« イキウメ 図書館的人生vol.3「食べもの連鎖−食についての短篇集−」 | トップページ | 小さな村の小さなダンサー »

マチェーテ

Machete

グラインドハウス』(グラインドハウスとは?詳しくは『デス・プルーフ』の記事に書いてます)のフェイク予告の中でも、これほんとに観てみたい!と評判だったあの『マチェーテ』が、なんとほんとに映画になってしまった!ほんとにトレホさん主演で!
シネコンの大画面で、ほんとに『マチェーテ』を観る日がやってくるなんて。

<あらすじ>

メキシコの警察官マチェーテ(ダニー・トレホ)は、麻薬王トーレス(スティーブン・セガール)に捕われた女を助けるためトーレスのアジトに乗り込むが、そこで妻と娘を殺されてしまう。
3年後、テキサスで日雇い労働者として働くマチェーテは、ある日ブース(ジェフ・フェイヒー)という男に声をかけられ、不法移民嫌いで知られるマクラフリン議員(ロバート・デ・ニーロ)の暗殺を依頼される。
マチェーテは依頼を断れない状況に追い込まれ、言われた通り議員を暗殺しようとするが・・・

マチェーテ 公式サイト

てなわけでおくればせ。
まずは声を大にして言っておく。

Ilovemachete_3

マチェーテさん、最高!最強!最モテ!!

いちおう元ネタである『グラインドハウス』の予告風に、ダメージフィルムっぽく始まるけどそれも最初だけ。
基本的には普通にクリーンな映像で、トレホさんの男らしい肌質を心ゆくまで堪能することができます。

シネコンの座席につき、予告が何本か流れ、いざ本編となってもまだ、ロドリゲスの会社トラブルメーカーのロゴが右から左へ流れるまでは、本当にこれから『マチェーテ』を観るのだと確信できないような不思議な感覚でいたのですが、トラブルメーカーの前にマチェーテさんの強烈なアップが惜しげもなくどーんときた(笑)
マチェーテ持ったマチェーテさんてばもう冗談みたいに強く、バッサバッサと気持ちいいくらいにそこらの人体を破壊しまくったかと思いきや全裸の美女を肩にかついでみたり。
で、その美女にまんまとしてやられたり。
あげくスクリーンに収まりきらない異様なまでのスケール感を放つスティーブン・セガール登場で、しょっぱなから期待を裏切らないお祭り騒ぎ。

お話的には、意外なほど最初のフェイク予告の内容に沿った、ある意味マジメな作り。(不法移民問題なども絡めてありますし)
ぜんぜん違う話になっちゃってても、それはそれでアリかなーと思ってたのですが、見慣れたシーンが本編の中にちゃんと出てくるのも、それはそれでどっちみち楽しいです。
マチェーテさんの標的となる政治家がロバート・デ・ニーロだったり、マチェーテさんと戯れる母娘の娘のほうがリンジー・ローハンだったり、小さいようで大きな違いはありますけども。

リンジー・ローハンはスキャンダラスな話題が尽きないプライベートのイメージまんまの役を、おっぱい出しをものともせず極めてナチュラルに演じていたし、ジェシカ・アルバは真っ赤なピンヒールをおっさんの顔に突き立ててもやっぱりキュート。
あと『プラネット・テラー』にも出てた美人双子が看護婦役でまた出てたりとか、美女にはことかかない本作ですが、なかでも圧倒的な輝きを放っていたのは、リンジーでもジェシカでもなくミシェル・ロドリゲス!
黒ブラ、黒眼帯という出で立ちがハマりすぎ。カッコよすぎでしょう!
今までの出演作の中でいちばんキレイに見えました。

そのほか、マチェーテさんによる人間の腸の思わぬ使用方法とか、地下組織の人たちの乗ってる車が基本ローライダー?ハイドロっていうの?なんかバッタンバッタン動くやつだったりとか、セガールハラキリとか、見どころを挙げたらキリがない。
ジェフ・フェイヒー演じるブース氏、ついてなさすぎ!とか、物語上のツッコミどころはこの際おいといて。
なんてったって、それもこれも含めてのグラインドハウス発!マチェーテなのだから。
Machete Kills!!Machete Kills Again!!が、またほんとうに作られるなら、また大喜びで観に行くと思います。

|

« イキウメ 図書館的人生vol.3「食べもの連鎖−食についての短篇集−」 | トップページ | 小さな村の小さなダンサー »

映画」カテゴリの記事

コメント

マチェーテ!
コメントもこの一言で済みそうなほど、面白い作品でしたねぇ。
ホント、日本のシネコンでトレホさんの主演作が観れるとは。しかも、クライマックスがセガール対トレホ!ギトギト!
もう、今年の流行語はマチェーテで決まりです!

投稿: たお | 2010年11月25日 (木) 15時44分

たお様

マチェーテ!!
レスが遅すぎでごめんなさいm(_ _)m

いやほんと、いろいろてんこもりすぎてもうマチェーテ!と言うしかない感じですね(笑)
確か最初DVDBOXの特典でマチェーテを・・・とかいう噂があったような気がするけど
まさかシネコンで観ることになるとはなぁー

ではではマチェーテ!

投稿: kenko | 2010年11月28日 (日) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/37685143

この記事へのトラックバック一覧です: マチェーテ:

» マチェーテ (Machete) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 イーサン・マニキス/ロバート・ロドリゲス 主演 ダニー・トレホ 2010年 アメリカ映画 105分 アクション 採点★★★★ まいったなぁ…。面白過ぎて、書き出しから何を書いたらいいのかさっぱり浮かばない。いつもなら、何かしら観賞しながら心のメモ帳に気に…... [続きを読む]

受信: 2010年11月25日 (木) 15時45分

» 「マチェーテ」 エグい!でも爽快! [はらやんの映画徒然草]
「グラインドハウス」でかかっていた偽予告編(「グラインドハウス」を観ていないので [続きを読む]

受信: 2010年11月26日 (金) 23時32分

» マチェーテ [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆☆ 好き度☆☆☆」  マチェーテメールシナイ。マチェーテ証拠ワタス。  どう考えても堅気の人には見えないコワモテのおじさんダニー・トレホさんの主演のバイオ [続きを読む]

受信: 2011年4月10日 (日) 17時04分

« イキウメ 図書館的人生vol.3「食べもの連鎖−食についての短篇集−」 | トップページ | 小さな村の小さなダンサー »