遺伝子を掛け合わせた肉体<アバター>に意識を移し、ナヴィの集落に潜入し、彼らの生態を知ること。
しかし人間側の真の目的は、集落の地下に眠る貴重な資源を採掘することだった。

アバター 公式サイト

いやー・・・うんうん、なるほど。良かったです、3D!!(あっさり)
最初はやっぱり違和感あったけど(字幕だし)、気が付いたらいつのまにかパンドラの世界に引き込まれていました。
3Dと言っても、遊園地のアトラクションでよくある<目の前にあるみたい>な感じではなく、ナチュラルな奥行きを表現する方向なんですね。最近のは。

てゆーか実は3Dうんぬんよりも、感銘を受けたのは映像そのもののとてつもない美しさと迫力。
パンドラという架空の星の、とことん考え抜いたであろう文化や自然や言語や哲学。
上映時間が3時間近くもある映画ですが、これだけの世界観、それっぽっちの時間じゃほんとは足りないんじゃないでしょうか。
ストーリーはぶっちゃけ極めて単純明快かつベタなものでしたが、だからこそこの驚異の映像世界に没頭できたのかも。
次から次へと登場する、パンドラの野生動物たちのなんと魅力的なこと。
ブルーの色使いとか、発光する植物とかめちゃくちゃキレイ。
ほわほわと宙を舞う木の精に触れてみたい!
キャラクターの動きや表情は、CG処理されていることを全く意識させないし、何足飛びかで技術が進化していると言ってもいいほどの印象を受けました。

しなやかで美しく、生命力に溢れたパンドラの青い巨人、ナヴィたち。
彼らの生活は一見原始的なようで、人間なんかよりきっと何倍も成熟している。
それに比べてわれらが地球人ことスカイピープルたちは、なんとちっぽけで弱っちく、愚かで醜いことか。
彼らの行いはあまりにも罪深い。
この映画のように今と同じ過ちを繰り返し続けてる未来は嫌だなぁ。
遠い未来、人間はもっと賢くなって今より成長してるはず・・・と信じたいです。

時間的にカットせざるを得なかったのかもだけど、地球の有様をもう少し丁寧に描いてくれたら、パンドラという星の素晴らしさがより引き立ったと思うし、破壊の限りを尽くしてでもパンドラの資源を奪おうとする人間たちの悲哀を感じることもできたかもしれんと思いました。

おまけ。画像を検索してたら『アバター』のコンセプトアートが面白かったので集めてみた。

Conceptart1

でかっ。分かりやすい悪役、マイルズ大佐の乗ってたロボも良かったですね。

Conceptart4

パンドラの夜は本当に美しい。うっとりshine

Conceptart2

ちょっとこわい?キライじゃないけど。

Conceptart3

・・・・・・今のデザインに落ち着いて良かったね。

最後に。キャメロン監督がガリィちゃんのTシャツを着ている!

Cameron

『アバター』の技術を次回作『Battle Angel』に生かしてくれたまえよ!
そしてできればまた10年後とかじゃなく2年後くらいにお願いしまーす。

|

« ゼロ年代映画ベスト | トップページ | 2009年に出会ったマンガ☆ベストテン »

映画」カテゴリの記事

コメント

kenkoさんこんばんは♪


コメいただいたときにしか伺えなくってごめんなさいcoldsweats01

この世界に惹き込まれてしまうっていうのは凄いですよね、
長いけど飽きさせない映像世界。
さすがキャメロン、万人ウケするエンタメ作ってくれるなーって
感心でした☆


投稿: mig | 2009年12月29日 (火) 21時15分

タイタニックの2倍のハイペースでお客さんが入っているという(日本)アバター、SF映画ファンとしては絶対に観ておかないといけないと思うのですが、私も3Dは苦手、私の場合は酔ってしまうので観るべきかどうか思案中です。

予告編を観ただけでも好きになりそうな要素万歳ですよね~(^o^)丿

投稿: 猿吉君 | 2009年12月30日 (水) 08時55分

mig様

いえいえ、お忙しいのにこうしてお返事をいただけるだけで恐縮でございます。

引き込まれざるを得ない圧倒的な世界観でしたねぇー
すばらしかった!
さすがに3Dで3時間近くは目が疲れちゃいましたけどねsweat02

キャメロン監督の次回作が楽しみです!

