« フェーズ6 | トップページ | 蘇りの血 »

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

Princeofpersia

元ネタであるゲーム『プリンス・オブ・ペルシャ』は、初代のスーパーファミコン版をむかーし超ハマってやった記憶があります。
当時としては気持ち悪いくらいリアルな動きをするキャラクター、足場の悪いところを走ってジャンプして掴まってよじ登って!という一連のアクションが、画期的に気持ちのいいゲームでした。
ときには抜き足差し足。
失敗するとギロチンとかトゲトゲのトラップとかで嫌な死に方をするの。

<あらすじ>

古代ペルシャ。両親のいない貧しい少年ダスタンは、友達を救うためにとった勇気ある行動が王の目に止まり、3番目の王の子として育てられることになる。
時は流れ、ダスタン(ジェイク・ギレンホール)は逞しい戦士に成長した。
ある日、聖都アラムートが強力な武器を敵国に輸出しているという叔父ニザム(ベン・キングスレー)の情報から、王子達は独断でアラムートに攻め入り、ダスタンの活躍により見事征服する。
勝利に沸くペルシャ軍だったが、王は聖都に攻め入ったことを良しとせず指揮をとったタス王子を責めた。
ダスタンはタス王子に代わり、勝利の証しとしてアラムートの法衣を王に贈る。
ところがその法衣には毒が塗ってあり、王は苦しみ死んでしまう。
ダスタンは王殺しの犯人にされてしまうが、捕虜となっていたアラムートのタミーナ王女(ジェマ・アータートン)の助けにより、なんとか逃げのびる。
タミーナ王女の目的は、アラムート征服の際にダスタンが手に入れていた美しい短剣にあった

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 公式サイト

懐かしの名作アクションゲームがジェイク・ギレンホール主演で映画化ってことで、これは観なきゃ!と思いつつ、ポスターなどで見る限りなーんかイメージと違う。
なんていうか、ロンゲのジェイク・ギレンホールがかっこよすぎるんです。

私の中のイメージ、これだもん↓

5

せめてジェイクにはターバンくらい巻いてもらわにゃ。

全然知らなかったんですが、『プリンス・オブ・ペルシャ』には続編がいっぱいあって、最近の3Dのやつとかはyoutubeなんかで動画を観るともうめちゃカッコよくて、ジェイクのビジュアルはむしろそっちのイメージに忠実なのねsweat02

まーどっちにしろ、大味なアクション映画っぽいな・・・とあまり期待せず初日に観てきましたが、なかなかどーして、とってもおもしろかったですshine
久々にいい意味でハリウッドらしいアクション超大作を観た!って感じ。
さすがブラッカイマー印。

まずはゲームのいちばんの持ち味を彷彿とさせるアクションシーンの素晴らしさ。
複雑怪奇に入り組んだペルシャの町を、まるでニンジャのように走って飛んで掴まって!が、すっごく楽しい。
『プリンス・オブ・ペルシャ』というタイトルだけでゲームとは別物かなーとなんとなく思ってたけど、ちゃんとゲームをプレイしてるときのワクワク感を呼び起こしてくれました。

エキゾチックな世界観も魅力的だし、時間の砂がもたらす魔法を最大限に生かしたテンポのいい脚本の中で、主人公ダスタンと勝ち気な王女様の運命的な恋とか、サブキャラの心理描写とか、血が繋がっていないからこそより感動的な兄弟愛などを、キレイにまとめていたと思います。
舞台はいちおう古代ペルシャだけど、現代的でノーテンキなノリ、ちゃんとめでたしめでたしで終わってくれるところがイイのだ。

この役のためにビルドアップしたというジェイク・ギレンホールをこんなにステキと思ったのは初めてだし、タミーナ王女役のジェマ・アータートンは『タイタンの戦い』のときよりずっとキュートでビューティフル。エキゾチックな衣装やメイクが似合ってた。
昔のゲームではお姫様は囚われの身で主人公の助けを待つばかりだったけど、イマドキのお姫様はウェイトレスもやっちゃう。
悪役ベン・キングスレーはもちろんのこと、ダチョウ好きおじさんアルフレッド・モリーナもいい味だしてました。

|

« フェーズ6 | トップページ | 蘇りの血 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

そうですか,この作品のアクション
ゲームの色を忠実に再現してあるんですね。
砂漠やペルシャの街でのチェイサーが
普通のハリウッドのアクションものとは違って
とても新鮮でハラハラドキドキ・・・
アラビアならではの毒蛇とかダチョウとかも
とてもいいスパイスになっていましたね。

