« 乱暴と待機 | トップページ | ヘヴンズストーリー »

グリーン・ホーネット

The_green_hornet

カトーかっこいいよー!!カトーに惚れた!!

グリーン・ホーネット 公式サイト

日本でも放送されたというテレビドラマ版は、カトー役をブルース・リーが演じたことで有名らしいですが、個人的にはまったくもってお初にお目にかかる『グリーン・ホーネット』
日本人にはあまり馴染みのないコメディアン、セス・ローゲンと、東洋系のお兄さんがコンビでヒーロー役というのが、これまでのアメコミヒーローものにはない感じでまず新鮮。
われらがオヤジヒーロー、ロバートダウニーのアイアンマンがスクリーンに登場したときも、そりゃもうワクワクでしたけども、アメコミ映画というジャンルにはまだまだ開拓の余地があるのだと嬉しくなる。
しかもなんと、まさかの監督ミシェル・ゴンドリー!
ちゃんとミシェル・ゴンドリーらしい、ファンシーポップなシーンを織り交ぜつつ、型破りなアクションも冴えててすっごくおもしろかった!かなり好きshine

なんてったってカトー!
上で「東洋系のお兄さん」などと書いてますが、もともとカトー役はジェット・リーとかチャウ・シンチーとか言われてて、結局ジェイ・チョウ?って誰?『スター・トレック』に出てた人だっけ?(違う)とゆう感じで、ぜんぜん知らない人で。
でも実際観てみたら・・・あれれ?かっこいいlovely
地味な顔立ちだし背も高くないし、特に好みのタイプでもないはずなのに、とにかくもうなんでだかカトーにときめいてしまいました。
あのコスチュームにそそられるのかなぁ。
運転手さん風で人民服風?シンプルなマスクも色っぽい。
エンドロールでは歌までうたってて、しかもその歌がまたとってもステキで、この人いったいどんだけ芸達者なのー?とか思ってたのですが、本業歌手なんですねぇ。どうりで。
しかもアジアでは大変有名な人気歌手なんだそう。
ほんとなんも知らなくてすみません。

セス・ローゲンもよかった。これまでありそでなかったヒーロー像。
お父さんが大物すぎるばっかりに、案の定ダメな大人になっちゃってるのもハマってて笑えるし、でもここぞというときには後先考えずムチャな行動に出たり、妙に説得力ある物言いをしたり、お調子者だけど心ないわけではない、案外リーダーシップあるかも?と思わせる魅力的な人物。
気が合ってるのか合ってないのかよく分からない、カトーとのやりとりも奇妙におもしろく。
殴り合いもジャレあってるようにしか見えないし、あげく脱出装置で夜空をカトーとランデブーって・・・カトーファンとして嫉妬するぞ!

クリストフ・ヴァルツさんの悪役っぷりも最高!
特にチュドノフスキーがどんだけ危ない男かを決定的に印象づける冒頭のシーンにはシビれました。
ジェームズ・フランコが命張っただけのことはある。
エドワード・ファーロングもね。
キャメロンもまあ、とびきりの美女として華をそえてくれているのでよし。

3Dしかやってないのでやむなく3D吹き替えで観ましたが、毎度のことながら本音は2D字幕を希望です。
カトーのアクションシーンとか、3Dだと逆に観づらい気がした。
チュドさんがホーネット暗殺命令を出したときの分割していく画面の奥行き感とか、ちょっとおもしろかったけど、それ以外はやっぱり3Dでなくともよい映画だったと思います。
結局、3D効果がいちばん楽しかったのは、レトロなアニメーションがオシャレなエンドロールでした。

|

« 乱暴と待機 | トップページ | ヘヴンズストーリー »

映画」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ジェイがらみでこちらに辿り着きました、ジェイファンです^^
初めてのジェイの映画をご覧になられて、ジェイに惚れた~って、
私はビックリでした(笑)
チャン・イーモウ監督の「王妃の紋章」で初めてジェイを知った私は、
う~、好みの顔じゃないわ、って思って(爆)
でもエンディングのジェイの歌がとっても耳に心地よくて^^
それでCDを買ってみることに・・・
それが運のつき?(笑)
ジェイのつくる音楽の世界にどっぷりと嵌ることになりました^^