投稿: kenko | 2009年12月30日 (水) 16時02分

猿吉君様

評判いいとは聞いてたけど、そんなハイペースでお客さんが入ってるんですか。
やっぱりみんなキャメロンの新作待ってたのかな。

酔ってしまうほど苦手となると、2時間越えの3Dはキツイですね。
私はなんとか観れたけど、やっぱり目が疲れちゃったし。
実はもう一回2Dで観ようかなーと思案中。
2Dの方が色合いとか細かいディティールとかもっと鮮明に観られそうだから。
この世界観は、2Dでもきっとじゅうぶん楽しめると思いますhappy01

投稿: kenko | 2009年12月30日 (水) 18時54分

こんにちは~♪

私は3D映画が好きですhappy01
最初は「苦手かもなぁ~」ってスタンスでおったのですが(遊園地で3Dメガネをかけると酔うもので・笑)、奥行きのある映像に魅せられちゃったの~今ではヤミツキ♪

アバターも3Dで観て正解だったわ~
すっかりパンドラの世界に魅せられたわん。
>パンドラという架空の星の、とことん考え抜いたであろう文化や自然や言語や哲学
のおかげよね・・・地球人なんてアホに見えたよ。

今年も沢山お世話になりました。どうもありがとう!
来年も是非是非ヨロシクheart04
良いお年を~

投稿: 由香 | 2009年12月31日 (木) 16時35分

由香様

あけましておめでとうございますfuji
昨年はたいへんお世話になりました!

由香さんは3Dがお好きですか〜
私は逆に遊園地の3Dは楽しめるのですが、映画となるとダメなんですよねぇー
でも今回のはなんとか大丈夫でした!
ほんとパンドラの世界観があまりに素晴らしくて、3Dメガネの違和感なんて忘れちゃうほど。
でももう一回観るなら、今度は2Dで観てみようかなーなんて思ってます。

由香さん、今年もどうぞよろしくですhappy01

投稿: kenko | 2010年1月 2日 (土) 00時44分

新年あけおめでございます!
昨年は3D元年でしたねー。
今回のアバターはお金も手間もかけた超大作ですが、期待を裏切らない作品でしたよ。
パンドラの世界にひきこまれてしまいますね。
きっとカットされた部分もあったよね。
上から3番目の画像は映画のエイリアンみたいだなあ。

今年もよろしくお願いしまーす!

投稿: アイマック | 2010年1月 4日 (月) 12時48分

アイマック様

あけおめです!さっそくのレスありがとうございます!
今年もよろしくお願いしまーすhappy01

昨年は3D元年で、3Dテレビもぞくぞく販売予定らしいですねー。
世の中本当に3Dが主流になっていくんでしょうか。
ついていけるかな、私。。。

『アバター』はパンドラの世界設定がとにかく素晴らしくて引き込まれました。
上から3番目の画像エイリアンみたい?ふふふcatface
ナヴィがキモイキモイと言われているけれど
こうして見るとずいぶんカワイくなってますよね?

投稿: kenko | 2010年1月 4日 (月) 14時04分

kenkoさんおめでとうございます。

すいません、ゼロ年代のほうにこちらのTB飛ばしちゃいました。
決してアバターがゼロ年代ベストってわけではないですので(笑)
あれいいなぁ自分もヒマあったら選んでみたいです。
さてアバター。3D苦手なんですね。自分もやや乱視気味なんで
かなりキツいんですけど、これはすごかったです。
3D映画によくある ヤリをこっちに向かって打つ!とかそういうのは
極力やらないようにしたらしいですね。なるほどと思いました。
世界観構築のための3Dなんで、素晴らしいと思います。
劇場でやってるうちにもいっかいくらい観といてもいいかななんて
思ったり。

投稿: kazupon | 2010年1月 4日 (月) 18時18分

kazupon様

ゼロ年代の方も見ていただいてありがとうございます!
「アバター」ゼロ年代ベストではないですか?(笑)
kazuponさんのゼロ年代も見たいです!絶対やってほしい〜

しかし「アバター」はマジにゼロ年代を華々しく締めくくる映画でしたよ。
私もちょっと乱視あるせいかなー 時々焦点が合わないことがあります。
3D苦手ってちょっと食わず嫌いなところもあるので
今回のはいいキッカケでした。

そっか、いかにも飛び出してこないのはわざとそうしているんですね。
始めは違和感ありましたけど、気が付いたら周りに他のお客さんがいるのも
忘れて没頭してましたし、見事にキャメロン監督の構築した世界に連れてかれた感じです。
私ももう一回観たいんですけど、今度は2Dで色彩とか映像の質感を
確かめるのもいいかなーなんて思ってます!