「ジェイクがこんなにカッコいいとは」って
けっこうみなさんおっしゃってくれますね~
よかったね~,鍛えた甲斐があったね,ジェイク(涙)
観るまでは「キャラじゃないのでは?」と
いささか心配もしていたのですが
予想以上に見事にこなしている姿に一安心しました。
・・・って,わたしゃジェイクの身内かい!

投稿: なな | 2010年5月31日 (月) 21時48分

こんばんは~♪

面白かったですよね~もう2回も観ちゃった(笑)
アクションにジェイク?ってチョイ疑いの眼でポスターや予告を見ていたのですが、、、超~カッコ良くってビックリ!!
いや~~~あんなにアクションが上手いなんて想像していなかった!!もう少しで惚れてしまうところだった!!危ない危ない(笑)
お話も結構面白かったですよね。
ただオチがねぇ~あそこまで戻っちゃった時には驚いちゃって、チョイ白け気味に、、、
でも、それもだんだん「まぁ~いいか」って気になってきています(笑)続編も希望しま~す♪

投稿: 由香 | 2010年5月31日 (月) 22時04分

なな様

こんばんは!

これまでにないタイプのアクションで新鮮でしたよね。
ときどき2Dのゲーム画面に脳内変換しながら観てましたsmile
最近の3Dのゲームもやってみたくなっちゃった。
ダチョウさんはアルフレッド・モリーナのキャラとセットで
いいスパイスになってましたね~

実は最初にポスター見たとき、ジェイク・ギレンホールだって分からなかったのsweat02
だってあまりにもこれまでのイメージと違うから・・・でもハマってましたね!
ムキムキボディでアクションこなす姿もさることながら
素敵スマイルにやられた♪
身内同然のななさんからすれば、気付くの遅すぎ?coldsweats01

投稿: kenko | 2010年6月 2日 (水) 22時42分

由香様

まだ公開されて数日なのにもう2回も観ちゃったなんて素早い!
私も機会があったらもう1回行きたいんですけどね~
今観たい映画目白押しでなかなか追いつきません~
今週末はいよいよSATCだし♪

ジェイク・ギレンホールのアクション想像以上でしたねぇー
由香さん、もう少しで惚れそうだったけど惚れるとこまではいってないのね(笑)
アクションだけじゃなく、お話がちゃんと面白かったのもポイント高いです。
巻き戻しすぎでなんじゃそりゃあ!と思っちゃう人も多いかもしれないけど
今回に限っては、めでたしめでたしで終わってくれたことが嬉しかったのでした。
続編あるといいですね♪

投稿: kenko | 2010年6月 2日 (水) 22時54分

こんばんは。TBありがとうございます。

アクションがちょっと単調・・・と最初は思ったのですが、終わりよければ全てよしですよね。面白かったです!

時間の逆流や、ハッサンシンの蛇使いなど特殊な能力もあったので、続編があるならばもっと少年漫画っぽくなりそうかも・・・

投稿: ゴーダイ | 2010年7月 1日 (木) 23時26分

ゴーダイ様

こんにちは!

ほんと、終わり良ければすべて良しとはまさにこのことですね!
アクションシーンもちゃんとゲームっぽくてお気に入りです。

続編あるのかなー?あるとしたらノーテンキなノリはこのままでやってほしいです。
もっと少年マンガっぽくなっても歓迎shine

投稿: kenko | 2010年7月 3日 (土) 11時50分

kwnkoさん、こんばんは
初代ファミコン世代ですが、このゲームは知らなかったな。というかうちは貧乏でファミコン買ってもらえなかったんだ・・・ うっうっう

それはともかく、屋根や壁を華麗に飛び回るジェイク王子は確かにスーパーマリオのようでした。思わずAボタンを連打したくなりましたよ

ダチョウやお姫様もよかったですが、終盤近くの投げナイフ勝負も燃えました。気の毒に・・・と思ったら最後にどんでん返しもあり。怒ってる方もおられるようですが、わたしとしてはとてもスカッとしました

