« 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル | トップページ | iPadの説明するけぇ、よう聞きんさい。 »

タイタンの戦い

Clashofthetitans

予告篇でちらりと映る怪獣の造型に激しく惹かれながらも、あちこちで聞く不評に観る意欲をすっかり無くしていたのですが、やっぱり怪獣が気になって観てきました。2D字幕。

<あらすじ>

神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)と人間の子供であるペルセウス(サム・ワーシントン)は、赤ん坊のころ漁師に拾われ人間として育てられ、逞しい若者に成長した。
ある日、人間はついに神に逆らいはじめた。
神は怒り、ペルセウスの家族は冥界の王であるハデス(レイフ・ファインズ)と人間の戦いに巻き込まれて死んでしまう。
ハデスは自らを神と名乗り始めた人間の王妃に、日蝕までに王女を生け贄にしなければ、人間界にクラーケンという魔物を解き放つというのだった。
復讐に燃えるペルセウスはクラーケンとハデスを倒すため、腕の立つ兵士たちと共に旅に出る。

タイタンの戦い 公式サイト

ハリーハウゼンが特撮を手掛けたという81年版は観てません。
ギリシャ神話としては知ってるような知らないような。

事前情報では脚本がいまひとつとのことでしたので、そのへん全く期待しなかったおかげかけっこう楽しめました。
確かにお話はなんてことないんだけど、元の映画のテイストを大事にしているのかいないのか、神々のキラキラエフェクトとか天界の様子とか、やけにショボいB級感がおもしろい。
演じてるのはレイフ・ファインズやリーアム・ニーソンという立派な俳優さんなんですけどね。

そしてもちろん盛り上がったクリーチャー祭りshine
怪獣さんの写真をどんどん貼ってくよー

Witch
魔女3姉妹。ペイルマンぽい。

Boatman
三途の川の船頭さん。
突っ立ってるだけなんだけど、造型的に弐瓶っぽくて好き。

Calibos
いちおう元は人間の王様ですが、ハデスと契約を交わしたことによりほぼクリーチャー化。
最後のセリフにきゅんときた。

Medusa2
メドゥーサ。
今回の神と人間の戦いには無関係ですよねぇ?一方的に巻き込んだあげくヒドイ仕打ちだ。

ちなみに81年のメドゥーサはこんな。
Medusa
あらコワイ!

Kraken3
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!クラーケン!!
もっと暴れてるとこ見たかった。

こちらも81年版
Kraken2
あらカワイイ!話せば分かってくれそうな気がします。

あとはハデスの分身のコウモリみたいなのとか、でっかいサソリもよかったです。
まさかサソリを乗り物にしちゃうとは!
楽できるぜ!と大喜びの狩人兄弟と一緒に乗ってみたいscorpius

最後に忘れちゃいけないこの人。
Sheikh_sulieman
見ため怪物だけど実はいいヤツという、こういうキャラには弱いよなぁー

とまあ、怪獣関係は概ね満足だったのですが、気になったのはいちおう主人公であるペルセウスはじめ、人間キャラがあまり魅力的とは言えず、それぞれの個性がうまく描き分けられていなかったこと。
メドゥーサとの戦いで旅の仲間が次々と命を落としていくんだけど、「えーと・・・いま死んだの誰?」とゆう感じだったんですよねsweat02
マッツ・ミケルセン演じるドラコくらいは分かりましたけども。
ペルセウスもさあ、「あくまでも人として戦う!これは俺の信念だ!」などとカッコイイことを言って、森の中に落ちてたパパからの贈り物を断固として拒否していたくせに、結局やむなく使用することになり、最後はパパともなんとなーく仲直り・・・ってそれでいいんかい!
ギリシャ神話の神様って基本的にやってることむちゃくちゃだから、そりゃ反抗したくもなるよね・・・とは思いました。

|

« 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル | トップページ | iPadの説明するけぇ、よう聞きんさい。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

>あらカワイイ!話せば分かってくれそうな気がします。
うはは、81年版クラーケン、ホントにプリミティブな可愛らしさhappy01

そそ、メドゥーサとの戦いで、旅の仲間が次々と命を落としていく場面。うんうん「えーと・・・いま死んだの誰?」みたいな。もうちょっと印象的にやってもらえれば、ぐっと切実な死闘になったのに!と思いました。

ま、何も考えずにパーと楽しみましたけど。怪獣たちの造型は、私も好きでした^^

投稿: あん | 2010年5月14日 (金) 00時06分

あん様

81年版クラーケン、愛嬌あってカワイイですよねー
ちょっとゴリラっぽい顔してるsmile

そう、旅の仲間の名前もろくに覚えられないうちに
いっぺんにあっさり死んじゃったのが残念だったのでした。
ほんとあそこもっと印象的にやってくれたら盛り上がったのに。
元の映画はどうだったんでしょうね?

