« “Splice”trailer | トップページ | シャッターアイランド »

第9地区

District9

ピーター・ジャクソンが全面バックアップとはいえ、有名俳優はひとりも出てない、新人監督のSF映画が全米で大ヒット!
作品賞含めアカデミー4部門ノミネートという話題作。
ウワサに違わず、めっちゃくちゃおもしろかったです!!ベスト入り決定shine

<あらすじ>

ある日、ヨハネスブルグ上空に巨大な宇宙船が飛来。
宇宙船の中には大勢の衰弱したエイリアンがおり、人間は彼らを難民として受け入れることにした。
宇宙船は故障しており、エイリアンたちはどこにも行けず<第9地区>に隔離されたまま20年の歳月が過ぎる。
人間とエイリアンの共同居住区・第9地区はスラム化し、超国家機関MNUはエイリアンを新たな居住区へ強制的に移動させる計画を実行に移す。
リーダーに抜擢されたMNU社員ヴィカス(シャールト・コプリー)は、作戦の途中、エイリアンの住居で謎の黒い液体を浴びてしまう。
やがてヴィカスの身体に異変が起きはじめる。

第9地区 公式サイト

 あんまりネタバレしてないつもりだけど、なるべく情報入れず観たほうがいいと思うので
 いちおう以下ネタバレ警告danger

低予算というけれど、キャストのギャラにお金がかかってないだけでSF的表現にはしっかりお金をかけてあるんですね。
南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に当たり前のように浮かぶ巨大な宇宙船、人間がエビと呼ぶ、昆虫や甲殻類のパーツが合体したような生理的にかなりおぞましい姿のエイリアンなど(でもけっこうカワイイ)、SF作品としてのビジュアルへのこだわりがひしひしと感じられます。
ドキュメンタリー的作風もあいまって非常にリアルな見せ方。
国家を超えた巨大企業が幅を利かせてるってのもいい。弐瓶っぽくて。(またそれか)

舞台は南ア、黒人をエイリアンに置きかえてあるだけでまんまアパルトヘイトじゃん!というシニカルかつ斬新な設定で、ドキュメント風ってことでドライな一面もあるのですが、そうしたアイデアだけに留まらないところがこの映画の素晴らしいところ。
脚本が圧倒的に、映画的におもしろい!
人種差別うんぬんを小難しく考える余地を与えない、後半の怒濤の娯楽映画っぷりに燃えまくりました。
何度か鳥肌が立ち、何度か泣きそうになり、そして何度か笑ったsmile

スター俳優がまったく出てないのも、ヘンな先入観を持たなくてすむのでいい。
主人公ヴィカスを演じるシャールト・コプリーはそもそも役者ではなく、南アで活躍するクリエイターでニール・ブロンカンプ監督の友人。長編映画は初主演なんだそうです。
(『第9地区』の元ネタとなった短編『Alive in Joberg』のプロデューサーであり出演もしてる。
動画リンクしてます)
本作での熱演が評価され、『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』にも抜擢されたんだとか。

ヴィカスはエイリアン移住計画のリーダーに任命されるMNU社員ですが、特別正義感が強いわけでも、ずば抜けて頭がいいわけでもない、ある意味ごく普通の男。
人当たりよく見せかけつつエイリアンに対しては高圧的で、映画を観てる側としては眉をひそめてしまうような、鬼畜同然の行動をとったりもします。
しかしだからといって彼は悪人じゃない。極めて一般的な人間のひとりに過ぎない。
だってこの世界の人々にとって、エイリアンは虫けら同然なのだから。
という描き方が絶妙で、そういう男を主人公に据えるってのがおもしろいなと思いました。
世界が注目する逃亡者となってしまったヴィカスの行動には、あんたなんか死んで当然!と毒づきたくなったり、あんなことになってあんな目にあったら(何のことやら)そりゃ自分のことしか考えられなくなるかも・・・とうっかり同情してしまったり、見ていて気持ちが揺れ動く。

