« シドニアの騎士3巻 | トップページ | マイマイ新子と千年の魔法 »

インセプション

Inception

ハンス・ジマーの音楽が印象的に使われている予告篇が鳥肌が立つほどカッコよく、この夏いちばん楽しみにしていたクリストファー・ノーラン監督の新作。
なんてったって『ダークナイト』の人だもの。おもしろくないはずがない。

<あらすじ>

コブ(レオナルド・ディカプリオ)は夢の世界に潜入し、他人の頭の中にあるアイデアを盗み出すプロとして暗躍する男。
しかし今や妻モル(マリオン・コティヤール)殺害の容疑者として指名手配されており、母国にいる子供たちとも会えない日々が続いていた。
ある日コブはサイトー(渡辺謙)という男から、アイデアを盗むのではなく植え付けること=インセプションを依頼される。
それはかつてない危険な行為だったが、過去の犯罪歴を消し子供たちとの生活を取り戻すためコブはサイトーの依頼を受け入れる。

インセプション 公式サイト

む・・・むむむ・・・むずかしいよぉ・・・
ノーランさんてばもー・・・アタマいいんだから!!
ああ、こんなにもクールな映画なのに、素直におもしろかったと言えない自分のふやけた脳みそが恨めしい。
よくよく考えたらノーランさんの映画って、『バットマン ビギンズ』と『ダークナイト』以外はそんなに好きってわけでもハマったわけでもなかったんでした。
結局コウモリ男が好きなだけか、私は。

他人の夢の中に入るというよりは、あらかじめ夢の世界を構築してそこにターゲットを招き入れ、みんなで夢を共有する感じなんですね。
目的は、ターゲットとなる人物の頭の中にあるアイデアを盗むこと。
大事なものは夢の世界でも金庫の中に入っていたりとかします。
ディカプリオ演じるコブは、そうした仕事を企業などから請け負うプロフェッショナル。
コブはサイトーという日本人から、アイデアを盗むのではなく、ある男の潜在意識にアイデアを植え付けるよう依頼される。
それは盗むよりもずっと難しく危険な行為だった。
なぜなら植え付ける=インセプションは、植え付けた人間の人生をまるごと変えてしまう恐れがあるから。
妻殺しの濡れ衣をはらし、なんとしても子供に会いたいコブは、それを成し得る力を持ったサイトーの依頼を受ける決心をする。

インセプションするにはチームが必要ってことで、コブは腕の立つのをスカウトしていくわけですが、夢の世界を構築するデザイナーや、夢の中でターゲットの身近な人物に化け情報を聞き出す偽造師、深い眠りをキープするための薬を作る調合師など、役割分担されているのがおもしろい。
ミッションインポッシブルな三重夢とはいえそんな大勢で乗り込む必要あるんかな・・・とは思いましたけども。
謙さんなんて大した理由もなくついてったあげく、虚無に堕ちかけるし。
てゆーかそもそもそのやり方まわりくどい!・・・とまでは言いませんが、互いに干渉し合う三層の夢の見せ方に感心しつつも、階層を行ったり来たりしているうちにリアルに夢の世界に行きかけてしまったりもして・・・イマイチ彼らの一生懸命さについていけなかった、というのが正直なところですsweat02

気がつけばつらつらと文句のようなことを書いてますが・・・現実と思っている方が実は夢かもしれないとか、夢から覚めたつもりがまだ夢の中とか、そういうところに目をつけてスタイリッシュな映像表現でエンターテイメントに魅せてくれるところはさすがと思います。
現実で起きていることが夢に影響したり、突然場面転換したり、確かに夢ってそんな感じ。
眠っているときこそ人の想像力は解放される。ような気もするし。

エレン・ペイジ演じるデザイナー、アリアドネが「まるで天地創造だわ」と喜んでましたが、愛する人と夢を共有できてそこに理想郷を築くことができるなら、現実なんかもういらん、となってしまってもしょうがないかもな。
愛し合う二人だけの世界に、コブとモルはドラッギーにハマってしまった。
でも現実には子供がいるし、生身の肉体もあるし、いつか目覚めなければならない。
せっかく一緒に年老いたのに、すべて夢だったなんて。
二人の物語はロマンティックだけど恐ろしくもありました。

