« パピヨン(午前十時の映画祭) | トップページ | あけおめ☆2011 »

バーレスク

Burlesque

『シカゴ』や『ドリームガールズ』や『NINE』のような、美しくパワフルな女たちのパフォーマンスに酔いしれたくて。

<あらすじ>

歌手になるべくアイオワからロスへやってきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、テス(シェール)が経営するショークラブ、バーレスクに辿り着く。
バーレスクのショーに感動したアリは、なんとしてもその舞台に立つため、ウェイトレスとして強引に働きはじめる。
やがてダンサーに起用されることになるアリ。
しかしバーレスクは経営難に陥っていた。

バーレスク 公式サイト

クリスティーナ・アギレラとシェール、新旧歌姫の競演が話題の作品。
歌をうたう人は演技も上手だもんね。
まあ、アギレラは成功する前からセレブオーラ出ちゃってますが。
アイオワのさびれたダイナーで、ある日「ここに私の人生はない」と悟ったアリ。
片道チケットを手にロスアンゼルスへ。

アリが初めて、バーレスクのショーを見たときのリアクションに胸が熱くなる。
出会っちゃったんだね、運命に。
なんとしてもバーレスクの舞台に立つため、アリがとる行動がめちゃ強引でおもしろい。
ウェイトレスとして勝手に働き出すし、性格悪い看板ダンサーに対する態度も超強気で負けてないし。
あげくオーディションに勝手に参戦。
彼女の迷いのない熱意と自信に、シェール演じるバーレスクオーナー、テスもさすがに根負けする。
どんなに才能があっても、あれくらい強引に自分を売り込むことができなきゃ成功できないのかも。
運もあるでしょう。
マドンナのデビュー前の逸話等おもいだしました。

あるときアリはテスに提案する。
「みんなクチパクしてるけど、生の歌声を聴かせることができたらもっとすごいと思わない?」
思う思う!なんでクチパク?とずっと思ってたですよ。
看板ダンサーのいじわるを、チャンスに換えたアリの初生声シーンに震える。
超キラキラアイメイクのおかげか一層ウルウルの瞳に見える、シェールの表情がまたよくて。

おかっぱウィッグでイメチェンしたアリは超キュート!
舞台では妖艶に魅せるけど、素のアリは守ってあげたくなっちゃう小さな女の子にも見えて。
バーテン君もそりゃもうウットリなのです。

物語の軸となるのは、アリのサクセスストーリーとバーテン君との恋バナと、借金まみれのバーレスクどうなる!?なんだけど、サクセスストーリーはとんとん拍子だし、恋バナもよくある話、さらにはバーレスクの危機もアリのちょっとしたアイデアであっさり解決してしまう。
どってことないっちゃない話だけど、恋バナはそれなりにやきもきさせられるし、なによりアギレラはじめバーレスクの女たちのショーは圧倒的にパワフルかつエモーショナル!で、楽しめました。
テスがアリにメイクを教えるシーンもよかったですrouge

さてこれで、今年の映画は今年のうちに!なんとか目標達成。
みなさま、よいおとしを!!

|

« パピヨン(午前十時の映画祭) | トップページ | あけおめ☆2011 »

映画」カテゴリの記事

コメント

あのお化粧レッスンのシーンには、思わずウルッweep
酔いどれダンサーのカムバックに、テスの「おかえり」にもweep
BGMとは言いましたが、アッサリでも伝えるところは伝える~
いい作品でした。

アギレラさんを知らなかったのですが、演技初めてとはビックリ。
彼の前では、本当に小さく見えました。
私からもトラバを送らせて下さいね。
 
年に1.2度雪が降る程度のコチラも、今日は積雪snowです。
私も金曜日に終わってしまう『人生万歳』を観に行こうと思ったのですが
さすがに寒すぎて、ほし★とコタツのお守りでした。

投稿: ほし★ママ。 | 2011年1月16日 (日) 21時05分

ほし★ママ。様

お化粧レッスンのシーンは、いいシーンでしたねぇ。私もうるうるweep
圧倒的なパフォーマンスを見せられただけでも感極まって
いちいち、うるっとしちゃいます。
酔いどれダンサーは根っから悪い子でもなくて、テスもそれがちゃんと分かってて
ただ「おかえり」とだけ言う懐の深さ、よかったですね。

名前は知ってても、クリスティーナ・アギレラの特別ファンってわけでもなく
そんなにちゃんと歌ってるとこ見たこともなかったんですけど
さすがすごい迫力でしたね。ほんと演技も上手で、初めてとは思えず。

そちらも積雪ですかぁ。
こちら、広島市内はたぶん積もったりしてないと思うのですが
私が住んでるところは連日降ってて、もう完全に雪国です。
同じく、ラムちゃんとコタツのお守り。
あ、『人生万歳』も観たいなぁー

投稿: kenko | 2011年1月16日 (日) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/38130346

この記事へのトラックバック一覧です: バーレスク:

» 映画『バーレスク』劇場鑑賞。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
年末から、この作品の高評価がアチコチから届き サクセスストーリーが大好きな私は、ずっと楽しみに。 お正月に娘が帰省したら [続きを読む]

受信: 2011年1月31日 (月) 23時43分

» 「バーレスク」 ポジティブ・シンキング [はらやんの映画徒然草]
洋楽に疎い僕は本作の二枚看板であるクリスティーナ・アギレラもシェールもよく知らな [続きを読む]

受信: 2011年7月24日 (日) 08時51分

« パピヨン(午前十時の映画祭) | トップページ | あけおめ☆2011 »