とはいえ物語が進むにつれ、そんなヴィカス含め人間の残虐かつ救いがたく愚かな一面がこれでもかとクローズアップされていくので、最終的には「人間なんかもー全員死んじまえ!とにかくエイリアン親子、生き延びてぇ!」という方向に気持ちはガッツリ傾いていくのですが、最後の最後で!人間だって時に、正しい選択をすることができるのだ、という映画的な救いが。
母船に帰っていく船を、人間の目とエイリアンの目とで見つめるシーンが印象的でした。

ギャングに捕われたヴィカスが今にも・・・というシーンで、危機一髪エイリアンのパワードスーツが起動してドーン!!とか燃えたわぁー
そういう、とにかく理屈抜きに燃える、熱いシーンがいっぱい!
これは2回3回と観てしまいそうです。

|

« “Splice”trailer | トップページ | シャッターアイランド »

映画」カテゴリの記事

コメント

kenkoさん★コメありがとー!

だよねー、だよねー(笑)
これはほんと面白かったです~。
何度も観たくなっちゃう、好きなタイプの映画♪

スター俳優がでてないのも良かったし、脚本が飽きさせない展開ですよね。
ちょっとおバカなとこもあって質の高いB級作品って感じも♪
続編できるかな??wink

投稿: mig | 2010年4月16日 (金) 17時36分

はじめまして。ゴーダイと言います。
私もあの不格好なエイリアンには愛おしさを覚えました。
けっこうこの映画は『アバター』と比較されていて「『アバター』のナヴィ族の方がまだまし。あのエビは気持ち悪い」みたいな感想が多いのですが、私は共同体を組織していて知能が高そうな霊長類っぽいナヴィ族よりも、科学力がすごいのになぜか地球を侵略しないちょっとおバカなエビ(クリストファー・ジョンソン氏)の方が可愛かったです。

投稿: ゴーダイ | 2010年4月16日 (金) 17時59分

こんにちは(^^)
ほとんどのみなさんが高評価な中、
私はすっかり毒にあてられてダメでした~(><)

エイリアンに感情移入するほどに
人間の愚かさが際立っていてはもはや笑えません。
でも本当にあんなのが隣人だったら、
誰も可愛いとか思わないんだろうなって思いません?

投稿: たいむ | 2010年4月16日 (金) 18時16分

mig様

おもしろかった!!と素直に言える映画はいいですhappy01
社会風刺的な部分も興味深いんだけど
それよりなにより、なんでもアリのエンタメっぷりが爽快shine
もう一回観たいと思う映画はけっこうあっても実際はなかなか行けませんが
これはなんとしても行きたいです!
おバカ要素もツボ♪

続編は作ってほしいような、これで終わりにしてほしいような・・・だけど
ほんとに作られたなら喜んで観に行きます♪
この監督なら、観客の予想を裏切るものをまた見せてくれそうですよね。

投稿: kenko | 2010年4月16日 (金) 19時57分

ゴーダイ様

初めまして!コメントありがとうございます!

不格好なエイリアンが愛おしく見えてくるんだから不思議ですよね〜
もともとクリーチャー的なものには目がないほうなので、余計そうでした(笑)
確かに「アバター」と似た要素がたくさん出てきましたね。
ナヴィ族もけっこう好きだったけど、どちらかというと
私もエビ族のほうが好きかなぁ。クリストファーいいヤツだったしsmile
親子以外のエイリアンはほんとおバカで凶暴で(笑)
ツボだったポイントを挙げたらキリがありません。

投稿: kenko | 2010年4月16日 (金) 20時04分

たいむ様

たいむさん、かなりダメだったっぽく書かれたので
遠慮しよかなとちょっと思ったんですが、ずうずうしくお邪魔してみましたcatface
毒っぷり容赦なかったですもんね。

ベストムービーが「ET」なので、基本的にはエイリアンとはお友達になりたい方だし
ぱっと見あまりにキモすぎるエビたちも、人柄の良さから感情移入しちゃいましたけど・・・
本当にあんなのが隣人だったら。
もちろん、かわいいとか思わないだろうし、お友達にもなれないだろうなsweat02

投稿: kenko | 2010年4月16日 (金) 20時13分

そうそう小難しく考える余地を与えない、後半の怒濤の進撃ぶりがスゴかったですよ。
まさかヴィカスがパワードスーツを装着して反撃するなんて!思わなかったです。

エビちゃんも、日本のエビちゃんなら可愛くていいんですが(^^;)
個体差がないみたいだけど、あの「エイリアン女」ってのを見たかったです(笑)

投稿: あん | 2010年4月16日 (金) 22時53分

こんばんは!
予想以上におもしろかったねー。
低予算のわりには大作ものに匹敵するぐらいのクオリティでびっくりしました。
笑えるし、えぐいし、テーマも社会問題を扱ってるしよくできてました。
お腹いっぱいな映画でした!