投稿: kenko | 2010年1月 5日 (火) 15時35分

こんばんは

kenkoさんも3Dメガネは苦手なのね~
私も今回初体験だけど
これからも好きになれそうもないわ~
あの掛け心地は。
でも今作は3Dで正解でしたね。
予告で観たアリス~なんかは別に3Dでなくても・・・と思ったし
ジョニーの声を吹き替えでなく聞きたいから
3Dで観たくない~
(3Dで字幕を読むのは酔うから)

>感銘を受けたのは映像そのもののとてつもない美しさと迫力。
同感です。
さすがキャメロン監督は絵もプロなみに上手いと聞いてますが
絵心のある監督さんの映像は芸術的に美しいですね。
(そういえばリドリー・スコットも絵が上手いそうだ・・・・)
パンドラの星の世界にすっかり魅せられた3時間でした。

投稿: なな | 2010年1月 8日 (金) 00時17分

なな様

こんばんは!

掛けごごち微妙ですよねぇ。
今回のはキャメロンの3D映画への意気込みがハンパなさそうだったので
あえて3Dを選んだけど今後はどうするかなぁ。
でも世の中が本当に3D主流になっていくのなら
なんとか慣れていきたいです!

実は「アリス〜」予告の時はまだメガネを外していましたsweat02
そうそう、3Dって「飛び出す字幕」問題もあるし・・・
私も映画館ではなるべく字幕で観たいので
「アリス〜」はたぶん2Dにしますcoldsweats01

3Dはともかく、パンドラの世界観は素晴らしかったですね!
キャメロンって絵も上手いのかー
リドリースコットも!やっぱビジュアルにこだわる人ってそうなのかもですね。

投稿: kenko | 2010年1月 9日 (土) 21時02分

kenkoさん、こんばんばん
わたしは3D二度目でした。一度目は去年の『侍戦隊シンケンジャー』。敵ロボットの腰のあたりからなにかがびよよ~んと飛び出ていて、なんかやばかったのを覚えています
まあそれに比べるとこちらは・・・ いや、比べるのが失礼か

まあ3Dを抜きにしても、怪獣とロボットが大暴れしてるだけでわたしは大満足でした。続編ではもっと多彩なロボが出てくるといいな~ って、まだやるかどうかも決まってないのに(笑)
でもコンセプトアートの巨大ロボはぜひ見てみたい! そして主人公の乗るゴジラとぜひ対決を!

あ、全然関係ないですけど、『ウルフマン』は4月23日に、『アイアンマン2』は6月11日に日本公開決定みたいっす

投稿: SGA屋伍一 | 2010年1月22日 (金) 22時29分

SGA屋伍一様

どもども。こんばんばん。

そういえば私も去年甥っ子と一緒に観たシンケンジャー3Dでした。忘れてたわ。
甥は喜んでたけど、大人目線で観るとちょっとイマイチな立体感だったかも。
敵ロボットの腰からびよよーんと?なんだっけそれ・・・覚えてないsweat02
遊園地で姪っ子と一緒に観たヤッターマン3Dの方がイケてました。

たぶん3Dで観なくてもロボとか世界観とか映像だけで満足だったと思います。
巨大ロボいいですよね!悪名高いハリウッド版ゴジラリベンジか!?
ちなみに銃夢ですが、今ウルジャンでやってる「ラストオーダー」は読まなくていいので
元祖「銃夢」だけでも読んでみてください。
弐瓶の次くらいに好きなマンガです!