キャストはそうそうたる顔ぶれで、魅力的な役者が揃ってる。
レオナルド・ディカプリオ、マリオン・コティヤール、キリアン・マーフィにマイケル・ケイン。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットやエレン・ペイジという旬の若手が混じっているのが新鮮でいいですね。
これほどのメンバーの中にあっても、もはやケン・ワタナベに違和感はなし。
トム・ベレンジャーってすっごく久しぶりな気がします。

|

« シドニアの騎士3巻 | トップページ | マイマイ新子と千年の魔法 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、コメントありがとうござました。


>謙さんなんて大した理由もなくついてったあげく、虚無に堕ちかけるし。

謙さん、コブたちが裏切ってロバートに変なアイディアをインセプションしないように見張ってたんじゃないですかね?
仰る通り、この映画って斉藤さんのライバルの企業潰すだけなのに、かなり手の込んだことやってますよね。
ヘンなSFの作り方するなあ・・・と思ってたら「な~んてね」オチの伏線だったとは・・・!って感じです。


前半はディカプリオがリチャード・ドーキンスの「ミーム(人間の意識を媒体に増殖する文化版遺伝子の事です)理論」を引用してアイディアの説明をしたりと、こういうSFのうんちくが好きな私はたまりませんでした。

けっこう「前半が退屈だった」って人も多いんですけど、私は後半の世界は「虚無の世界」とか言う割にあまり絵的に破綻してなかった(シュールレアリスムのような世界を期待してました)ので、初心者アリアドネに送る「コブとアーサーの夢講座」の方が聞いてて楽しかったです。すいません。coldsweats01

でも第一階層でバンが回転すると第2階層のホテルが回転するシーンはもうツボに入ってしまって笑いが止まりませんでした。やっぱり全部楽しかったです。

>三重夢とはいえそんな大勢で乗り込む必要あるんかな・・・

「夢(意識)の共有」なんて誰も経験したことないので、大勢が一つの夢の世界に入って戦うってのはかなりイメージがしにくかったですよね。
でもそんな大雑把で粗削りなところも好きでした。O型なもので・・・

「日本でハードSFはヒットしない」と編集者に言われ、SFを描く私としてはウジウジしていたので、この映画にはぜひヒットして欲しいです。

投稿: ゴーダイ | 2010年7月30日 (金) 21時12分

ゴーダイ様

こちらこそいつもありがとうござります。
ゴーダイさんはSFに詳しそうだから、いろいろ勉強になりますです。

そうそうサイトーさんはコブたちがちゃんと仕事をするか見届けるために
一緒に行ったんだろうなーとは思ったんですが、
結果いきなり足手まといっぽくなかったですか?
でも最終的に最後の最後、例のコマのシーンで
もしかしたら映画の中で現実とされてる世界もすべて夢だったのかも・・・とも思われ。
まさに、なーんてね的オチでしたね。

前半は退屈だったという意見が多いんですか?
私はどちらかというと前半の方がよかったかなぁー 眠たくならなかったしcoldsweats01
映像的には前半がスペクタクルでしたよね。ああいうの後半でももっと観たかった。
ノーラン監督の映画は『プレステージ』のときも1回目イマイチで、
でもなんか気になってまた観に行ってしまったりとかしたので、じわじわとハマっていくのかもです。

ゴーダイさんO型なんだ。私も♪
日本ではハードSFはヒットしないと編集者さんはおっしゃるですか。
私けっこうSFマンガ好きです。
ゴーダイさんの描かれる作品、いつか読んでみたいです。