投稿: アイマック | 2010年4月16日 (金) 23時37分

こんにちわ(^u^)

いったいどんなエビなのかが非常に気になりますね~(^◇^)

最後にちょっとハッピーエンド?みたいなのでこの映画は観てみたいと思います~(^o^)丿

投稿: 猿吉君 | 2010年4月17日 (土) 09時50分

あん様

ですよね〜、まさかヴィカスが!
大佐が撃った弾をガシッ!と受け止めるシーンとか
かっこよかったです。最後はちょっとだけ見直しました。

エビちゃんと言っても、日本のエビちゃんとは大きな違い・・・
エイリアンの男女を見分ける自信ないなぁ(笑)
そういえばブラつけたのがいましたが、あれが女だったとか。。。

投稿: kenko | 2010年4月17日 (土) 13時38分

アイマック様

評判がすごくよかったので、期待値も高めだったんですが
久々にめちゃおもしろかったですね〜
低予算っていうけど大作映画と比べて見劣りするところなんて
まったくありませんでした。
アイデアも新鮮だし、グロ描写やりたい放題なのもよかったです!
ほんとお腹いっぱい!にも関わらず、おかわり!って感じdelicious

投稿: kenko | 2010年4月17日 (土) 13時46分

猿吉君様

こんにちは!

これはもう、猿吉君さんには絶対観てほしいっ!!
どんなエビなのか気になるでしょ?smile

けっこう激しい描写もありますが、最後はちょっといい話で終わるので
後味そんなに悪くないですよ〜オススメ♪

投稿: kenko | 2010年4月17日 (土) 13時49分

kenkoさん

これkenkoさん気に入ってくれたらいいなぁと思ってました!^^
1月にブルーレイ買ってでフライング鑑賞したときは、ほんとあのポスターのビジュアルくらいしか知ってる要素がなかったので、めちゃ興奮しましたが、再度劇場で観ても同じく面白かったですよ!何度観てもイケル映画かもしれません(グロいから食べながらはムリですが)
ヴィカスがかなり糞野郎だったのがユニークでしたね。繁殖してる卵のパイプをニコニコしながら抜いたり・・。3年かかるって言われて
すぐ殴り倒して子供と自分だけ行こうとしたり(どうやって操縦するつもりやねんって)

投稿: kazupon | 2010年4月17日 (土) 16時08分

kazupon様

えへ♪思いっきり気に入りましたよん。
例のポスターだけの情報でこの映画を観たkazuponさん、うらやましい!
実際あちらでの公開の仕方もそんな感じだったんですよね?
地元のシネコンでも、トイレに「立ち入り禁止!」ポスターがそこかしこに貼ってあったりはしたけど・・・
こんな中途半端なやり方じゃ年配のお客さんが戸惑うだけだろーなーと思いましたsweat02

ポップコーン食べながら観たい系の映画ではありますが
ヴィカスの「ポップコーンみたいだ!わはは!」のシーンで盛大に吹き出しちゃうことでしょうcatface
クリストファーを殴り倒すところも最低でしたね(笑)
ヴィカスが糞野郎だからこそおもしろくて、最後の行動にもグッときてしまいました。

投稿: kenko | 2010年4月18日 (日) 20時32分

こんばんは~♪

おお~!!kenkoさんはボーボー燃えあがったようですね~happy01
斬新な発想で、どうなっちゃうの~?!とハラハラする面白い映画だったと私も思います。
ただ、どう~~~しても生理的に受け付けないところがあって、ずっと不快感があったまま観ていたのよ~残念だわ~
ちょうど、“いい男なのは認めるけど、好みのタイプじゃないのよね~”ってな感覚でございました(笑)

