« まぼろし | トップページ | 羊たちの沈黙(午前十時の映画祭) »

スープ・オペラ

Soupopera_2

あったかスープが恋しい季節です!(なんのCMか)
阿川佐和子原作、『イキガミ』滝本智行監督、坂井真紀主演で『スープ・オペラ』
金色に輝く透明なスープが、ココロとカラダにしみわたる。

<あらすじ>

大学の図書館で働くルイ(坂井真紀)は、子供のころに母親を亡くして以来、叔母のトバちゃん(加賀まりこ)と二人で暮らしてきた。
ある日、トバちゃんが年下の男性(萩原聖人)と結婚してしまい、ルイはひとりぼっちになってしまう。
が、ひょんなことから知り合った風変わりな画家のトニーさん(藤竜也)、出版社でアルバイトをしている青年コースケ(西島隆弘)がなぜかルイの家に越してくることになり、3人の奇妙で楽しい共同生活が始まる。

スープオペラ 公式サイト

廃墟なメリーゴーランド前の演奏シーンがステキshine

トバちゃんがお嫁に行って、古い家にルイひとりきり。
メリーゴーランド前の演奏者もひとりきり。哀愁たっぷりにバンドネオンを奏でる。
聴いているのは、ネコちゃんと壊れたおもちゃの猿だけ。
やがて、ルイとトニーさんが出会い二重奏に、ルイとトニーさんとコースケくん、奇妙な縁で知り合った3人がひとつ屋根の下で暮らすようになり三重奏に。
物語に演奏シーンは直接は関係ないのだけど、ルイが運命の人、トニーさんと出会い、コースケくんと出会う、その変化を音楽であらわすというのがおもしろいし、映画全体をほどよくファンタジックに演出しているところに好感を持ちました。

ルイはなりゆきに身をまかせているように見えるけど、言うことは言うし、実は芯のしっかりした女性。
着ているお洋服はおそらく、トバちゃんが手作りしてくれたもの、という設定ではないかと思われる、ルイのサイズにぴったり合った着心地のよさそうなプラウスやスカートやワンピースで、みんなが着てる流行りのものではないところにぶれない彼女らしさを感じます。
コースケくんに告白されたときのかわし方とかオトナなんだけど(酔ってただけか)、回らないメリーゴーランドに「回れ!」と呪文をかける、少女のように無邪気な一面も魅力。
仕事をクビになり、「涙とスープの塩かげんが同じ」とか言って落ち込んでる青年の涙を指ですくって舐めて、「ほんとだ」なんて、誰しもにできることではありません。
キュートな年上の女性にそんなおちゃめな慰め方されたら・・・そりゃ惚れますって。
ルイさん、罪なおひとです。

そんなルイをとりまく人々。
トバちゃん、トニーさん、コースケくんはもちろんのこと、ルイが働く図書館の上司やセクハラ作家まで、ちょっと(いやかなり)ヘンな人ばかりで笑っちゃう。
映画や小説の中だけじゃなく現実世界でも、一見ふつうっぽく見える人でも実はちょっとヘン、なところがあるもんだと思うんです。
だから人との出会いはおもしろい。そして出会いには別れがつきもので。

みんなと過ごした楽しい時間のあとでは、孤独も必要以上に孤独に感じる。
ついにメリーゴーランドが回り出す夢のシーンは少し唐突に感じたけれど、仕事で疲れて帰ってうたたね、楽しく悲しい夢を見て、誰もいないキッチンで目覚めたルイをえも言われぬ寂しさが襲う・・・その感覚はよく分かる気がしました。

そんなとき、お肉屋さんでもらった鶏ガラとあまったお野菜をコトコト煮込んで作った、トバちゃん直伝魔法のスープ。
これさえあればまた元気になれる。ってことかな。

7

ルイとトバちゃんはこのスープにゴハンと、ちょこっとパセリ?を摘んで入れてましたねぇ。
たまらん。食べたい!

ルイはどうやら35歳で自分とおないどしですが、坂井真紀さんの実際の年齢は40歳。
なんてかわいい40歳か。
『実録 連合赤軍 あさま山荘への道程』での自分リンチといい、『ノン子36歳(家事手伝い)』のぬぎっぷりといい、近年ますます女優っぷりにハクがついて今が旬と言っていい女優さんと思います。

|

« まぼろし | トップページ | 羊たちの沈黙(午前十時の映画祭) »

映画」カテゴリの記事

コメント

遊園地のシーン、楽隊さんたち、色んな大人たち~
現実離れしたシチュエーションの中で
ファンタジックでもあるけど、現実的な三人が素敵でした。

そうそう!
るいちゃんの洋服は、どれも可愛かったですね。
私も、きっとトバちゃんの手作りだろうなと思っていました。

ネッ友さんと話したのですが、kenkoさん
るいのスープのようなソお料理はありますか?
私は、母の「牡蠣ご飯」です、子どもたちは「おでん」…かな。

投稿: ほし★ママ | 2010年10月21日 (木) 17時14分

ほし★ママ様

ほし★ママさまー!コメントありがとうございます、
こちらからお邪魔しようと思いつつ、グズですみませんsweat02

原作ではどうなのか分からないけど、遊園地のシーンよかったです。
絶妙にファンタジックで。

なんかルイのお洋服ばかり見てしまいました。
とくにおうちで着てたノースリーブのワンピースが気になって。
きっとトバちゃんの手作りですよね。

ルイのスープのようなお料理・・・なにかなぁ。うーん。
母の料理はなんでも好きなんですけど・・・あ、カキフライ。かな?
ほし★ママさんの牡蠣ご飯と、牡蠣つながりですねcatface
あとダンナが作ってくれるチャーハン!

投稿: kenko | 2010年10月21日 (木) 23時15分

観に行かれたんですね~~。
この映画、ホントほっこりして幸せだったです。

スープが恋しい季節になってきましたね~~(^^)

投稿: とも | 2010年10月25日 (月) 12時50分

とも様

観てきたの〜〜。
あらためてお邪魔させていただこうと思いつつ・・・コメントありがとうですm(_ _)m
ほんと、ほっこり幸せでした。映画館で観れてよかったですー

今日はまた一段と、というかようやく冬っぽい寒さで
ますますスープが恋しい季節です!

投稿: kenko | 2010年10月26日 (火) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/37180207

この記事へのトラックバック一覧です: スープ・オペラ:

» フリーター、家を買う。 [to Heart]
フジ 火曜9時 原作 有川浩「フリーター、家を買う。」(幻冬舎) 脚本 橋部敦子 演出 河野圭太 プロデュース 橋本芙美 出演 二宮和也/香里奈/井川遥/大友康平/竹中直人/浅野温子 第1話「明るかった母さんが壊れた!」 ...... [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 23時03分

» 映画『スープ・オペラ』劇場鑑賞。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
ブランクの夏の間に予告が流れていたのと 元々公開劇場も少ないせいでしょう。 何の予備知識もないままに 大好きな『しあわせ [続きを読む]

受信: 2010年10月21日 (木) 17時15分

« まぼろし | トップページ | 羊たちの沈黙(午前十時の映画祭) »