ウルフマン、アイアンマンより早く公開決まったんですね!
やったー!楽しみshine教えてくれてありがとうSGAさん。
アイアンマンも早く観たいなぁ。ミッキーローク出るし♪

投稿: kenko | 2010年1月22日 (金) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/32771710

この記事へのトラックバック一覧です: アバター:

» アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作{/ee_3/} タイで観ようと思っていたキャメロン・ディアスのスリラー「The BOX」が上映終わっちゃってたので{/m_0163/} ドリュー・バリモアの監督作... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 21時13分

» アバター [to Heart]
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 原題 AVATAR 製作年度 2009年 上映時間 162分 監督/脚本 ジェームズ・キャメロン 音楽 ジェームズ・ホーナー 出演 サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガーニー・ウィーヴァー/スティーヴン・ラング/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ/ジョエル・デヴィッド・ムーア ジェームズ・キャメロン監督が、自らも長年にわたって開発に関わってきた3D技術をはじめ最先端の映像テクノロジーを存分に駆使し、満を持して放... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 22時17分

» 「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車 [はらやんの映画徒然草]
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 22時33分

» ★「アバター」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30〜の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 00時14分

» 【映画評】アバター [未完の映画評]
地球から遥か離れた惑星パンドラを舞台に描かれる、異文化交流アクション超大作。 [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 01時26分

» アバター [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
もうひとつの体。もうひとつの運命。 [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 02時27分

» アバター [★YUKAの気ままな有閑日記★]
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだ。この計画に参加した元兵士ジェイク(サム・ワーシントン)は車椅子の生活だったが、“アバター”を得て体の自由を取り戻す。パンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)と恋に落ちるジェイク。しかし彼は、パ... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 15時42分

» アバター [だらだら無気力ブログ]
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の運命..... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 21時08分

» アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す [労組書記長社労士のブログ]
【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を観に行った。 映画の日で1000円の日だからか、それとも元旦の夜、特に行くところもすることもなくてなのか、20時40分という遅い時間でさらに終映が23時40分という終電車際どい時間にもかかわらず(うちなんて最終電車しか選択肢が残っていない... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 10時53分

» アバター [POCKET BASE]
今年最初の映画に、ジェームズ・キャメロン監督が、12年ぶりに発表した映画『アバター』を観てきた。 なんというか、いきなり最初に見た映画で、今年のベストスリー候補に当たった感じ。約3時間という長い映画だったが、あっという間で、ほんと大満足。 舞台となる、地球からはるか彼方にある衛星パンドラの、幻想的で美しい映像は、「観るのではない。そこにいるのだ。」というキャッチコピーがぴったり。映像というより、世界そのものを創造したような、刺激的で圧倒的な雰囲気に、最初から最後まで、アバターという世界に引き込まれ... [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 21時17分

» アバター IMAX 3D【字幕版】 [小部屋日記]
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつの運命。 構想14年、製作に4年、『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの作品。迫力の最新3D映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。 IMAXの3Dははじめてでしたが、まず驚いたのが予告編の「アリス・イ... [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 22時06分

» アバター [Movies 1-800]
Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争を描くSFアクション映画で、パンドラに眠る貴重な鉱物資源を狙う企業に雇われた車イスの元海兵隊員が、ナヴィと人間のDNAを融合させて創られた分身(アバター)を操作し、ナヴィの仲間になり情報を集めるという任務を負うが・・・という話。 ストーリーは宇宙版「ダンス・ウィズ・ウルブス」といった感じで、特に目新しい... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 02時16分

» アバター [It's a Wonderful Life]
IMAX・3Dの字幕版で鑑賞。 3Dメガネをかけた状態で上映時間3時間弱! 勿論そんな長尺の立体映像体験は始めてだし、 しんどくならないかな?と心配でしたがもぅ面白くて、 そんな事すっ飛んでしまいました。 見せ場見せ場の連続。 ジェームズ・キャメロンが「実写3D」に本気でこだ わって製作したのがびしばし伝わってきましたよ。 観るなら迷わず3D版をおすすめします! 数日前からあちらの評判がチラホラ聞こえ出してきて、 「スターウォーズ」登場時を彷彿とさせる衝撃! なんて... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 18時14分

» 「アバター」 [大吉!]
<水曜日> 元海兵隊員のジェイクは、衛星パンドラで実行される”アバターブログラム”への参加を要請される。 元々はジェイクの双子の兄が行く予定だったんですが、寸前で兄が不慮の死を遂げた為、同じ遺伝子を持ったジェイクに白羽の矢が立ったのでした。 何故ならアバターは、彼とパンドラ人の遺伝子を掛け合わせた分身で、つまりオートクチュールなんですな!他の人間では適合しにくい・・という事のようです。 計画を進めている会社は、原住民の集落の下にある膨大な資源が欲しい。 立ち退きを勧告する為に、アバターを送りこ... [続きを読む]