もうすぐ『ウルフマン』が公開ですね!楽しみ~♪

投稿: 由香 | 2010年4月19日 (月) 21時50分

由香様

はい!もう何度も、ボーボーと燃え上がりましたよsmile
私にとってはタイプど真ん中ないい男だったってことかな(笑)
由香さんのように不快感を感じる方もけっこういるみたいですね。
私も熱いアクションシーンに燃え上がりながらも
「人間なんか死んじゃえ!」と心の中で毒づきながら観ておりました。

そうそう!もうすぐ「ウルフマン」!楽しみ〜♪
あと「タイタンの戦い」とか、いろいろ目白押しですね。
まだ「アリス〜」も観てないし。
「シャッターアイランド」は観たので、そのうちお邪魔すると思いますshine

投稿: kenko | 2010年4月20日 (火) 13時20分

kenkoさん、こんばんは。大層興奮されておられますね~
確かにすごい付き抜けぶりでしたね
エビ星人さんたちはちょっぴりグロかったですけど、カルカンにまっしぐらなあたりがネコっぽくて、その辺に萌えました

せっかく博愛精神に目覚めたのもつかの間、クリストファーをどついて自分だけ助かろうとするヴィカス君には「これこれ」と思いましたが、結局後で戻ってきたのでそれでよしとしました
とてもハッピーエンドとは言えない結末でしたが、このヴィカスの決断のゆえに、後味はすっきりさわやかでございましたよ

投稿: SGA屋伍一 | 2010年4月26日 (月) 19時58分

SGA屋伍一様

大興奮でしたよん。SGAさんは興奮しなかった?
ただもうおもしろかった!と手放しで言える映画はいいですshine
お行儀の悪いエビさんたちでしたが、ネコ缶100コとパワードスーツ交換しちゃったり
おバカなところがよかったですね(笑)

ヴィカスはクリストファーをどついて自分だけ助かろうとしたり、
パワードスーツに乗り込んだ後も最初は「そのエビは好きにしていい!」とか言って
背中向けてトボトボ歩いていったりするでしょ。
そういうのも見てて腹立たしいやら可笑しいやらなんだけど、
そのあと戻ってくるところで燃えたし、映画としてはおもしろかったです。

人間の黒い部分を皮肉たっぷりに描いてるしグロ描写も満載だけど
後味はさわやかでしたね。

投稿: kenko | 2010年4月26日 (月) 21時56分

こんばんは!

私も何度か泣きそうになって、何度か笑いました!
まさかエビ親子にジーンとしちゃうとは思いもしなかったわ。

で。
ヴィカス役の人って俳優さんじゃないの???
すごい名演技なんだけどーーー。
記事を拝見してて、「えええー!」って声あげちゃった。

投稿: AnneMarie | 2010年5月 6日 (木) 22時04分

AnneMarie様


こんにちは!コメントありがとうhappy01

笑っちゃうし泣いちゃいますよね〜
ものすごくシニカルだったり、ある意味ベタなストーリーだったり
燃えまくりのアクションだったりで、映画的な面白さてんこもりでした!

ヴィカス役の人、もとは俳優さんではないらしいです!びっくりでしょ。
しかもセリフはほとんどアドリブだったとか。
今後はハリウッドの大作系の映画にも出演するみたいだし
役者として活躍していくんじゃないかな。才能豊かな方ですね。

投稿: kenko | 2010年5月 7日 (金) 14時44分

こんにちは!

私もこれ,すっごいお気に入りです。
DVDで2回観たかな~
特典映像も観て,コプリーさんはもちろん
ほとんどの俳優さんの台詞がアドリブだったと知って
驚きです!
ほんと,ギャラにお金がかかってないと思えないくらい
みんないい演技してましたが,あれがアドリブとは・・・
特に主演のコプリーさんは
俳優でもないのに凄すぎる~~
でもこの作品でブレイクして以来
他の映画にも出演依頼が殺到したそうで(当然やろ)
今後も彼をスクリーンで観れるのは嬉しいですね。

投稿: なな | 2010年8月28日 (土) 17時00分

なな様

こんばんは!更新再開ナニヨリですhappy01

私も!これは超お気に入りshine
なんとアドリブはコプリーさんだけではなく
ほとんどの俳優さんがそうだったんですか。びっくり!
ほんと役者さんでもないのにすばらしすぎますね。
いいキャラしてるし、出演依頼殺到は納得。

Aチームはオリジナルにまったく思い入れはないんですけど、
予告編で見るオッサンたちがとっても楽しそうで
コプリーさんも出てるってことでぜひとも観たいと思っとります。
コプリーさんの今後の活躍も楽しみ!

