« ベスト・キッド | トップページ | ヨーロッパ企画「サーフィンUSB」 »

トイストーリー3

Toystory3

ようやく。
「さよならなんて、言えないよ・・・」
キャッチコピーだけで泣かせるんだから。
ラスト10分で涙と鼻水ダダ漏れ。3Dめがねが曇るんだっつの。

<あらすじ>

アンディは17歳になり、おもちゃで遊ぶ歳ではなくなった。
大学進学にあたり家を出ることになり、かつて遊んだおもちゃの中でウッディだけを大学に連れていくことにし、他のおもちゃは屋根裏にしまうことを決めるが、手違いでおもちゃたちは保育園に寄付されてしまう。
子供がたくさんいる保育園はおもちゃにとっての天国のような場所。
ウッディはアンディのところへ帰ろうとするが、アンディに捨てられたと勘違いしたバズたちは保育園に残ることを決める。
しかし天国のように思えた保育園は、新しく来たおもちゃはおもちゃを乱暴に扱う小さな子のクラスに割り振られる、クマのぬいぐるみのロッツォの独裁により牢獄と化していた。

トイストーリー3 公式サイト

ピクサーアニメはどれも傑作だけど、なかでも『トイストーリー』はピクサーの原点、特別な作品。
思い入れの深い人には、たまらない3作目でしょう。
実際、ほぼカンペキと言っていい傑作で、もはや言うことあんまりないです。

『トイストーリー2』から10年。
物語の中でも10年が過ぎ、アンディは大学に進学する歳になった。
当然のことながら、かつて遊んだおもちゃたちともお別れ。
アンディんちのワンコ、バスターも老犬になってたり、月日の流れを感じさせます。

ウッディたちを見てると、自分が子供のころ持ってたおもちゃっていったいどうしただろう・・・と思う。
お人形のカタチをしているモノって、ぬいぐるみでもなんでも捨てられないから、誰かにあげたりしてないならたぶんどこかにあると思うけど・・・
どれだけ大好きだったおもちゃでも、大人になるにつれいつのまにかその存在を忘れてしまう。
でもおもちゃたちは、持ち主である子供が自分たちのことを忘れても、おもちゃとして抗えない運命を受け入れながらも、健気にずっと待ってる。
おもちゃとして、一生懸命いきてる。
いますぐ実家の屋根裏か押し入れを捜索したい気持ちでいっぱいになりました。

今回、新キャラおもちゃがたくさん登場するけれど、いちばん光ってたのはやっぱりケン。
バービーとケンの出会いのシーン、最高すぎるでしょ。
大きなおうちに住んで、さわやか好青年なケンはバービーにとっての運命の人、王子様だけど、実は裏の顔があり・・・でもそんなに悪者でもなく、ヴィンテージのお洋服をたくさん持ってるのに理解者がいないとか(確かにcoldsweats01)、笑かしてくれます。
実際に売られているおもちゃの性格付けとかギャグとか、毎度のことながらほんと冴えてる。
とは言え知ってたのは、今回のだとバービーとケン、シンバルを持ったサル、それからトトロくらいですけども。レトロなチャターフォンもいいね。
トルティーヤに目鼻をつけたポテトヘッドは気色悪くてわろた(笑)
サニーサイド保育園に通う女の子、ボニーのおもちゃは女の子のおもちゃって感じで色合いもソフトでかわいいし。豆が好きheart

フカフカで抱きしめたくなる、イチゴの香りのクマちゃん、ロッツォがなぜ独裁者になってしまったか、その悲しい経緯はまるで『バットマン』の悪役のよう。
ファンシーなおもちゃの世界を舞台にしながら、シビアな現実をしっかり描くところがピクサークオリティーですね。
ウッディたちの行く末しかり。
ウッディ以外は屋根裏モードになって、さらに月日が流れてアンディが結婚して子供ができて・・・みんなその子のおもちゃになる。という結末を予想していたけれど、実際の結末はずっと現実を見据えていて、切ないけれどハッピーで、最後の最後に、昔のようにアンディと遊ぶことができたおもちゃたちの気持ちを思うと、どうにもこうにも涙と鼻水が止まりませんでした。
最初のおもちゃ視点の西部劇もスペクタクルですばらしかったけど、最後はシンプルにアンディ視点で描くなんて巧すぎるでしょうよ、ピクサー。

地元では3D吹き替えばっかやってますけども、できれば2D字幕で観たかったです。
所さんの声は所さんにしか聴こえない。
スペイン語モードはよかった。性格まで変わっちゃうんだから(笑)

|

« ベスト・キッド | トップページ | ヨーロッパ企画「サーフィンUSB」 »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

kenkoさんおはようございます♪

面白かったし泣けたしで最高でしたね。
3にきてこんな傑作とは!

ケンとバービーのフューチャーのされ具合には笑っちゃいました。
お笑い担当ケン(笑)

悪キャラや可愛いキャラ、コワキャラまで一通り揃って
皆役割分担もきっちりで。
2Dの吹替えでしたけど吹替えもハマってるからいいんです♪

二度目も泣けて笑えてぞんぶんに楽しんじゃいましたshine

投稿: mig | 2010年8月28日 (土) 08時22分

こんにちは。ついにご覧になられたんですね!