投稿: kenko | 2010年7月30日 (金) 22時02分

>日本ではハードSFはヒットしないと編集者さんはおっしゃるですか。

ハードどころかジャンプなどではSF自体がご法度ですね。ヒットした前例がないらしいんですよ。coldsweats01

うちの本サイトでSF的なものもいくつか公開しているので、お時間がありましたらぜひ読んでいただきたいです。happy02
SFだけは周りの友人も敬遠しちゃうんですよ。
TOP>カートゥーンでいけます。

投稿: ゴーダイ | 2010年7月30日 (金) 22時14分

ゴーダイ様

さっそくレス。

最近のジャンプで何が連載されているかすら全く把握してないわsweat02
ヒットした前例がないんですか。
ウルトラジャンプあたりならSFマンガってけっこうありそうですが、少年誌では難しいのかもですね。

お名前のところにリンクを貼ってくださっていたので、先ほどちょっとだけお邪魔してみました。
絵がとてもかわいらしくてお上手でびっくり。って当たり前か。
絵から入る人です・・・失礼な発言お許しください。
ときどきお邪魔してゆっくり見させていただきますねhappy01

投稿: kenko | 2010年7月30日 (金) 23時06分

さっそくありがとうございます!嬉しいです。
絵、かわいいですか?happy01
女性の人にはかつて3人ほど「かわいい」と言われたことがありますが、男性には一回も指摘されたことないです。いいレベルのリアル(劇画)さとは言われたことがありましたけど・・・

漫画を読もうとする人は絵を楽しみに読んでますよね。じゃなければ小説でもよくなっちゃいますし・・・だから、ぜんぜん失礼じゃないですsweat01

ぜひBBSやブログでご感想をお願いします。

投稿: ゴーダイ | 2010年7月31日 (土) 17時03分

こんにちは!

ほんっとノーランさんのIQには
凡人はついていけません・・・
でもわたしは難解なところは適当に目をつぶって
彼の世界観を楽しませてもらいました~

私もノーランさんの作品って
「バットマン」と「ダークナイト」しか知らないわ。
あ,「メメント」は観たけど
あの時はそんなに面白いと思わなかった。

今作は難解でもあるけど
アクションや映像や人間ドラマや
見どころもいっぱいで俳優陣も素晴らしかったですね。

投稿: なな | 2010年7月31日 (土) 18時09分

ゴーダイ様

はい、かわいいと思いました。女性キャラはかわいく、男性キャラはかっこよく。
まだチラリとしか見させていただいてませんが、ヒト以外のキャラとおぼしきキャラはおもしろかわいく(笑)

そうなんです、なんでマンガが好きかってやっぱり絵なので・・・
もちろんお話がつまらなかったらつまらないですが、絵が好きじゃないとダメだったりもして。
自分で創作したこともない立場で、大した感想は述べられませんが
ゆっくり見させていただいたあとにまたコメントさせてくださいhappy01

投稿: kenko | 2010年8月 1日 (日) 12時15分

なな様

ノーランさんの頭の中ってどうなってるんでしょうねぇ・・・
私はデビュー作?の『フォロウイング』でしたっけ・・・それ以外は一応観てるんですけど
バットマン関係以外はそんなにハマらなかったんです。
『メメント』とか、好きな人はすごく好きみたいだけど。

前半はまだよかったんですが、例の三層夢にダイブするあたりから
ちょっとついていけなくなってしまいsweat02
この世界観、今はもう大体把握できてるし、万全の体調でもう一回トライしたいです。

キャスティングは最高でしたね。好きな役者さんばかりでしたhappy01

投稿: kenko | 2010年8月 1日 (日) 12時27分

こんにちは~♪
>イマイチ彼らの一生懸命さについていけなかった、というのが正直なところです
分かるわ~その気持ち!!
私はレオ好きなので(笑)、とにかく「普段よりカッコイイレオ君」に満足しながら一生懸命観ましたが、どこかハマり切れなかった・・・
でもね、鑑賞してから時間が経ったら、「もしかして・・・もっと深い、違う意味みたいなものが映画にあったのかも?」とか思い始めたの。だからもう一回観たいと思っています~

投稿: 由香 | 2010年8月 2日 (月) 16時00分

由香様

分かっていただけますか(笑)
けして映画がつまんなかったわけではないんです。
レオ君すてきでしたし。
最近のレオ君、むかしのかわいい頃より好きですよー

三層の夢のあたりで、彼らが何をやってるんだか
こんがらがっちゃったんですよねぇ。たぶん。。。
で、なんだか眠たくなってきちゃってsweat02
鑑賞後に絶賛している方のレビューなど読ませていただくと
なるほどなーと思うことが多々ありまして、
同じくもう一回観てみたいなーと思ってます!