投稿: kenko | 2010年8月28日 (土) 20時45分

陳腐なストーリーつまらなかった

投稿: | 2010年9月 4日 (土) 16時57分

そうですか。
映画の感想はひとそれぞれですからね。

投稿: kenko | 2010年9月 4日 (土) 22時29分

こんにちはー♪
「もし○○だったら・・・」ってSFの基本に忠実で、そっから徹底的に練り上げてた脚本が良かったですねぇ。オリジナリティ重視よりも盛り込み重視ってとこも好きでした。

投稿: たお | 2010年9月 7日 (火) 14時37分

たお様

こちらにもコメントありがとうございますhappy01

きちんとSFで、盛り込み具合もハンパない娯楽作でとっても楽しかったですー大好きheart
脚本すばらしいですよね。

ところで、外道なゼウスを演じたリーアムニーソンと、
やっぱり外道なヴィカス役シャールトコプリーがチームの映画『特攻野郎』も
なかなかおもしろかったです。

投稿: kenko | 2010年9月 7日 (火) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/34190150

この記事へのトラックバック一覧です: 第9地区:

» 第9地区 [Akira's VOICE]
美味しさ70点の天丼定食。   [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 15時14分

» 第9地区 / District 9 [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 同じアカデミー賞作品賞ノミニーだったら「アバター」、「ハート・ロッカー」よりもわたしは断然こっち{/atten/} あ、「プレシャス」もお忘れなく{/fuki_osusume/} これ、もともと楽しみだったけど期待以上に面白かった{/ee_3/} 予告篇も殆どちゃんと観なくて正解{/m_0151/} 開始後1分でもう... [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 17時33分

» 第9地区 [HEAVEN INSITE's Blog]
 一言で言うならば『第9地区』は、人とエビの熱い「漢の友情バトル映画」で、「バーチャコップ」や「タイムクライシス」などのアーケード版ガンアクションゲームを「CBSドキュメ [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 18時00分

» 「第9地区」みた。 [たいむのひとりごと]
初めて予告を見た時は、そっち系の話なのねと笑ってしまったし、造形のあまりの虫っぽさには「エイリアン=虫」の構図が浮かんでありきたり感を持ったものだけど、こんなにおぞましい話だったなんてね。正直なところ... [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 18時10分

» 『第9地区(District 9)』あえてパクった!?新時代のリアル系SF [新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA]
お話は読めるの。もう、だいたい最初の印象のままの映画。ましてSF映画がお好きな方なら、あ、これあの映画…って感じで。ところがアプローチの仕方が巧い。これはSFがお好きなら観ておいた方がよろしいと思いますよ。... [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 18時16分

» 「第9地区」 自覚がない差別 [はらやんの映画徒然草]
南アフリカの都市ヨハネスブルグに、巨大UFOとともにエイリアンが現れてから20年 [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 18時40分

» 映画「第9地区」グロイけど面白い、見た目について考える [soramove]
「第9地区」★★★★ シャルト・コプリー主演 ニール・ブロムカンプ監督、111分 、 2010年4月10日公開、2009,アメリカ,ワーナー・ブラザース、ギャガ (原題:District 9 )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「南アフリカのヨハネスブルグの上空に上空に巨大な宇宙船が出現。 そして28年後、高いフェンスで囲まれた中に ゴキブリみたいな100万ものエイリアンが住... [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 21時02分

» 第9地区 [描きたいアレコレ・やや甘口]
こんなの描いたの ↓ 初めて (  ゚ ▽ ゚ ;) 南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年製作の自作短編「Alive in Joburg」を長編と... [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 22時24分

» 第9地区 [小部屋日記]
DISTRICT 9(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ 人類、立入禁止。 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作、全米でサプライズ大ヒットを記録。 ドキュメンタリータッチなSFアクション大作。有名な俳優さんが出てるわけじゃないのにオスカーノミネートは納得の出来。おもしろかったな〜! 1980年代、南アフリカに突如現れた巨大宇宙船とエイリアン達。 やむを得ず彼らを難民として受入れること... [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 23時32分