投稿: SGA屋伍一 | 2010年7月10日 (土) 00時16分

SGA屋伍一様

こにちは!(kwnkoさん←これ、わざと?笑)

このゲームやったの、私がずいぶんオトナになってからだったので
SGAさんの少年時代とは微妙にカブらないのかもしれないです。
兄の影響で洋ゲーをよくやってたんですよね。
思い出深いのは「トゥームレイダー」「ダンジョンマスター」「レミングス」あたり。

Aボタンを連打したくなるって分かる(笑)
アクションシーンがちゃんとゲームっぽくてワクワクしました。
投げナイフ勝負もよかったですね!
あのナイフ使いの人も最後生き返ったんだと思うと嬉しい♪
私もスカッとしましたよー 晴れやかな気持ちで劇場をあとにしました。

投稿: kenko | 2010年7月10日 (土) 16時38分

こんにちはー♪
てっきりジェイクがグニュグニュ動いて、段差の手前でいちいち止まってエッチラホッチラ登ったり降りたりする映画かと思いきや、別にゲーム題材じゃなくてもいい普通のアドベンチャーで驚きました^^;

投稿: たお | 2010年10月27日 (水) 15時29分

たお様

こんばんはー♪
たおさん、こちらイマイチだったですか〜
スーファミのプリンスオブペルシャしか知らないので、
映画のイメージはあまりに違うなーと思って期待してなかっただけに
楽しめました。
ジェイクがグニュグニュ動いてエッチラホッチラ・・・
想像するとそれはそれでおもしろいけど(笑)

投稿: kenko | 2010年10月28日 (木) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/34924490

この記事へのトラックバック一覧です: プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂:

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [虎猫の気まぐれシネマ日記]
ブロークバック・マウンテン以来,愛してやまなかったジェイクの,ほんっと久々の日本劇場公開作と聞けば,どんな駄作でも,劇場に駆けつけるつもりでいたけれど。 原作は人気のあるゲームなんだって・・・,もちろん知らないけど。ま,とにかく魅力のあるジェイクが観れたらいいや,という軽い気持ちで,公開日に鑑賞して... [続きを読む]

受信: 2010年5月31日 (月) 21時49分

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
ジェイク・ギレンホールのイメージとは程遠そうな映画の予告を見て、期待半分、疑念半分で鑑賞(笑)―【story】孤児ながら、ペルシャ帝国の王の養子に迎えられ王子となったダスタン(ジェイク・ギレンホール)は、敬愛する父王の暗殺犯の罪を着せられ、帝国の敵となる。ダスタンは、アラムートの王女タミーナ(ジェマ・アータートン)とともに逃げ、無実の罪を晴らそうとするが―     監督 : マイク・ニューウェル 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』     製作 : ジェリー・ブラッカイマー【comment】なには... [続きを読む]

受信: 2010年5月31日 (月) 21時58分

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [だらだら無気力ブログ]
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなど、多くの作品に携わってきた ジェリー・ブラッカイマー制作による古代ペルシャを舞台にしたアクション・ アドベンチャー大作。 父親殺しの濡れ衣を着せられた王子が、過去にさかのぼれる“時間の砂”を 巡る騒動に巻き込まれ..... [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 01時31分

» 『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 注目を集めるのは誰か? [映画のブログ]
 ペルシャとは、現在のイランである。  いや、国境などというものは時代と共に変遷するから、現在のイランはかつてのペルシャの中央部分に... [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 03時08分

» ★「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みはファーストデイで映画が1本1000円の日だったけど、 用事があって1本しか観れなかった・・・残念。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 4日 (金) 01時12分

» 【映画評】プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [未完の映画評]
古代ペルシャ帝国を舞台に、神秘的な短剣に秘められた“時間の砂”を巡るエキゾチックなアクション冒険ファンタジー。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 4日 (金) 13時33分

» 「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 アメリカのゲームメーカー・Brøderbund社の人気ゲームを、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジェリー・ブラッカイマー制作、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のマイク・ニュ... [続きを読む]