>ほぼカンペキと言っていい傑作で、もはや言うことあんまりないです

本当、完璧な映画って記事にするの困りますよね。coldsweats01
私もフィッシャープライス社のチャッターフォンが好きでした。日本語吹き替えの声がやたら渋くて・・・

>自分が子供のころ持ってたおもちゃっていったいどうしただろう・・・

私はまだ自分の部屋にガンガンあります(苦笑い
いい加減おもちゃ卒業しないと・・・

投稿: ゴーダイ | 2010年8月28日 (土) 11時20分

mig様

こんばんは!

観た方ほぼ絶賛だし、早く行きたかったんですけどようやく。
笑えて泣けて、3にきてここまで傑作とはさすがピクサー。
こちらも2回観てるんですねcatface

ケンとバービーには笑っちゃいましたー
これだけたくさんのキャラが出てくるのに、みんなのキャラが
ちゃんと生かされててまとまってるのがすごい。
吹き替えもウッディ役唐沢さんはじめみんなハマってるんだけど・・・
英語版の豪華キャストもDVDが出たら満喫したいと思います!

投稿: kenko | 2010年8月28日 (土) 20時24分

ゴーダイ様

ついに観てきましたー!

そうなんです、もうカンペキすぎて・・・感動しすぎて言葉なしsweat02
と言いつつごちゃごちゃ書いてしまうのですが。
チャッターフォンはあんなカワイイのに、渋い声優さんをキャスティングするところが
またニクイですね。
英語版は誰だろうと調べてみたら、あら!同時上映『デイ&ナイト』の監督!?

ゴーダイさんのおもちゃはまだガンガンお部屋にありますか(笑)
恐竜さんとか?いいじゃないですか、卒業しなくても。
ゴーダイさんのおもちゃはきっと幸せですね。

そうそう、遅くなりましたが、サイトにUPされてた『ダブルスピーク』読みました。
ちょっと切ないお話。ゴーダイさんが出てきておもしろかったsmile

投稿: kenko | 2010年8月28日 (土) 20時37分

kenkoさん、こんばんは。夏もそろそろ終了ですね。体調はいかがでしょう
記事タイトル下のポスターいいですね。ロッツォに関しては「てめえ何さりげなくまじってんだよ!」と思いましたが
あとtwitterで書いたネタですが、この中にチャッキーが紛れ込んでいたらかなりイヤですね・・・

バービーとケンに関しては本当にやりたい放題で素晴らしい(笑) メーカーからクレームが来たりしないんでしょうか・・・ オモチャが売れればそれでいいのかな? たぶんケンは一生バービーの尻の下でしょう。ま、それはそれで幸せかも

あと大概ネタバレで申しわけありませんが、あんなにアンディにこだわっていたウッディが、アンディとの別れを惜しむお母さんを見て、そっとある決意をする・・・ そこが今回一番心揺さぶられたシーンかも

投稿: SGA屋伍一 | 2010年8月28日 (土) 23時10分

SGA屋伍一様

あっというまの暑ーい夏でした!
特に体調を崩すようなこともなく、元気ハツラツ乗り切りました。SGAさんはいかがですか?

いろんなバージョンのポスターがあるけど、やっぱこれかなーと思いチョイス♪
ロッツォは最後まで悪者でしたもんね。少しは改心してくれるかと思いきや(笑)
さりげなくチャッキーが紛れ込んでいたら・・・ちょっと嬉しいかなぁ。チャッキー好きだしcatface
ビッグベビーはちょっとチャッキーぽかったし。

バービーとケンはよく知っているお人形だけに、笑いもひとしおでした(笑)
尻にしかれるくらいの方がうまくいくんですよ、きっと。(←おまえが言うな)

私はやっぱり、アンディがウッディたちをボニーのところに連れてって遊ぶところが一番きましたweep
あと、焼却炉に今にも吸い込まれそうなシーンで、みんなで手をつなぐシーン。
ああいうシーンで、主人公たちが「あきらめる」ってちょっとありえないですよね・・・すごかったです。

投稿: kenko | 2010年8月29日 (日) 23時44分

「さよならなんて、言えないよ・・・」というコトバはマッチの曲を思い出すんですよねえ<歳がバレるて。

メガネっこだからあんまり食指動かなかったんだけど、行ってみます~。

投稿: とも | 2010年9月 4日 (土) 00時08分

とも様

あ、そうか・・・マッチの曲でそんなんありましたっけねsweat02

ただでさえ3Dメガネってうざったいのに、メガネonメガネはきついですよねぇ。
2Dやってるとこもあるけど、ともさんちの方でもあんまりやってないですか?
最近ますます3Dばかり。今週末先行やってるバイオハザード4も。
できれば2Dで観たいです。