怪獣がよかっただけに、ストーリーが雑でもったいない。
最近こういうの多いです。『ウルフマン』とか。。。

投稿: kenko | 2010年5月14日 (金) 16時57分

こんにちは~♪
こういう映画は結構好みなんですよ~
神話なんだし、神様が勝手だろうが、分からんチンだろうが、人間があまり描かれてなかろうが、、、雰囲気を楽しめればOKだったりして~(笑)
サソリ君やメドゥーサちゃん、クラーケン君などの怪物との戦いには燃えました~♪結果が分かっていても興奮する!!(笑)

サムは大作に恵まれていますよね~
フツウにしていればえらく地味な人のように思えるんだけど、、、人間どこでどう運が開けるか分からない(笑)

投稿: 由香 | 2010年5月15日 (土) 11時21分

由香様

こんばんは!お返事ありがとうございますshine
どーでもいいことですが、いま自分の記事読み直してて
ペルセウスを何度もプロセウスと書いてたことに気付きました。
プロセスチーズか!恥ずかしいので自分つっこみsweat02

由香さんはかなり楽しまれたようですね。
つい文句っぽいことも書いちゃったけど、
期待した以上にいろんな種類のクリーチャーが出てきて
バトルも派手だったし楽しめました♪結果が分かっていても(笑)

サム・ワーシントンってハンサムだけど確かに地味(笑)
特別な個性もないけど、特にダメなところもないというか・・・
ほんと大作ばかり出てますよね。T4の役がいちばん良かったかな。
せっかく開けたこの道を、今後どういう風に歩んでいくのでしょうか。

投稿: kenko | 2010年5月15日 (土) 18時31分

こんばんは!
ちょっとパソコンの調子が悪くって
訪問が遅れてごめんなさいね。

>神々のキラキラエフェクトとか天界の様子とか、
>やけにショボいB級感がおもしろい。
あはは,そうでしたね。
あのゼウスのまわりの後光が・・・
なんか少女漫画の世界のようで笑ってしまいました。
お話はシンプル・・・というか
主役のペルセウス,確かに深みのあるキャラではなかったです。
最初の信念を最後まで貫けよ~,とか
つっこみながら観てました。
でもクリーチャーたちとの戦いは
見ごたえ十分で,なかなか楽しめたからよしとします!

投稿: なな | 2010年5月17日 (月) 00時53分

なな様

いえいえ、お返事ありがとうございます!
パソコンの調子が悪かったんですね。復活しましたか?

神々パート、ショボかったですよね〜
確かにあのキラキラ感、少女マンガっぽかった(笑)
元の映画の画像検索してたら神様のも出てきて・・・載せませんでしたが相当キテました。

ギリシャ神話も詳しくないので、ストーリーや主人公の行動や
ツッコミどころ満載ではありましたが、まあこんなもんかと後で思いましたcoldsweats01
とにかくクリーチャー目当てだったので、その点は大満足です!

投稿: kenko | 2010年5月17日 (月) 16時48分

こんにちは!

>そしてもちろん盛り上がったクリーチャー祭り

クリーチャーもの、おもしろかったねー。
ここまで派手だとワクワクしながらみてしまう。
しかしペルセウス、好色の父親と最後に談笑してる場合じゃないよね。^^;
なんかもやもやするんですが、バトルが楽しくて満足しました。笑

投稿: アイマック | 2010年5月19日 (水) 12時53分

アイマック様

クリーチャーはよかったですねーcatface

そうなのよ、ペルセウスはパパと談笑してる場合か!
いいヤツなんでしょうね、ペルセウスって(笑)

お話はあんまり残りませんでしたけど、私もバトルが楽しかったんで満足です♪

投稿: kenko | 2010年5月19日 (水) 16時29分

kenkoさん、こんばんは。楽しんでいただけたようでなにより・・・ しかし気のせいでしょうか。行間からそこはかとない「微妙感」が漂っているような気がするのはcoldsweats01

ペルセウスくんにもいろいろ困ったところはありましたが、やっぱり実のオヤジがひどすぎるんだと思います
勝手に作ってほったらかしにして、挙句に「おれのこと嫌いならどうでもいいよ」って、おまえどの面さげてそんなことが言えるんじゃーっ!!と

でもあれでも『ウルフマン』のパパよりかはまだナンボかマシかな。影でこっそり助けてたのがなんかツンデレっぽかったし
もしかしたら『星矢』のほかに『美味しんぼ』のオマージュも入ってたのかもしれません

