« ラブリーボーン | トップページ | ミスター味っ子 »

ストップ!!ひばりくん(コンプリート・エディション)

ひさびさのマンガネタは懐かしいタイトル。
とびきりの美少女!!だけど彼女は男の子!!
江口寿史『ストップ!!ひばりくん

Stophibarikun1Stophibarikun2

アニメは子供の頃よく観てましたが、マンガはたぶん一度も読んだことがなく。
というか江口寿史氏のマンガ自体、『すすめ!!パイレーツ』も読んだことないですし、初めて。
完全にアニメひばりくんへの懐かしさと、新たに描き下ろされた表紙のイラストに惹かれて購入しました。
2巻オビの江口氏のコメントによれば、なんでも『ひばりくん』の単行本化は今回で6回目なんだそうで、これまで出来がよくないという理由で頑なに収録してこなかったというエピソードも、ほとんど描き直してあるようではありますが収録されています。(個人的にはそのことへのありがたみは特にないんだけどsweat02

1巻オビには<彼女!?が元祖。>なんて書いてあるけど、まさにそう。
今では性別は男の子だけど見た目も心も女の子、なんて珍しくないし、マンガ界でも女装マンガ?女装っ娘?っていうの?ぜんぜん詳しくないですが、そういうジャンルも存在しているようで。
まったくもって『ひばりくん』は元祖と言えます。

当時としては非常に革新的な設定だったであろう『ひばりくん』(しかもジャンプだったなんてオドロキ)
子供の頃の私は、美少女にしか見えないひばりくんが実は男の子であることを、なぜかものすごくすんなりと受け入れていたような記憶があるのですが、大人になりこうしてマンガを読み、今更ながら「江口寿史すげー!!時代先取り!!」と感嘆せざるをえないのでした。
ギャグマンガとしての色褪せない面白さ、ひばりくんのありえないかわいらしさ、当時もオシャレ最前線だったと思うけど、今見てもめちゃくちゃオシャレなイラストの数々にも。

ひばりくんほど完璧なヒロインが他にいるだろうか。まさに理想の女の子です。男の子だけど。
ひばりくんの魅力は、あくまでナチュラルであること。
無理に女の子になろうとしているんじゃない。
男の子だけど女の子な自分を受け入れて、自由に生きている感じがいいんです。
もしかしたら、心の葛藤とか複雑な思いとかほんとはあるのかもしれないけど、イマドキのマンガならそういうのも描いてしまうのかもだけど、そこはあえてスルーして、キュートで頭が良くてセクシーでスポーツ万能でケンカも強い!小悪魔なひばりくんであり続けるところがいい。
いいぞ!ひばりくん!

ギャグの合間にある胸キュンなエピソードがまたよくて、例えば耕作がボクシング部のマネージャー可愛さんに一目惚れしてしまう。
勘の鋭いひばりくんは「ぼくというものがありながら〜」とちょっとヤキモチ。(この「ぼく」っていうのがまた萌えcatface
そしてひばりくんは耕作にズバリ聞きます。「可愛さんのことが好きなの?」
ちょっと照れながら耕作は「うん」と頷く。
ひばりくんがほんとの女の子なら、耕作は迷いなく「うん」なんて言わないと思うんです。
自分にちょっかい出してくるひばりくんの気持ちを知ってても、ひばりくんが男の子だから、耕作は遠慮なく「うん」と言ってしまう。この時のひばりくんの気持ちを思うと胸がちくっとする。
そして結局は可愛さんにふられてしまう耕作を、お決まりのお色気攻撃で励ますひばりくん。
なんて言うか、ひばりくんってオトナだなぁーと思うことが多々あります。

ひばりくんの一番下の妹・すずめちゃんのボーイフレンドが大空家にやってくる話や(すずめのボーイフレンド)、一番上のお姉さん・つぐみさんの彼氏の話(ロミオとジュリエット極道版)も良いです。女心が絶妙。
「ふっちゃったもん。あんなやつ」なんて、すずめちゃんもいっぱしの女なんだなぁ。

ほんとは3巻が出てからなんやかんや書こうと思ってたんだけど、どうやら当初の予定より発売が遅れているようで・・・なぜ?
3巻にはいよいよ!?<今まで作者によってなかったものにされてきた未収録作品>がお目見えするそうです。楽しみheart

|

« ラブリーボーン | トップページ | ミスター味っ子 »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

ふいに目に入ったので、こちらにも♪
懐かしいですねー。
私も原作を読んだ覚えは無いのだけど、
アニメの主題歌の
♪ストーップストーップ ひばりくん
 ストーップストーップ ひばりくん
 おっとっとストップ!ひばりくん
のところが思い出されます(笑)

昔って深い作品がたくさんありましたよねー

投稿: たいむ | 2010年2月 4日 (木) 18時16分

たいむ様

わあ♡こちらにもコメントうれしいです!

なつかしいですよね〜ひばりくん。
そして懐かしいその主題歌!歌える歌える〜♪

もしかしたら子供の頃に読んでも、この深さが分からなかったかも。
たいむさんも機会がありましたらぜひに・・・おすすめです!
今ちょっと懐かしマンガ読みたいブームです♪

投稿: kenko | 2010年2月 4日 (木) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/33236289

この記事へのトラックバック一覧です: ストップ!!ひばりくん(コンプリート・エディション):

« ラブリーボーン | トップページ | ミスター味っ子 »