« 西遊奇伝大猿王 vol.2 | トップページ | ザ・ウォーカー »

アウトレイジ

Outrage

キタノ映画を熱心に追ってはいませんが、やたらめったら怒っている男たちが気になって。

<あらすじ>

関内(北村総一朗)を会長とする暴力団組織・山王会の若頭である加藤(三浦友和)は、傘下の池元組と村瀬組の接近を警戒し、組長の池元(國村隼)に村瀬組を締めるよう命じる。
しかし池元と村瀬(石橋蓮司)は兄弟分。池本は配下の大友組にそれを押しつける。
さっそく村瀬組を締め上げにかかる大友組だったが・・・

アウトレイジ 公式サイト

むかしながらの任侠とかは一切ない、キタノ流ヤクザ映画。
女は添え物ですらない、暴力の世界で遊ぶ男たちの映画です。

思わず目を背けたくなるような暴力描写は久しぶり!
カッターナイフで指を詰めようとしたり、歯医者さんのアレで口の中かきまわしたり、
菜箸で・・・以下自粛sweat02
イマドキの節操ある映画ならうまいことオブラートに包むのだろうけど、本作においてはぜーんぶそのまんま、ストレートに見せつけてくれます。
劇場内からは悲鳴も聞こえてきましたけども、あまりに突拍子もない暴力描写は時にユーモラスで、なぜか笑いがこみ上げてきたりもするのでした。

会長の盃をエサに踊らされ、小競り合いのあげく死に絶える男たちには、いったいなにやってんの?ツッコみたくなる。
ヤクザ社会のルールも建前も端から見ればバカバカしいものだし、しょせん同じことの繰り返しの戦争なんだけど、どうやら彼らはそれを楽しんでいるのでどうしようもありません。
みんな死んじゃったら札束を積む人がいなくなっちゃうよ?なんてどーでもいいことが気になったりもしましたが、後任のワルはいくらでもいるし、いちばんズル賢いヤツがちゃんと生き残るので心配ご無用。
最終的に誰が天下を穫るか、予想しながら観るのもいいかも。
へー、ヤクザってこんなことやってんだ・・・というシンプルなおもしろさは、外国のお客さんには特に興味深く観られるかもしれませんね。

若手代表から大御所まで、役者さんのキレっぷりはそりゃもう見もの。
なかでもインテリヤクザの加瀬亮さんが新鮮でよかったです。

|

« 西遊奇伝大猿王 vol.2 | トップページ | ザ・ウォーカー »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!これめちゃめちゃ面白かったですw。
怖いシーンのはずなのになぜかおかしくて。こんな笑いができるのは、たけしさんくらいですよね。というかたけしさんレベルの人じゃないと不謹慎だ!と叩かれてしまうのかも。

>ヤクザ社会のルールも建前も端から見ればバカバカしいものだし

たけしさん曰く「暴力さえ抜いてしまえば今の日本社会はこういう感じで動いているんじゃないか?」とのことです。
ヤクザだろうが堅気だろうが社会を成立させるためにはルールと建前は大切ですよね。ただ違った人種(ヤクザや政界)や他国のルールは、傍から見れば奇妙で馬鹿馬鹿しいと思えるだけで・・・

それにしてもインテリヤクザ加瀬さんは怖かったですよね~。

投稿: ゴーダイ | 2010年6月27日 (日) 21時01分

ゴーダイ様

怖いシーン、おかしかったですよね〜
でもちゃんと怖くもあって。
確かに日本のこういう規模の映画で、これだけのことができるのはたけしさんくらいかも(笑)

そうそう、ヤクザ映画なんだけど、日本の社会って政治だったり会社だったり、
端から見た時のこういうバカバカしさって通じるものがありますね。
そういうのを一歩引いたクールな視点で笑っているのかな。
この映画の男たちは、愛すべきバカって感じではありましたけど。

加瀬亮さんはこれまでのイメージとは違う役で新鮮でした!

投稿: kenko | 2010年6月29日 (火) 12時10分

kenkoさん、ワーイ!
加瀬さんは凛々しく清潔な役柄も、この作品のように
体のどこを切っても血の替わりに悪だくみが出てくるような
役柄もこなせるんですね。ラスト、三浦友和さんと並んでいた
のがよく似合っていました。
これを観た後、歯医者さんに行けなくなりますね。

投稿: 奈良の亀母 | 2012年12月15日 (土) 13時30分

奈良の亀母様

ワーイ!亀母さん!おひさですー
コメントいただけてとても嬉しいですshine

ほんとにね、加瀬さんはいろんな役をこなす人だけど
アウトレイジの役は特にすごいですよね。
ビヨンドでもえらいことになってましたがsweat02

歯医者さんにも行けないし、ラーメン屋さんも行きづらいなあcoldsweats01

投稿: kenko | 2012年12月16日 (日) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/35488599

この記事へのトラックバック一覧です: アウトレイジ:

» アウトレイジ [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆」  かなり特殊なバイオレンスコメディ映画。  ついに北野武監督の『アウトレイジ』をレイトショーで鑑賞してきました。本当は先週見る予 [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 21時02分

» 『アウトレイジ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アウトレイジ」□監督 北野武□キャスト ビートたけし、三浦友和、椎名桔平、加瀬亮、國村隼、石橋蓮司、小日向文世、杉本哲太、北村総一朗、塚本高史、中野英雄 ■鑑賞日 6月20日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  『その男、凶暴につき』複数版、みんなワルで凶暴だった・・・。 久しぶりのバイオレンスタッチな北野監督作品だったが、ストーリーはありきたりの感じ。 TVサイズの2時間スペシャルってところ... [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 08時19分

» mini review 11514「アウトレイジ」★★★★★★☆☆☆☆ [サーカスな日々]
ヤクザの世界で男たちが生き残りを賭け、裏切りや駆け引きなど壮絶な権力闘争を繰り広げる、「世界のキタノ」こと北野武監督が放つ本格バイオレンス・アクション。タイトルは極悪非道を意味し、登場人物すべてが悪...... [続きを読む]

受信: 2011年1月 9日 (日) 12時52分

» 『アウトレイジ』'10・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会の直参池元組の組長の池元に、配下の大友組の組長・大友は厄介な仕事を任され・・・。感想世界のキタノ『その男、凶暴につき』... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 21時03分

« 西遊奇伝大猿王 vol.2 | トップページ | ザ・ウォーカー »