あと・・・他のトコのお返事をまとめて・・・ すいません
『電王』トリロジーはさすがに間隔がせますぎて見にいく余裕がないやも・・・ あと『ウルフガイ』というのは70年代くらいに人気を博した小説でやんす

投稿: SGA屋伍一 | 2010年5月21日 (金) 20時50分

SGA屋伍一様

こんばんは!
そこはかとない微妙感?気のせい気のせい。
もっと本当に微妙な映画はたくさんありますもの。
もともと観たいと思ってたんだし、ちょうどシネコン系で
観たいのほかになかったから、気軽に楽しめてよかったです。

まーそうですよね、いちばん悪いのはオヤジですね・・・
なぜか憎めないエロオヤジと思えなくもないですが。
武器を森の中にさりげなく置いておくというのが、ちょっとかわいかったです。
美味しんぼオマージュ!?そういうことか。納得しました。

>『電王』トリロジーはさすがに間隔がせますぎて見にいく余裕がないやも

そうですかぁ。うーん、私もそうなりそう、さすがに。
電王好きだけど・・・立て続けにトリロジーはやり過ぎじゃないかと思ってしまいました。

ウルフガイは小説でしたかsweat02

投稿: kenko | 2010年5月21日 (金) 23時52分

kenkoさん

すいません!しばらく放置してしまってました!!!
この映画のことはもう頭に残ってないのですが(苦笑)
「マイレージ・マイライフ」なんかは同じ時期に観て
もまだいい映画だったなーと思ったりします。不思議ですね。
記事は拝見しております!またこちらもボチボチと
続けるつもりですのでどうぞよろしくです!
午前10時結構行かれてるんですねー。
自分は「スティング」だけ行きましたけどやはりよかった!

投稿: kazupon | 2010年7月10日 (土) 19時40分

kazupon様

かーずぽーんさぁぁぁん!!!crying
お元気でしたか~
もしかしたらやめちゃったのかも・・・と思ってた。
コメントいただけて嬉しいです!

『タイタンの戦い』はしっかり楽しんだんですけど
内容はすでに記憶のかなた。。。
『マイレージ、マイライフ』はおもしろかったです!
午前十時は行けるときは行くようにしてるんですが
『スティング』は逃してしまったsweat02
大好きな映画です、スティング。
いい映画は何度観てもいいし、劇場で観ればなおさらですね。

投稿: kenko | 2010年7月11日 (日) 23時12分

こんにちはー♪
反抗期の息子に対して、やましいことだらけの親父が上手い事逃げおおせたみたいな話でしたねぇ。
そのざっくりとした生々しさも、クリーチャーもお気に入りの一本です!

投稿: たお | 2010年9月 6日 (月) 12時13分

たお様

こんばんはhappy01

ほんとうまいこと逃げおおせちゃってますよね(笑)
クリーチャーはよかったですー。なんせ怪獣目当てでしたので、大満足。

やましいことだらけの親父を演じたリーアム・ニーソンがリーダーの特攻野郎を
先日観てきたのですが、なかなかよかったです。

投稿: kenko | 2010年9月 6日 (月) 20時37分

こんばんは。

怪獣のデザインが良かったです!
しかしメデューサ可哀想でしたよね。私が何をしたって話ですよねw
でも一番強かったと思います。

>やけにショボいB級感がおもしろい
この言葉に尽きる映画だったと思います・・・w
こういう映画って大作映画にはないユーモアがあっていいと思うんですけどね。まあ大作映画と言われるアバターもどこかB級くさいですけどねw

投稿: ゴーダイ | 2010年12月 9日 (木) 21時34分

ゴーダイ様

コメントありがとうございます!
毎度のことながら返信が遅くてすみませんsweat02

なんだかんだで、怪獣さんいっぱいで楽しめた作品でした。
メデューサはクラーケンより強かったかも?

一応ハリーハウゼン版へのオマージュ的な意味でのB級感だったりもしたのかなぁ。
観てないので比べられないんだけどcoldsweats01

投稿: kenko | 2010年12月12日 (日) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/34663042

この記事へのトラックバック一覧です: タイタンの戦い:

» タイタンの戦い [描きたいアレコレ・やや甘口]
冥界の王ハデスは威厳があって不気味なのに、いつもの哀愁あるレイフの目だ〜! ゼウスは銀の鎧も眩しい威風堂々のリーアム・ニーソン。... [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 23時54分

» タイタンの戦い [Akira's VOICE]
アクションと興奮が足りない。 [続きを読む]

