« 夢師アリス | トップページ | 星匠 »

プレデターズ

Predators

エイリアンさんが好き。でもプレデターさんはもーーーっと好きheart
しかもロドリゲスさんだなんてたまんない。

<あらすじ>

男(エイドリアン・ブロディ)は落下中に意識を取り戻し、危機一髪パラシュートを開いて転落死を免れた。
着地した場所は鬱蒼としたジャングル。なぜ自分がそこにいるのか、状況を把握できない。
男は同じように落ちてきた人間数名に出会い、みな戦闘能力に長けた殺しのプロであることに気付く。
彼らはジャングルを歩き、そこが地球ではないこと、自分たちは異星人が狩りを楽しむために地球から連れてきた獲物であることを知る。

プレデターズ 公式サイト

やっぱジョン・マクティアナン監督、シュワちゃん主演の記念すべき1作目『プレデター』は別格なので、舞台がジャングルというだけでそりゃもう血湧き肉踊るのです。

で、うん。まあまあおもしろかったです。
ロバート・ロドリゲスの名前が全面に出てるからてっきり監督と思ったら製作か。
監督は『モーテル』『アーマード 武装地帯』の人なんだとか。どっちも観てないし。
意識を失ったままのエイドリアン・ブロディが落っこちてくる冒頭は斬新で期待させたし、全体的にもけっこうヒネリの効いた脚本なんだけど、なんとなくときどきテンポ悪く感じたりもしました。
でもシュワ伝説を紅一点アリシー・ブラガがブロディに話して聞かせるシーンとか、プレデターさんによるちゃんとプレデターさんらしい殺戮および死のアートとか、ファンを喜ばせる1作目への愛が随所に見受けられた点は満足。

彼らはどうやら、地球上のあらゆる戦場からピックアップされてきた。
なんのため?狩りというゲームのために。
やつらはただ殺したいわけじゃない。
戦闘能力に長けた獲物を狩ってこそ、その邪悪な本能は満たされるのです。
つまり彼らは悪魔に選ばれた戦士。これは光栄なことですよ!
果たしてエイドリアン・ブロディをはじめとした8人は、プレデターさんの御期待に沿うことができるのか!?

エイドリアン・ブロディがこういう肉体派な役を演じるのはちょっと意外でしたけども、なかなかどうして頑張っていたと思います。
マチェーテことダニー・トレホが出てるの知らなかったから嬉しかったな。
でもいちばん最初に退場で残念sweat02
いかにもなビジュアルのヤクザさんがメンバーのひとりだったのもおもしろかった。
ジャングルに呆然と立ちすくむスーツ姿のヤクザ・・・シュールだわ(笑)
たぶん彼がおしゃべりだったらひいちゃう場面も多々あったかもしれないけど、無口でクールな男だったのでギリギリ違和感を感じずにすみました。
ブレデターVSヤクザはこの映画の見どころのひとつ。
あとひとりだけ医者がまじっていたのは、てっきりゲームをより楽しむため、人間を簡単に死なせないためプレデターさんが気を利かせたのかなーと思ってたけど違ったcoldsweats01

ローレンス・フィッシュバーンの出演シーンは・・・なんだかよく分かりませんでしたが、どうやら既に精神を病んでいた彼の言葉は印象深かったです。
「やつらは二種類いる。でかいのと小さいの。でかいのが小さいのを狩る」
つまりでかいのがプレデターで、小さいのが人間。
プレデターと我々は似たもの同士ということです。
人間の中にも確実にあるプレデター的な残虐性。結局お互いプレデター、捕食者なんです。
だからこそ彼らは人間に興味を持っているし、人間をおもしろがってもいると思う。
プレデターのそういう、ちょっと人間くさいところが好き。

続編もあるのかな。次こそはロドリゲスに監督してほしいです。

|

« 夢師アリス | トップページ | 星匠 »

映画」カテゴリの記事

コメント

わたしは1作目しか見てないのですが
それゆえにプレデター=ジャングルという
図式が出来上がってたので
このリメイクは違和感なく観れました。
ジャングルの不気味さと何でもアリの怖さが
プレデターによくマッチしていたと思います。
エイドリアンは好きな俳優さんです。
これまでは彼の演技力が好きでしたが
今回はその身体能力やマッチョさに魅了されたかな?
人間ドラマもなかなか面白かったです。

投稿: なな | 2010年7月29日 (木) 23時27分

なな様

コメントありがとうございます!最近トラコメ活動怠っててsweat02

1作目の『プレデター』は数えきれないくらい観てて大好きな映画なので
舞台がジャングルに戻ったというだけでわくわくしました。
マッチョなエイドリアン・ブロディもなかなかでしたね。
ブロディさん、日本公開が決まってるのかどうか定かじゃないですが
『スプライス』というホラー映画でもクリーチャーと共演してるようで楽しみですcatface

