« (500)日のサマー | トップページ | フィリップ、きみを愛してる »

猫毛フェルトの本

先日、本屋さんでふと目に止まり、衝撃を受けた猫本(手芸本か)

Nekokefert 蔦谷香理『猫毛フェルトの本』

羊毛フェルトがあるなら、猫毛フェルトがあったっていいじゃない!
愛猫をブラッシングしてとれた毛を使って、フェルトのお人形や雑貨を作っちゃうなんて。
その発想、ジーニアス!すばらしいです!!happy02

すっかり興奮した私、もう絶対うちのネコの毛で作る!と決心し、さっそく作ってみました。

R0011969

いかがでしょうか!
うちのネコさんに似て、ずんどうな猫毛人形になりました。
いろんな色の毛が混じり合ってミルクティー色。
気を利かせたつもりで結んだリボンがちょっと微妙?sweat02

いちおう作り方を簡単に書いてみる。

材料と用具:
 猫毛 開いて乾かした牛乳パック 鉛筆またはペン はさみ 弱アルカリ性の洗濯石鹸
 水切り用の穴開きビニール袋 カップ 洗面器 タオル アイロン・アイロン台
 手ぬぐいなどの当て布 手芸用フェルト つまようじ ビーズ(猫の目用) ボンド

①ネコの毛を採取する。(両手にこんもりくらい)
②牛乳パックで猫の形の型紙を作り、薄く広げた猫毛を幾重にも巻きつける。
③それを穴開きビニール袋でぴったり包み、洗濯石鹸を溶かした熱いお湯に浸す。
④毛に石鹸液をしっかりしみ込ませ、ビニール袋の上からこすり、
 耳の部分は袋から取り出してこする。
⑤猫毛がほつれないように優しく水の中で洗い、タオルに挟んで水気を取る。
⑥手ぬぐいで挟んだ上からアイロンを当てて乾かす。
⑦下部を切り、型紙をそっと取り出す。
⑧袋状にフェルト化している中に猫毛を入れ、底にボンドでフェルトを貼る。
⑨目を付け、形を整えて出来上がり!!

うちのネコさんに見せてみました。

R0011947 ナニコレ?

R0011983 似てるかな?

猫毛フェルトは、毛が生え変わる今の時期が作りどきです!

|

« (500)日のサマー | トップページ | フィリップ、きみを愛してる »

ネコ」カテゴリの記事

書籍」カテゴリの記事

コメント

か、可愛ゆすぎる!
この時期掃除しても掃除してもキリが無い
ニャンコの毛がこんなにプリチーなフェルトに
生まれ変わるなんて!
「似てるかな?」の画像に萌え死にますぜ。
目も猫さんと同じグリーンのビーズなんだ。

投稿: 奈良の亀母 | 2010年3月12日 (金) 00時11分

奈良の亀母様

かわゆいでしょう!?
愛猫の毛でできているかと思うとかわゆさひとしおです。
猫毛フェルトを発案した蔦谷さん天才!

うちのネコさんの目はグリーンなので、ビーズもグリーンをセレクトしてみました♪
姿カタチもなんとなく似せてみたつもり。。。
猫毛がたまったら、もう一匹作ってみたいと思いますcat

投稿: kenko | 2010年3月12日 (金) 17時20分

一番下の画像,すっごく可愛い!

いや~,kenkoさんちの猫ちゃんは長毛なので
毛がゲットしやすいですね~
うちのは短毛なので,なかなか
「両手にこんもり」なんて採集できないです(泣)
(むしってやろうかしら?)

色がなんともいえないですね~
やさしそうな色だわ。
いい記念にもなりますよね!

投稿: なな | 2010年3月16日 (火) 01時59分

なな様

えへへ、かわいいでしょー♪(否定しない親バカ)

そうなんです、うちのネコ今の時期「両手にこんもり」なんてあっという間なんですcoldsweats01
長くて柔らかい毛質なので、フェルトも作りやすいのかも。
短毛のななちゃんはなかなか採取できないかぁ〜
もしもある程度とれましたらうちに宅急便で送ってください。作ります!
あ、でもむしらないで!(笑)

白いところと茶色いところ、さすがに別々にはできなくて
こんな色合いになりました♪
もう一匹、座ってるカタチのを作ってみようと思ってます。

投稿: kenko | 2010年3月16日 (火) 21時41分

いまごろですが、これはいいですね! 
商品化したらきっと売れますよ! 売りましょう!

・・・あ、でも売るほどには毛は取れないのかな?

「いいんです、ご主人様のためなら・・・」
と夜こっそりはたを織るネコさんの姿が思い浮かびました

投稿: SGA屋伍一 | 2010年3月20日 (土) 08時17分

SGA屋伍一様

最近レスがおくれがちな私をなにとぞお許しくださいまし。

いいでしょう!これ!売れるかな!?
大量生産は厳しいですが、モン吉先生の猫毛を送ってくれたら作ります!
(ななさんへの返信と同じこと言ってる)
猫毛フェルト発案者の蔦谷さんは、猫毛フェルト講習会を開いたり
猫毛指人形劇をしたり、猫毛フェルターとして広く活躍されているようです。

>夜こっそりはたを織るネコさんの姿

にゃはは(笑)想像したらかわいいなぁ♪

投稿: kenko | 2010年3月22日 (月) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/33715069

この記事へのトラックバック一覧です: 猫毛フェルトの本:

« (500)日のサマー | トップページ | フィリップ、きみを愛してる »