投稿: kenko | 2010年8月 2日 (月) 18時47分

遅ればせながら先日観てきました。

ワタシも同じ感想かな~。
アイデアもいいし、キャストもいいし、何の問題もないはずなんだけど、なんか合わなかったです。

ワタシがアクション映画があまり好きじゃないのも大きいかなあ。

もちっと違う表現の仕方があったんじゃないか?とか。

投稿: とも | 2010年8月12日 (木) 19時07分

とも様

高速レスです!たまたまPCひらいててcatface

こういうかっこよさげなSFは好みのはずなんだけど
なーんか合わなかったんですよね・・・同じく。
アイデアとか感心するところはいっぱいあるんですけどね。
ノーラン監督の頭の良さについていけなかったのかなぁsweat02

この世界観を事前にある程度理解した状態で、もう一回観たら印象違うかなーなんて
思ったりもしてます。

投稿: kenko | 2010年8月12日 (木) 19時36分

ぶっちゃけたハナシ、予告編を観た時点で「マトリックス」?とか思っちゃったのでした。

あと、なぜか「ミクロの決死圏」も思い出しちゃったです。
ヴェンダースの「夢の涯てまでも」も。

ん~。でもラストシーンは「おお!」と思いました。

あ、あとおっさん好きなワタシとしてはマイケル・ケインが素敵でした。

投稿: とも | 2010年8月14日 (土) 19時14分

とも様

『マトリックス』っぽいなーとは私も思いました。
『ミクロの決死圏』も分かる気がする。『夢の涯てまでも』は観てませんのですが。。。
夢の中に入ってくお話ってことで、『パプリカ』というアニメもちょこっと連想しました。

いちばん盛り上がるところで睡魔におそわれてしまった私ですが
最後のへんは起きててラストは同じくおお!と思いましたです。

ともさん、おっさん好きなのですねcatfaceマイケル・ケインは私も好きですー。
トム・ベレンジャーも久々だったのでうれしかったです。

投稿: kenko | 2010年8月14日 (土) 23時21分

こんばんは。いまごろノコノコお邪魔します

チームに六人もいたのは、各階層にそれぞれ置いてくる人が必要だったから・・・ というのは、クライマックスまできてわかることですね(笑)
各キャラクターの名前もなんだか無機的で、ゲームのコマのよう。これはサイバーパンクのお約束でしょうか。「コブ」という名前もかなり微妙。個人的には「アナキン」以来の微妙ネームです・・・

中国の故事に「胡蝶の夢」というのがありましたね。今の現実はもしかしたら蝶が見ている一瞬の夢かもしれないという。コブと奥さんのお話は特にそんな現実の不確かさを思い出させるエピソードでした

投稿: SGA屋伍一 | 2010年8月20日 (金) 18時54分

SGA屋伍一様

いらっしゃいまし。
こちらこそ、お邪魔するタイミングをなんとなく逃してしまって。
コメントありがとうございます。

各階層に置いてくる人が必要だった・・・んですよねsweat02
でもやっぱり、謙さんだけ余分だった気がする。

確かにコブって微妙ネーム(笑)アナキン以来ですか(笑)
日本人にとっては特にそうかも?
なぜだかサイバーパンクな世界ではそういうヘンな名前すらかっこよく思えてしまうし、
世界観を演出するのに一役買っていたりもしますね。
大好きな『BLAME!』の登場人物もキリィとかシボとかヘンな名前の人ばかりです。