投稿: kenko | 2010年7月30日 (金) 10時54分

kenkoさん、こんばんは
これはまたちゃんと一作目を見返してみないといけないな・・・ 少し前行きつけのコンビニに1と2がワンパックになったDVDが売っていたのですが、買おうかどうか迷っているうちに店頭から消えてしまいました。なんという優柔不断。たぶんチームでまっさきにプレデターさんに狩られてしまうタイプです

コマンドー→リーサル・ウェポンときてなんで「戦場のピアニスト」なのかは謎ですが、前二人と比べるといかにも途中で死んじゃいそうで、その点ハラハラさせられましたよ

個人的にはプレデターさんの連れてた宇宙犬と、ヤクザのハンゾーさんが気に入ってます
肩のキャノンで瞬殺しちゃえばいいのにわざわざチャンバラにつきあうあたり、「プレデターさんも人?がいいなあ」と思いました。オトコ馬鹿は宇宙共通なのか? 目と目でもうわかっちゃうんでしょうね

投稿: SGA屋伍一 | 2010年8月25日 (水) 21時46分

SGA屋伍一様

こんにちは!お返事が遅れてごめんなさいbearing

1作目見返してくださいよー 傑作ですから。
たぶんツタヤとかで安く売ってますよ。
子供のころシュワちゃんのことが大好きだったのもあり
思い出深い作品です。
私なんかヘナチョコすぎて、きっとプレデターさんの獲物にはなれないわ。

ブロディさんは優男なイメージなので意外なキャスティングでしたが
なかなかがんばってましたね。
彼のようなタイプがプレデターと戦うのって、現代的な感じもして新鮮でしたし。

私もハンゾーさんお気に入り♪
宇宙犬にはもっと活躍してほしかったですー。
プレデターさんとハンゾーさんの一騎打ちは、1作目のプレデターさんが
シュワちゃんに男気をぶつけられてマジになる終盤の熱い展開をちょっとだけ
彷彿とさせました。
そういう人間くさいところがプレデターさんの魅力のひとつと思っています。

投稿: kenko | 2010年8月27日 (金) 18時00分

こんにちはー♪
人間がサバゲーにハマったり狩りに勤しんだりするように、日ごろのストレスを発散するかのようにワイルドな狩りを楽しむプレデターって、なんとも他人のような気がしなくて好きなんですが、今回のはちょっと。。。なんとも個性のないプレデターっていうか。
次回作に期待!

投稿: たお | 2010年11月20日 (土) 16時59分

たお様

こんばんは!

まあまあおもしろかったけど、プレデターさん自体がちょっと・・・でしたね。
狩られる側からすれば悪魔のようなプレデターだけど、どこか人間くさいところが魅力なのにね。
あ、次回作は本決まりなのでしょうか。
そういえばまだ『マチェーテ』の感想書いてないやsweat02

投稿: kenko | 2010年11月22日 (月) 00時01分

こんばんは

>ジャングルに呆然と立ちすくむスーツ姿のヤクザ・・・シュールだわ(笑)
本当ですよね。このシーンだけでこの映画大好きになっちゃいました。

>「やつらは二種類いる。でかいのと小さいの。でかいのが小さいのを狩る」
つまりでかいのがプレデターで、小さいのが人間。

そういう意味だったんですか!?わたしてっきり捕まっていたプレデターが「小さいの」で、あの三人組が「でかいの」かと・・・
でも確かに彼らはおそるべきプレデターですよね。捕食はしないけど・・・

投稿: ゴーダイ | 2010年11月26日 (金) 18時19分

ゴーダイ様

コメントありがとうですー
レスが遅くてごめんなさいbearing

ヤクザさんはよかったですよねー
プレデター対ヤクザ。新鮮でした。

>そういう意味だったんですか!?

いや・・・なんかイカれたフィッシュバーンがブツブツ言ってたので
無理矢理そのように受け止めてみましたsweat02
あの三人組がでかいの・・・で、正解です。もちろん。
なんかヘンなこと書いちゃったなーと思ってたので
ツッコんでいただけてありがたいですcoldsweats01

投稿: kenko | 2010年11月28日 (日) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/35727104

この記事へのトラックバック一覧です: プレデターズ:

» 「プレデターズ」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 某カリフォルニア知事の出世作にして、SFアクションの傑作を再映画化。 ちなみにリメイクではなく続編との事。 ストーリーなし。オチなし。カタルシスなし。「世界一の弩ヲタ... [続きを読む]

受信: 2010年7月14日 (水) 19時41分

» 「プレデターズ」 今度はアウェイ! [はらやんの映画徒然草]
今度はアウェイ! 傭兵、暗殺者、スナイパー、ヤクザ、暴行犯、特殊部隊員・・・、い [続きを読む]