投稿: kenko | 2010年9月 4日 (土) 11時17分

メガネONメガネに号泣cryingで、コンディションは最悪でした。
ずっと2Dで十分だったので、3も2Dでよかったかも~

クオリティーを落とすどころか
3まで来て最高なんて、素晴らしすぎですよね。
そんなスイッチを隠してたなんて~
バズのチャイニーズ版とかおフランス版とかも見たいよhappy02

子どもが小さい頃、あの「豆」で遊んでいました。
ファスナーの開け閉めをトレーニングするための
(一応)知育玩具でしたよ。

投稿: ほし★ママ | 2010年9月11日 (土) 20時30分

ほし★ママ様

こちらにもどうもですー

メガネonメガネで号泣でしたか(笑)
そうですよね、ずっと2Dだったんだから今回も2Dでよかった。
2Dやってるところもあるんだけど、いかんせん数が少なくやむなく3Dで。。。

3にきて大傑作ってなかなかないですね。
バズのチャイニーズ版とかおフランス版、見たい見たい!happy02

おー!あの豆は実際に存在する知育玩具なんですね!
貴重な情報ありがとうございます。
かわいかったぁ、豆heart

投稿: kenko | 2010年9月12日 (日) 23時25分

こんばんはー♪
私が『トイ・ストーリー3』のレビューを書いていること自体似合わない気もしますが、面白かったですねぇ!
別れがテーマだけに寂しい物語ではありましたが、オモチャの幸せをとことん追求した、心温まる作品でした!
“心温まる”って書くのも、とっても似合わないんですけど^^;

投稿: たお | 2010年12月10日 (金) 03時02分

たお様

たしかに、たおさんが『トイストーリー3』ってちょっと意外~
しかし「心温まる」が似合わないってことはないです。
だってネコらやネコらと息子くんや、心温まらせてもらってますもん。
『ロボコップ』が無性に観たくなったりもするけどcatface

投稿: kenko | 2010年12月12日 (日) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/36340829

この記事へのトラックバック一覧です: トイストーリー3:

» トイ・ストーリ-3 [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆☆」  時が流れても変わらないもの。それはオレ達の絆。    シリーズ中最も面白い。スタッフは第一作をリアルタイムで観たちびっこの現 [続きを読む]

受信: 2010年8月28日 (土) 00時54分

» トイ・ストーリー3 /TOY STORY3 2D吹替え版 [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click この夏イチオシ、親子で楽しめる傑作がまた誕生{/kirakira/} 初の全編CGの長編アニメーション映画として アカデミー賞3部門にノミネートされた「トイ・ストーリー」(1995)、 映画史上初となる全工程にデジタル技術を用いた「トイ・ストーリー2」(1999) CGアニメーションのパイオニア、ピクサーの傑作「トイ・... [続きを読む]

受信: 2010年8月28日 (土) 08時19分

» 「トイ・ストーリー3」 自分のおもちゃ、どこにいってしまったのだろう? [はらやんの映画徒然草]
子供の頃、遊んでいたおもちゃはどこにいってしまったのだろう。 畳の縁を道路に見立 [続きを読む]

受信: 2010年8月28日 (土) 08時30分

» とーい昔の君へ リー・アンクリッチ 『トイ・ストーリー3』 [SGA屋物語紹介所]
あのウッディとバズが10年ぶりに帰って来た! んだけど、今度の彼らはなんだか深刻 [続きを読む]

受信: 2010年8月28日 (土) 23時11分

» 映画:トイ・ストーリー3 (3D) [よしなしごと]
 夏休みも終わってしまいましたが、夏休み映画の本命映画の1つトイ・ストーリー3を3D字幕版で観てきました。 [続きを読む]

受信: 2010年9月 8日 (水) 23時39分

» 『トイ・ストーリー3』& クイズ [CouchCinema*カウチシネマ / b]
『トイ・ストーリー』を観たのは14年前の映画館、幼稚園児の長男と。 その後、下の子の双子たちとも一緒にビデオ、DVDで何回観たことか! ほとんどせりふを覚えてしまうほど。 購入したウッディ、バズ、グリーン・アーミーメンと遊んだ子供たち。 長男はアンディと同じよ…... [続きを読む]

受信: 2010年9月22日 (水) 22時12分

» トイ・ストーリー3 (Toy Story 3) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 リー・アンクリッチ 主演 トム・ハンクス(声) 2010年 アメリカ映画 103分 アニメ 採点★★★★ 子供のオモチャってのは、ホント捨てられないですよねぇ。うちにも片足だけになったウルトラマンだの、首だけのアンパンマンだのゴロゴロしてますが、捨てられ…... [続きを読む]

受信: 2010年12月10日 (金) 03時03分

» ■映画『トイ・ストーリー3』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
「さすがピクサー! さすがディズニー!」と思わせてくれる映画『トイ・ストーリー3』。 仲間を思う気持ち、持ち主を思う気持ちをエンターテインメントたっぷりに見せてくれる娯楽作品です。 切ない別れとドキドキの冒険、新しい仲間たちとの出会い…。 大の大人も声を出... [続きを読む]

受信: 2011年6月 7日 (火) 22時56分

« ベスト・キッド | トップページ | ヨーロッパ企画「サーフィンUSB」 »