その後、「頭文字D」や「カンフーダンク」でのジェイが、
段々可愛く見えてきて(爆)、
知らず知らず、いつの間にか気がついたら堕ちてました(笑)

スミマセン、初めてなのに長々と。。
ジェイのこと、カッコイイ~って言って頂けてとっても嬉しくて、つい(笑)
もし、機会がおありでしたら是非、ジェイの歌、聞いてみて下さいね^^
映画で観るジェイもいいけど、私は歌ってるジェイが一番好きなので*^^*

P.S
「グリーン・ホーネット」のジェイは、
パパラッチのいないアメリカでのびのびしすぎちゃって太ってしまい、
ちょっとポッチャリ顔ですが、今は戻ってます(爆)

投稿: jay迷 | 2011年2月 1日 (火) 23時59分

jay迷様

はじめまして!コメントありがとうございますshine

自分でもびっくりなのですが、『グリーンホーネット』のジェイチョウに惚れてしまいました!
俳優さん見てかっこいいなーなんて思うことはしょっちゅうだけど・・・
このトキメキはちょっと違う。恋に近いです。
これまでの自分の傾向としては全然好みのタイプじゃなく不思議なのですが
ほんと、かっこよかった!なんていうか・・・色っぽさを感じてしまったのでした。

ジェイ画像を検索してみたところ、確かに『王妃の紋章』では惚れなかったかも?(笑)
『頭文字D』もジェイさんだったとは!がぜん興味が沸きました。
監督主演してる作品もありますよね?
音楽にも興味津々。。。いまんとこホーネットのエンディング曲を聴いただけですが
本業歌手なんですもんねぇ。それすら知らなかった私sweat02
なんでこの人、こんなクールな曲まで歌えてしまうの!?とか驚きつつウットリしてたし。

ホーネットのジェイさんはいつもよりぽっちゃりだったのかぁー
普段を知らないからか、相方セスローゲンが小太りだからか全然気にならなかったですcatface

投稿: kenko | 2011年2月 3日 (木) 20時33分

kenko様。
レス、ありがとございます^^
>このトキメキはちょっと違う。恋に近いです。
って・・
凄いですよ、それって(笑)
初めて観たジェイにそんなに関心を持って頂けて、とても嬉しいですゥ*^^*
そんなkenkoさんがジェイの音楽を聞いたら、嵌ると思います!
エンディングの「ヌンチャク」という曲は、もう10年前の曲ですが、
今でもコンサートでは定番で歌われるので、
もう、聞いてて感無量でした^^
ジェイのファンになってまだ1年足らずの私ですが、
ジェイの作る音楽にドップリです*^^*

kenkoさん、色々な映画をご覧になられてるんですね。
私も映画大好きなので、これから時々お邪魔させて頂いて宜しいですか?
ご主人は漫画がお好きとのこと。
「頭文字D」は、原作のファンの方には今ひとつだったかも知れませんが、
ジェイを見るならおススメですよ。
とっても若々しくて可愛いから(映画、初主演ですから^^)
「インファナル・アフェア」のアンドリュ―監督だから、
映像はカッコ良かったです!
ジェイが初監督・主演した「言えない秘密」っていう映画は、
残念ながら、日本ではまだDVD化されてないんですよね~
BS7では何度も放映されてるのに。
また、長くなってしまってゴメンナサイ^^;


投稿: jay迷 | 2011年2月 3日 (木) 23時14分

jay迷様

初めてのジェイさんにいきなりホの字ってすごいですか?えへへ(*´v゚*)ゞ
映画ブロガーさんのホーネットの感想などちらほら読ませていただくと
確かに、カトーかっこいい!って言ってる人あんまりいない。。。

エンディング曲は10年も前の曲だったんですね!
タイトルといい、てっきりこの映画のための新曲だと思ってました。
古い感じ全くしないし。
ジェイファンにはお馴染みの曲だったんですね〜
ジェイさんの音楽、聴き始めたらすぐにハマってうっとり聞き惚れてしまいそう。
ぜひ、聴いてみたいと思います!