受信: 2010年5月14日 (金) 10時31分

» 「タイタンの戦い<2010>」 記憶に残りにくい作品 [はらやんの映画徒然草]
1981年公開のレイ・ハリーハウゼン作品「タイタンの戦い」のリメイクになります( [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 09時14分

» タイタンの戦い [★YUKAの気ままな有閑日記★]
もうすぐGWですね〜毎日忙しないですアワアワ・・・【story】神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒す戦いの旅に出る。そこには、悪魔や獣といった強敵との死闘が待っていた―     監督 : ルイ・レテリエ 『インクレディブル・ハルク』【comment】  様になってるゾサム・ワーシントン『ターミネーター4』で主役を食う活躍をしたサムは、『アバタ... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 11時16分

» タイタンの戦い [虎猫の気まぐれシネマ日記]
3D吹き替え版ではなく,2D字幕版で観てきた。好きな俳優さんが出ているときは吹き替え版では観たくないので・・・・。お目当てはレイフ・ファインズだったのだが,思いがけなく,マッツ・ミケルセン(大好き[E:heart04])も出ていて,とっても嬉しかった~~~。(誰が出るかくらいは予習して行け~~) あ... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 00時54分

» タイタンの戦い 3D(字幕版) [小部屋日記]
Clash of the Titans(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:ルイ・レテリエ 出演:サム・ワーシントン/ジェマ・アータートン/マッツ・ミケルセン/アレクサ・ダヴァロス/ジェイソン・フレミング/レイフ・ファインズ/リーアム・ニーソン 神も、魔物も、 そして運命さえも打ち負かせ。 ギリシャ神話をベースにした1981年の同名作品を最新の映像技術でリメイクしたアクション・アドベンチャー。監督は「インクレディブル・ハルク」のルイ・レテリエ。「アバター」のサム・ワーシントン主演。 3Dで... [続きを読む]

受信: 2010年5月19日 (水) 12時54分

» 当たり前田のクラーケン ルイ・レテリエ 『タイタンの戦い』 [SGA屋物語紹介所]
これは神話の時代の物語・・・・ 生まれてすぐに母親と死に別れたペガサス星人(せい [続きを読む]

受信: 2010年5月21日 (金) 20時51分

» タイタンの戦い [It's a Wonderful Life]
久々の更新となってしまいました! 映画観なくなった訳では決してありません!どうも バッタバタしておりまして・・。ご無沙汰しております。 3月~現在まで観てる作品 「500日のサマー」「NINE」「マイレージ・マイライフ」 「ウディアレンの夢と犯罪」「抱擁のかけら」まだあったかな? ぼちぼち感想書いていきますので、また覗いてみてください。 こん中だと「サマー」と「マイレージ」は良かったです。 ということでそれらすっとばしてとりあえず試写で 見せていただいた最新作。 「タイタンの戦い」 これ... [続きを読む]

受信: 2010年7月10日 (土) 19時37分

» タイタンの戦い (Clash of the Titans) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ルイ・ルテリエ 主演 サム・ワーシントン 2010年 アメリカ映画 106分 ファンタジー 採点★★★★ テレビなんかで、「友達みたいに仲良いんですー」なんて親子を見る事がありますが、あれってどうなんだろ?「“友達みたい”って思ってんのは子供の方だけなん…... [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 12時14分

» タイタンの戦い [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆」  ゼウス大好き。  世間ではそこまで評価が高くなかったから「面白くないのかな」と思って映画館では観なかったんですけど、ぜんぜん [続きを読む]

受信: 2010年12月 9日 (木) 21時29分

» 【映画】タイタンの戦い…嫌いじゃないけど他人にオススメするほどでは無し [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
先日の金曜日(2010年10月1日)は健康診断…今回バリウム(胃透視)はパス。 昨日の土曜日(2010年10月2日)はお仕事…最近は2週間おきに休日出勤です で、本日2010年10月3日(日曜日)の予定は公園の草刈りだったけど...... [続きを読む]

受信: 2010年12月12日 (日) 00時31分

» 『タイタンの戦い』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 タイタンの戦い 』 (2010)監  督 :ルイ・レテリエキャスト :サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、 マッツ・ミケルセン、ジェマ・アータートン、アレクサ・ダヴァロ...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 1日 (火) 01時05分

» タイタンの戦い [RISING STEEL]
タイタンの戦い / CLASH OF THE TITANS 2010年 アメリカ映画 ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ルイ・レテリエ 製作:ベイジル・イヴァニク  ケヴィン・デラノイ 製作総指揮:リチャード・D・...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 1日 (火) 23時43分

« 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル | トップページ | iPadの説明するけぇ、よう聞きんさい。 »