コブと奥さんの話は、ロマンティックだけど悲劇的で好みだったな。
まさに胡蝶の夢ですね。

投稿: kenko | 2010年8月20日 (金) 22時03分

こんにちはー♪
ホント、ノーランって映画自体を破壊しかねない物騒なシカケを放り込むのが好きですよねぇ。しかも、そのシカケを上手く使いやがる。しゃくだ!でも、面白いんですが。

投稿: たお | 2010年12月23日 (木) 11時15分

たお様

ほんとにもー、ノーラン監督の映画は一筋縄ではいかないbearing
とんでもない設定をクールにまとめちゃうんだから、大したもんですね。
今回ちょっと、後半おいてけぼりでしたけども。。

投稿: kenko | 2010年12月23日 (木) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/35921618

この記事へのトラックバック一覧です: インセプション:

» インセプション [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆☆」  ラストのトーテムの回転は止まったか?  最近映画の評価が100点満点ばっかですいません。  私は脚本に関してはプロの映画クリエ [続きを読む]

受信: 2010年7月30日 (金) 18時30分

» インセプション (レオナルド・ディカプリオさん) [yanajun]
映画『インセプション(Inception)』は、クリストファー・ノーランが監督・脚本・製作を務め、レオナルド・ディカプリオが主演を務めています。日本人の渡辺謙さんもメインキャストに名を連ねています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010年7月30日 (金) 22時37分

» 映画「インセプション」夢はほとんど覚えていない [soramove]
「インセプション」★★★★ レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、渡辺謙、 ジョゼフ・ゴードン・レヴィット、マリオン・コティヤール、 トム・ハーディ、トム・ベレンジャー、キリアン・マーフィ出演 クリストファー・ノーラン監督、116分、2010年7月23日公開、2010,アメリカ,ワーナー (原題:Inception )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「夢の中に入り込んで ... [続きを読む]

受信: 2010年7月30日 (金) 23時01分

» 「インセプション」 ノーランのイマジネーションが溢れ出ている [はらやんの映画徒然草]
クリストファー・ノーランのイマジネーションが溢れ出してきている作品です。 他の誰 [続きを読む]

受信: 2010年7月31日 (土) 11時04分

» インセプション [虎猫の気まぐれシネマ日記]
本日鑑賞。冒頭五分間は訳がわからなくて,「こりゃ失敗したかな?」と思ったが杞憂だった。設定や展開の面白さと斬新さ,摩訶不思議な映像体験にも圧倒されたが,今回改めて舌を巻いたのが脚本も手掛けたノーラン監督の頭脳だ。 ほんと頭がいいんだなぁ,この監督。夢という仮想空間で起こる,一般常識では想像もできない... [続きを読む]

受信: 2010年7月31日 (土) 18時10分

» インセプション [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
インセプション10:米◆原題:INCEPTION◆監督・脚本:クリストファー・ノーラン「ダークナイト」「プレステージ」◆出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、マイケル・ケ...... [続きを読む]

受信: 2010年8月 2日 (月) 15時48分

» インセプション [★YUKAの気ままな有閑日記★]
先行上映で鑑賞―  錚々たるキャストの中に渡辺謙が・・・【story】コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人の潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な企業スパイ。ある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不可能に近い仕事が舞い込むが―     監督・脚本 : クリストファー・ノーラン 『ダークナイト』【comment】独自の世界観、複雑だが考え抜かれたストーリー、そしてそれにピッタリとハマる映像・・・に、心臓が獏・獏・・・(あっシャレです、シャレ・笑) 本作の予告... [続きを読む]

受信: 2010年8月 2日 (月) 15時53分

» 「インセプション」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督最新作は、レオナルド・ディカプリオ×渡辺謙との強力タッグ。 そういえば小生、ここ数年ディカプリオの主演作で、まともに面白... [続きを読む]