» ★「第9地区」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、久しぶりにシネコンに行った気がする。 ららぽーと横浜で、話題作2本を鑑賞。 その1本目。 [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 23時36分

» 映画「第9地区」 [FREE TIME]
映画「第9地区」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 01時01分

» 映画:第9地区 District 9 あまりに桁外れの「異様さ」に目が釘付け! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
機内映画その3、第9地区 District 9です。 年末にみて、あまりのインパクトに、昨年の極私的映画ベスト10に一気に食い込んだ。 さてそのインパクトとは..... ドキュメンタリー調で、この映画ははじまる。 そしてわかる、数あるSFの中でも、桁外れの「異様さ」 宇宙から飛来した宇宙船(写真)が、あてもないまま停泊。 留まるうちに、浮遊する宇宙船の下が、スラム化。 その数100万人。 地元住民の反対運動を受け、政府はこのスラムの撤去に乗り出す。 そして最大のインパクトは、その場所。 なん... [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 06時41分

» 「第9地区」こんな映画、見たことない! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[第9地区] ブログ村キーワード  これは、今までに吾輩が見たことのない類の映画でございました。「第9地区」(ギャガ GAGA★)。いやあ、ホントにこれは衝撃的な映画ですね。  南アフリカ、ヨハネスブルグの上空に、突如巨大な宇宙船が飛来。何日経っても静止したままの宇宙船に、南ア政府はヘリで偵察隊を派遣。彼らが船内で見た物は、船の故障により衰弱した、不衛生なエイリアンの群れだった。何百万ものエイリアンの群れは、暫定的にヨハネスブルグの“第9地区”にある、仮設住宅に住まわされる。言語も通じず... [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 12時59分

» 第9地区 [It's a Wonderful Life]
「第9地区」 District9 ピーター・ジャクソンがプロデュースの 南アフリカ人の監督が撮ったドキュメンタリー風SF だというこの作品、アメリカ公開前から気になってて、 日本公開しないのか?と思ってたんで待ち切れずに ブルーレイで観てしまいました。遅いもん。 いやーウワサ通リめちゃ面白い! ちょっと感想先走りですが、映画館にかかったら劇場 に行きますからお許しを。4月くらい公開だそうな。 何故か南アフリカに飛来し、居すわった宇宙人たちを 管理する会社の社員がフライみたいに遺伝子感染し ち... [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 16時03分

» 「第9地区」:日本ユニシス前バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}こんなところに廃墟のような鉄橋が残ってるのね。 {/kaeru_en4/}時間がたてば何だって廃墟のようになるっていうことさ。 {/hiyo_en2/}難民宇宙人のための居住区が28年経ってスラム化しちゃったようにね。 {/kaeru_en4/}「第9地区」のことか。 {/hiyo_en2/}そう。なぜか南アフリカ上空に現われた宇宙船にいた難民宇宙人を宇宙人居住区に移して20年経ったところから始まる物語。 {/kaeru_en4/}居住区っていうと聞こえがいいけど、場所が場... [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 18時08分

» 第9地区 [to Heart]
人類、立入禁止。 原題 DISTRICT 9 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ/ニュージーランド 上映時間 111分 映倫 PG12 脚本 ニール・ブロンカンプ/テリー・タッチェル 監督 ニール・ブロンカンプ 出演 シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ/ジェイソン・コープ/ヴァネッサ・ハイウッド 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作を担当し、アメリカでスマッシュヒットを記録したSFムービー。 {/book_mov/}ある日、ほかの惑星... [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 17時48分

» 【映画評】第9地区 [未完の映画評]
もしも宇宙人が難民だったら。 [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 00時35分

» 【映画評】第9地区 [未完の映画評]
もしも宇宙人が難民だったら。 [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 00時38分

» 第9地区 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[第9地区] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年29本目(28作品)です。 【あらすじ】 ある日、巨大な宇宙船が南アフリカのヨハネスブルク上空に出現。 南アフリカ政府は船内のエイリアンを難民として受け入れ、“第9地..... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 09時14分