受信: 2010年7月15日 (木) 20時08分

» 映画「プレデターズ」原点回帰、ジャングルで戦闘開始! [soramove]
「プレデターズ」★★★ エイドリアン・ブロディ、トファー・グレイス、ローレンス・フィッシュバーン出演 ニムロッド・アーントル監督、107分、2010年7月10日公開、2010,アメリカ,FOX (原題:PREDATORS)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「エイドリアン・ブロディが何故こんな 最初からB級と分かるような映画に出たのか、 全米も同時公開で約2530万ドルの興収で初登場... [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 18時40分

» プレデターズ [虎猫の気まぐれシネマ日記]
元祖プレデター(1作目)はTVで観た覚えがある。主演がシュワちゃんだったことは忘れてしまっていたが,ジャングルとか,身体が見えなくなるカニのお化けみたいな顔のグロテスクなエイリアンとか,そんなことは覚えていた。エイドリアン・ブロディが主演と知って興味半分で鑑賞。 設定が面白いですね,これ。舞台が地球... [続きを読む]

受信: 2010年7月29日 (木) 23時29分

» プレデターズ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
アーノルド・シュワルツェネッガーの『プレデター』が大好きー断然5点満点です。で、、、この度、1987年のこの作品のリメイクということで、「前作は越えられないだろうなぁ〜」とは思いつつも観に行ってみました。なんでも、ロバート・ロドリゲス(『シン・シティ』『プラネット・テラーinグラインドハウス』)が手掛けているそうですね〜 ちょっとは期待出来るかな?【story】傭兵のロイス(エイドリアン・ブロディ)をはじめとする囚人や軍人、工作員などから成る集団は、地球外生命体に選ばれた戦闘のエリートたちだった。彼... [続きを読む]

受信: 2010年8月 1日 (日) 07時23分

» 映画:プレデターズ [よしなしごと]
 有給休暇をとったので今日は映画三昧。1つめはザ・ロード(記事はこちら。)を見るために日比谷に出てきたので、今日はこのまま日比谷・有楽町地区で映画を観ることに。そこで2本目は有楽座へ。ここの劇場で映画観るのって何年ぶりだろう?15年以上ぶりかも。。。そんなわけでプレデターズを観てきました。... [続きを読む]

受信: 2010年8月10日 (火) 17時15分

» エイドリアンVSプレデター 二ムロッド・アーントル 『プレデターズ』 [SGA屋物語紹介所]
あら気がついたら一週間更新さぼってた(笑) そんな間にこの映画も上映終了[E:c [続きを読む]

受信: 2010年8月25日 (水) 21時47分

» プレデターズ (Predators) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ニムロッド・アーントル 主演 エイドリアン・ブロディ 2010年 アメリカ映画 107分 アクション 採点★★★ 海釣りってのは、ホント楽しいですよねぇ。色んなものから解き放たれて、ボーっと大海原を眺めながら糸を垂らしている、その時間が堪らない。釣れれば…... [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 17時00分

» プレデターズ [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆☆☆ 好き度☆☆☆」  そこまでして生き延びたい?  シンプル・イズ・べスト!ひねりにひねってコブラツイストの弓矢固めだった『ソルト』を見た後だったから [続きを読む]

受信: 2010年11月26日 (金) 18時20分

» 映画を観るなら プレデターズ(2010) [映画を観るなら]
理やり続編作ってる感ありますが、プレデターファンなら楽しめる仕上がりです。プレデターにさらわれて、寝てる間に何百光年も離れたどこかの地球に似た惑星に連れてこられてハンティングされるとかいう、始まりの時点ですでに絶望的な話なんですけど、個性的なメンツが.. ... [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 20時21分

» 【映画】プレデターズ…2010年の観賞映画は2010年のうちに(4) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
本日、そとは凄い風です…天気悪いなぁ 今日は個人的には仕事納め(夜勤)なのですが、下手すりゃ朝までお仕事 で明日は職場の忘年会です。私の会社は夜勤があるので必ず最終日が忘年会です 明日は息子も帰省してきます。初めての帰省ラッシュに耐えられるのでしょうか ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 6日 (金) 22時34分

» プレデターズ [RISING STEEL]
プレデターズ / PREDATORS 見知らぬジャングルに理由も分からず拉致された人々。 傭兵、スナイパー、特殊部隊隊員、ヤクザ。 立場は様々だが共通点は殺しのプロだということ。 やがて彼らはここが地...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 5日 (水) 11時39分

» 『プレデターズ』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ理由も分からぬまま、ジャングルに放り込まれたロイス等の傭兵達は・・・。解説世界興行成績1億ドル突破が当たり前の『エイリアン』シリーズと違って、マイナーな『プレデ... [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 09時17分

» 『プレデターズ』'10・米 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ理由も分からぬまま、ジャングルに放り込まれたロイス等の傭兵達は・・・。感 [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 09時18分

« 夢師アリス | トップページ | 星匠 »