受信: 2010年8月 4日 (水) 21時35分

» インセプション [うろうろ日記]
普通に見に行きました。マトリックスに似ている気がします。レオさんが、人の頭の中に [続きを読む]

受信: 2010年8月 4日 (水) 23時59分

» インセプション [Akira's VOICE]
なんという事でしょう。  面白すぎます!   [続きを読む]

受信: 2010年8月 7日 (土) 14時30分

» 映画「インセプション」夢はほとんど覚えていない [soramove]
「インセプション」★★★★ レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、渡辺謙、 ジョゼフ・ゴードン・レヴィット、マリオン・コティヤール、 トム・ハーディ、トム・ベレンジャー、キリアン・マーフィ出演 クリストファー・ノーラン監督、116分、2010年7月23日公開、2010,アメリカ,ワーナー (原題:Inception )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「夢の中に入り込んで ... [続きを読む]

受信: 2010年8月10日 (火) 22時18分

» インセプション [映画的・絵画的・音楽的]
 色々喧しく議論されているようなので、それではと『インセプション』を渋谷ヒューマントラストシネマで見てきました。 (1)なかなか理解が難しい映画だと聞いていたものですから、冒頭から心して見たせいか、それほど混乱せずになんとか見終わることができました。むろん、全部がわかったと言うつもりもありませんが。  お話のあらましは次のようです。主人公コブ(デカプリオ)は、人の意識からアイディアを盗む仕事を請け負う企業スパイ。ある大企業トップのサイトー(渡辺謙)から、ライバル企業のトップとなる予定のロバートに... [続きを読む]

受信: 2010年8月13日 (金) 05時51分

» 「インセプション(INCEPTION)」映画感想 [Wilderlandwandar]
予告で見た「夢の中の映像」とか不思議なアクションとか気になってたので見てきました。過去に見たクリストファー・ノーラン監督 [続きを読む]

受信: 2010年8月16日 (月) 23時08分

» ザ・コブ クリストファー・ノーラン 『インセプション』 [SGA屋物語紹介所]
『ダークナイト』で一躍勇名を轟かせたクリストファー・ノーラン監督の最新作は、P. [続きを読む]

受信: 2010年8月20日 (金) 19時02分

» 映画:インセプション [よしなしごと]
 毎日暑いですね~。出かけるのもおっくうなので夏休みでもやっぱりレイトショー。そんなわけで他の書込を見てもすこぶる評判の良いインセプションを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 21時59分

» インセプション [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗む... [続きを読む]

受信: 2010年8月25日 (水) 00時41分

» インセプション (Inception) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 クリストファー・ノーラン 主演 レオナルド・ディカプリオ 2010年 アメリカ映画 148分 SF 採点★★★★ 先日、吉瀬美智子さんと食事をするっていう、なんとも素晴らしい夢を見まして。ただ悲しいかな、食事を終えて店を出ようかという時に目を覚ましてしま…... [続きを読む]

受信: 2010年12月23日 (木) 11時17分

» インセプション [映画、言いたい放題!]
この映画、実は夏に公開になった時に観たのです。 で、何でレビューがこんなに遅くなったのかというと、 実は、映画の途中で寝てしまったのです。 朝一番の回を観に行ったのですが、 この夏はとても暑かったせいか、 物凄く冷房がきつかったのです。 おまけに首が寝違えてい... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 02時24分

» インセプション [RISING STEEL]
インセプション / INCEPTION 2010年 アメリカ映画 ワーナー・ブラザーズ製作 監督・脚本・製作:クリストファー・ノーラン 製作:エマ・トーマス プロダクションデザイン:ガイ・ヘンドリックス・デ...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 9日 (水) 00時09分

» 『インセプション』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 インセプション 』 (2010)監  督 :クリストファー・ノーランキャスト :レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、渡辺謙、 ジョゼフ・ゴードン・レヴィット、マリオン・コティヤール 『ダークナ...... [続きを読む]

受信: 2011年2月28日 (月) 01時34分

« シドニアの騎士3巻 | トップページ | マイマイ新子と千年の魔法 »