» 第9地区 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
第82回アカデミー賞で4部門もノミネートされた話題作評判も良さそうなので楽しみにしていた。がっ・・・【story】正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が突如南アフリカ上空に姿を現し、攻撃もしてこない彼らと人間は共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立て、ヴィカス(シャールト・コプリー)を責任者にするが―     監督 : ニール・ブロンカンプ     製作 : ピーター・ジャクソン【comment... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 21時28分

» 第9地区 超予測不可能な展開で・・・( ̄O ̄;) ウォッ! [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=16 -6-】 昨日はガンバ大阪の今期ホーム初勝利が懸かったACL4戦目、グループリーグ最下位のシンガポール・SAFFCを迎えての試合を見に行く予定だったが、かなり気になっていた映画の試写会に当選してしまったので、「ま、俺が応援に行かなくても今日は圧勝だろう」と自分に言い聞かせてしまって、試写会の方を選んでしまった俺・・・ 梅田の駅で、ガンバの応援に行くのであろうガンバファンとすれ違った時には、なんとも胸が痛んだのだけど・・・  南アフリカ上空に突如現われた正体不明の宇宙船... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 13時33分

» 「第9地区」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 突如、南アフリカ上空に飛来した巨大宇宙船。中から現れたのは、高度な科学力を持つも、栄養失調と不衛生な環境で衰弱しきった、数万人のエイリアン達だった。 それから約20年... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 22時00分

» 第9地区 超予測不可能な展開で・・・( ̄O ̄;) ウォッ! [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=16 -6-】 昨日はガンバ大阪の今期ホーム初勝利が懸かったACL4戦目、グループリーグ最下位のシンガポール・SAFFCを迎えての試合を見に行く予定だったが、かなり気になっていた映画の試写会に当選してしまったので、「ま、俺が応援に行かなくても今日は圧勝だろう」と自分に言い聞かせてしまって、試写会の方を選んでしまった俺・・・ 梅田の駅で、ガンバの応援に行くのであろうガンバファンとすれ違った時には、なんとも胸が痛んだのだけど・・・  南アフリカ上空に突如現われた正体不明の宇宙船... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 09時41分

» 第9地区 [セガール気分で逢いましょう]
■そういえば、学生時代の授業で担当教授が語っていたのを思い出した。ケープタウンには第6地区というものがあり、アパルトヘイト時代、そこに住んでいた人々は強制的に移住させられてしまった、と。 ■映画『第9... [続きを読む]

受信: 2010年4月24日 (土) 15時26分

» 第9地区 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
第9地区'09:米◆原題:DISTRICT 9◆監督・脚本:ニール・ブロムカンプ◆出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ◆STORY◆南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化してい...... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 01時21分

» 「第9地区(DISTRICT 9)」映画感想 [Wilderlandwandar]
ピーター・ジャクソン製作のトンデモSF映画で、巷の評判も良い、と言うかかなりの珍作で後々伝説になりそうな作品だそうなので [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 02時57分

» ザ・エビフライ ニール・ブロムカンプ 『第9地区』 [SGA屋物語紹介所]
南アフリカはヨハネスブルグに突然現れた巨大宇宙船。故障のため、その中に住んでいた [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 19時58分

» 第9地区 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:GWに行こうと思っている映画・舞台・美術館 参加中 GW突入しましたね。\(^0^)/ この作品は映画館で予告を見て、 観たいと思った作品です。 しかも、私が映画批評で一番信頼しているおすぎさんが、 “今年一番の映画!”と言ったとか。 これは観... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 22時32分

» 映画:第9地区 [よしなしごと]
 金曜日の仕事帰り、ダーリンは外国人を観て、さらにもう1本映画鑑賞です。この日の2本目は“外国人”の映画を観たので次は“宇宙人”の映画第9地区でした。  外国人と宇宙人という共通点(共通点なのか?)の他にこの2作品にもう1つ共通点があります。それは2作品とも初監督作品なんです!!... [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 01時24分