受信: 2010年1月 5日 (火) 21時34分

» 映画「アバター」の感想です。 [MOVIE レビュー]
お久しぶりの更新です。「アバター」を観てきたので、私の今年最後に観る映画となるのでUPしてみました。この映画は全編3D映画と言うことで公開前からすごく話題になっていましたが、私が観たのは3Dではなく2Dの普通の映画館だったので、それほどすごいと言える映像体験はできませんでした。確かにCGを駆使した映像は綺麗で壮大で目を見張るパノラマをみせてくれましたが、やはり3Dではないのでねぇ・・・ビックリ体験できませんでした。ビックリとまではいかないけど2Dでもすごい迫力でしたから映画館で観る価値は大いにあると... [続きを読む]

受信: 2010年1月 6日 (水) 01時47分

» アバター (3D字幕版) [風に吹かれて]
行け行け行けーーー [E:sign03]飛べ飛べ飛べーーー [E:sign03] 公式サイト htt [続きを読む]

受信: 2010年1月 7日 (木) 16時31分

» アバター [虎猫の気まぐれシネマ日記]
2010年の劇場初鑑賞作品はこれ。3D映像体験もお初です。ジェームズ・キャメロン監督が構想14年,製作に4年の歳月を費やしたという,最新の映像技術を駆使したSFファンタジー&アドベンチャー大作。衛星パンドラにやって来た人類と,その星の原住民であるナヴィ族との戦いを描いた物語。 主人公のジェイク(サム... [続きを読む]

受信: 2010年1月 8日 (金) 00時18分

» アバター (サム・ワーシントンさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。先日、3D版で鑑賞しました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010年1月10日 (日) 17時28分

» ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 [水曜日のシネマ日記]
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。 [続きを読む]

受信: 2010年1月13日 (水) 11時02分

» AVATAR アバター 3D吹き替え版 2回目 [映画君の毎日]
<<ストーリー>>元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様ざまな... [続きを読む]

受信: 2010年1月14日 (木) 01時35分

» 『アバター』(3D/吹替版) [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・ムーア、ウェス・ステューディ■鑑賞日 1月11日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 新春1本目は観遅れていた「アバター」 IMAXは相変わらず混んでいたし、3Dの醍醐味を楽しむなら字幕を... [続きを読む]

受信: 2010年1月16日 (土) 07時52分

» アバター AVATAR(字幕3D版) [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わり..... [続きを読む]

受信: 2010年1月17日 (日) 18時09分

» 「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりますよね。  下半身不随となり、車椅子での生活を強いられていた元海兵隊員・ジェイク(サム・ワーシントン)は、強盗に襲われ殺された兄の代わりに衛星・パンドラで行なわれる“アバター・プロジェクト”に参加する。パンドラには“ナヴィ”と呼ばれる... [続きを読む]

受信: 2010年1月20日 (水) 23時56分

» 惚れてしまえばエクボも ジェームズ・キャメロン 『アバター』 [SGA屋物語紹介所]
あの『殺人魚フライング・キラー』のキャメロンが、12年ぶりに戻って来ました! 「 [続きを読む]

受信: 2010年1月22日 (金) 22時32分

» アバター 3D <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...... [続きを読む]

受信: 2010年1月26日 (火) 05時30分

» アバター(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
ゼッタイに劇場で観たい! 「アバター」をやっと観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング 上映時間:162分  車いす生活をするジェイク(サム・ワーシントン)は、“... [続きを読む]

受信: 2010年2月 3日 (水) 16時01分

» 「アバター」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 16時34分

» 【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食べた宮崎地鶏の炭火焼が美味しかったなぁ{/up/} 今日{/kaeru_rain/}は息子に(先日購入したのにプラス更に)もう一着スーツを買いに某紳士服専門店に。スーツで研修を... [続きを読む]

受信: 2010年5月 3日 (月) 09時15分

» mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ [サーカスな日々]
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサム・ワーシントンほか、キャメロン監督とは『エイリアン2』以来久々にタッグを組むことになるシガーニー・ウィーヴァーら実力派が顔をそろえる。構想14年、製作に4年をかけたキャメロン監督による壮大な物語と斬新な映像美に酔いしれる。[もっと詳しく]   ... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 02時32分

» アバター [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。 ..... [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 22時56分

« ゼロ年代映画ベスト | トップページ | 2009年に出会ったマンガ☆ベストテン »