受信: 2010年6月 4日 (金) 21時10分

» プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 [yanajun]
映画『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジェリー・ブラッカイマーが製作を務め、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のマイク・ニューウェル監督がメガホンをとり、『ゾディアック』のジェイク・ギレンホールが主人公のダスタン王子 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010年6月 5日 (土) 12時56分

» 映画:プリンス・オブ・ペルシャ Prince of Persia B級古代物 +α 的展開が笑える [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
この映画を見始めて、まず思ったのは「またか」 というのは、ヒロインがやはり最新の「古代映画物」と「同一人物」だったからだ! その映画は既に記事アップしている、タイタンの戦い Clash of the Titans 最後まで一気に見せるリメイク活劇(2010-04-05アップ) 以下、引用。 <偶然にも? 最近の007シリーズに出演した2人の俳優が出演している。 <(中略)と、サブ・ボンドガール(「慰めの報酬」でのジェマ・アータートン) <個人的には、ジェマ・アータートンのいわゆるギリシア神話的... [続きを読む]

受信: 2010年6月 6日 (日) 06時23分

» 映画:「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」♪ [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成22年6月3日(木)#63647;。 映画:「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」レポ。 監 督:マイク・ニューウェル 原 題:PRINCE OF PERSIA:THE SANDS OF TIME 製 作 年:2010年 製 作 国:アメリカ 配 給:ウォルトディズニー キャスト:ジェイク..... [続きを読む]

受信: 2010年6月 8日 (火) 10時53分

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [Movies 1-800]
Prince of Persia: The Sands of Time (2010年) 監督:マイク・ニューウェル 出演:ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン、ベン・キングズレー、アルフレッド・モリナ 同名ビデオゲームの映画化で、古代ペルシャを舞台に、王殺しの濡れ衣を着せられた王子が、敵国の王女の力を借りて、陰謀を暴く鍵となる“時間の砂”の争奪戦を繰り広げる冒険活劇。 他のゲーム映画と同様に、どこかで見聞きした憶えのある光景が満載された、いかにもジェリー・ブラッカイマー印という感じの大味な... [続きを読む]

受信: 2010年6月12日 (土) 00時49分

» 映画「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」時を巻き戻して帳消しにしたいもの [soramove]
「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」★★★☆ ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン出演 マイク・ニューウェル監督、117分 、2010年5月28日公開、2010,アメリカ,ディズニー (原題:Prince of Persia/The Sands of Time )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 伝説的アドベンチャー・ゲーム 「プリンス・オブ・ペルシャ」3部作の第1作... [続きを読む]

受信: 2010年6月22日 (火) 07時27分

» プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆☆☆ 好き度☆☆☆」  ラストの展開がいいじゃないですか!  この映画は随分前に『グリーン・ゾーン』とどっちを見ようか迷って結局見ていなかった映画で、ま [続きを読む]

受信: 2010年7月 1日 (木) 23時26分

» 映画:プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [よしなしごと]
 まだWindowsが一般的になる前、パソコンと言えば日本ではPC-9801が主流でした。その時はまっていたゲームが初代プリンス・オブ・ペルシャ。当時のパソコンにしては主人公のなめらかな動きや効果音が軽快でかなりはまったアクションゲームでした。(こちらで遊べます。)  “時間の砂”をはじめとする続編はやったことがないですが、そんなゲームが原作の映画プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂を観てきました。... [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 17時51分

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (Prince of Persia: The Sands of Time) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 マイク・ニューウェル 主演 ジェイク・ギレンホール 2010年 アメリカ映画 117分 アドベンチャー 採点★★ 初めてスーファミでプリンス・オブ・ペルシャをやった時は、いやぁ驚きましたねぇ。ゲームの内容そのものよりも、なんともヌルヌルクニャクニャ動く主…... [続きを読む]

受信: 2010年10月27日 (水) 15時30分

» 【映画】プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂…ですの(ペルシャ語) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
本日は文化の日 今週は月曜日、火曜日と忙しかったのでこの休みは有りがたいです 娘の中学校は文化祭というこの日にはベタな行事見に行かなかったけどね で、息子も帰省しているので、飯でも食いに行こうかと、夕方から小倉に食事に行きました 行った店は坐和民…ってチェ...... [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 12時27分

« フェーズ6 | トップページ | 蘇りの血 »