» 第9地区 [映画的・絵画的・音楽的]
 『第9地区』を渋谷東急で見てきました。  おすぎが、「いろいろな所で、書いたり、喋ったりしています。「第9地区」は“今年度ナンバー1”の映画だと…。早々と今年も始まったばかりの2月に、この作品を見 て、私は他にどんなスゴイ映画が来ても「第9地区」ほど蘊蓄のある映画は無い、と断言出来ます」とまで書いているので、それならばと見に行ってきました。 (1)おすぎが言うように、「とにかくファーストシーンからド肝を抜かれます。巨大なUFOが空に浮いているからです」。  それも、その中にエイリアンが何十万人... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 07時46分

» 「第9地区」 [クマの巣]
「第9地区」、観ました。 南アフリカ・ヨハネスブルグに巨大宇宙船がやってくる。そこに乗っていたのは宇宙人の難民であった。対応に苦... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 05時42分

» 『第9地区』 変態を繰り返す映画 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  『第9地区』の原型となった6分間の短編『Alive in Joburg』は、言葉遊びから始まっているのだろう。  南アフリカの人々に... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 10時16分

» 第9地区 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
人類、立入禁止。 [続きを読む]

受信: 2010年6月12日 (土) 22時05分

» 第9地区 [元レンタルビデオ屋店長の映画感想]
オフィシャル・サイト  南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロンカンプ監督が、ピーター・ジャクソンの全面バックアップで長編デビューを飾り全米でサプライズ大ヒットを記録するとともに、その独創的なストーリーが絶賛されたSFアクション... [続きを読む]

受信: 2010年6月17日 (木) 15時34分

» 第9地区 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:第9地区 制作:2009年・アメリカ/ニュージーランド 監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッドほか あらすじ:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年8月 4日 (水) 01時46分

» 第9地区 [虎猫の気まぐれシネマ日記]
レンタルで鑑賞。いやぁ,世間の評判通り,これは正真正銘の傑作だわ。まず,「エイリアン難民問題」という斬新な設定がいい。そのうえ,アクション,SF,社会風刺,ヒューマンドラマなどなど,あらゆる要素がぎっしりと詰まった,豪華な福袋のような作品なのだ,これ。 南アの第9地区に居住させられているエイリアンた... [続きを読む]

受信: 2010年8月28日 (土) 17時01分

» 第9地区 (District 9) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ニール・ブロンカンプ 主演 シャールト・コプリー 2009年 アメリカ/ニュージーランド/南アフリカ映画 111分 SF 採点★★★★ 強いメッセージ性なりテーマ性を持った作品を観た直後こそ、そのことに対し色々と思いを馳せるもんですが、如何せん日々だらだ…... [続きを読む]

受信: 2010年9月 7日 (火) 14時38分

» 「第9地区」(DISTRICT9) [シネマ・ワンダーランド]
南アフリカ共和国出身の米新鋭監督、ニール・ブロンカンプが長編デビューを飾ったSFムービー「第9地区」(2009年、米、111分、N.ブロンカンプ脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、巨大な宇宙船が漂着し、異星人が難民扱いとなった南アを舞台に、政府の新たな対応策が思いもよらぬ事件に発展していく様子を、ドキュメンタリー・タッチの語り口で描くといった独創的なストーリーの異色SF作品。本作は第82回アカデミー賞(09年全米公開)で、作品賞をはじめ、脚色・編集・視覚効果の4部門にノミネートされた。(...... [続きを読む]

受信: 2010年10月18日 (月) 22時26分

» 【映画】第9地区…宇宙人は当然隔離するでしょ、とか言っちゃダメなの? [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
ドラクエではホイミ。FFではケアル。で、天外魔境では何だったっけ …ということで、最近 “広井王子”という名前を久しぶりに聞いたピロEKです。 まずは、この週末の過ごし方から… 一昨日、2010年10月16日(土曜日){...... [続きを読む]

受信: 2011年1月10日 (月) 21時01分

» 第9地区 [RISING STEEL]
第9地区 / DISTRICT 9 2009年 アメリカ/ニュージーランド映画 トライスター製作 監督・脚本:ニール・ブロムカンプ 製作:ピーター・ジャクソン 撮影:トレント・オパロック プロダクション...... [続きを読む]

受信: 2011年2月16日 (水) 11時52分

« “Splice”trailer | トップページ | シャッターアイランド »