最近、ちょっと更新滞りがちではあるのですが、どうぞいつでも遊びにきてくださいshine
ちなみにマンガ好きなのは私(*^.^*)
ダンナは、私が好んで読むサブカル系のマンガにはとんと興味を持ってくれませんが
けして口出しもしない良いダンナです。
『頭文字D』はむかーし読んだけど、車に興味ないせいか特に好きなマンガでもなかったので
公開当時、映画もスルーしてしまいました。ジェイさんの魅力に気付いていればなぁー
『言えない秘密』は日本ではDVD出てないんですねぇー残念。
とりあえず、DVDで観られるジェイ映画はおさえておかなければcatface

投稿: kenko | 2011年2月 4日 (金) 18時54分

kenkoさん、こんばんは。ちょいごぶさたしてました! お変わりないですか?
カトウ・・・ そういえばエンタープライズにもそんな人のってたような・・・ 普通日本で言えばカトウと言ったらやっぱり「茶」ですよね! あれ?

ジェイ・チョウ君は『頭文字D』という映画で見たことがありました。そう、日本の漫画が原作です。そちらでも見事なハンドルさばきを見せておりましたよ
この映画、なんかあんまり評判よくないんですよねcoldsweats01 ただわたしはストーリーは置いといて、カトウ君が作る珍発明やらブラックビューティーの様々なギミックが楽しかったです。二人がつまんないことでケンカするくだりはちょっとげんなりしましたけど、あれも『ドラえもん』だと思えば腹も立ちません

投稿: SGA屋伍一 | 2011年2月19日 (土) 20時29分

SGA屋伍一様

ごぶさたです〜!
近々お引っ越し予定でばたばたしております。
まだまだ荷造り途中なのに、段ボールの山に埋もれて現実逃避中。。。

そうなんですよ、エンタープライズに乗ってた人もカトーで、
しかもJJエイブラムスのスタトレのカトーを演じてたのは
ジョン・チョーという韓国の俳優さんだったのでした。役者さんの名前まで似てるしcoldsweats01
日本ではカトーといえば茶しかないですね(笑)

『頭文字D』は観てなくって、ジェイ・チョウさんお初だったのです。
思いがけずときめいてしまい・・・近日『頭文字D』も鑑賞予定。

たしかにあまりいい評判きかないですねぇー
ジェイチョウ抜きにしてもかなり楽しかったんだけど・・・もちろんブラックビューティーのギミック等含め。
ミシェルゴンドリーファンにも不評かな。
なるほどドラえもんか。セスローゲンの役がのび太くんで、カトーがドラえもんですね。

投稿: kenko | 2011年2月21日 (月) 19時15分

こんばんは!
引っ越し準備のお疲れが出ていませんか~~

カトー,もといジェイ・チョウ カッコいいよね!
私も彼は地味な顔だと思います。
でも芸術家で音楽方面で凄いし役者としても素晴らしいのは
前から知ってたのだけど
アクションもこんなにできるとは~~
彼の跳び蹴り最高にしびれます~~
あの運転手風の制服も似合ってたよね。

セスローゲンってこの作品で初めてお目にかかったけど
もともとはやっぱりコメディアンなんですか~?
確かにこれまでとは毛色の違ったヒーローキャラでしたね。

投稿: なな | 2011年2月25日 (金) 23時03分

kenkoさん、こんばんは^^
jay迷、改め、ちーです(もうご存知でしたね^^;)
これからもどうぞ宜しくお願い致します^^

「グリホ」のカトー役で日本での人気急上昇?のせいかどうか(笑)、
配給先に(エイ○ックス)にジェイ迷さん達(私もですが)が、
何度も何度もDVD化のお願いメールをしても一向に叶わなかった、
「言えない秘密」の日本盤DVDの発売が決定しました~*^^*
6月8日発売と、まだまだ先の話ですが、
飛び上がるほど嬉しかったので、お知らせを!と思って(笑)
やっぱり、ハリウッド映画出演の効果、大ですね~^^
それから、ななさん、こちらでもこんばんは^^;
セス・ローゲンって、私も知りませんでしたが、
カナダ出身のコメディアンで、アメリカでは人気モノだそうです^^

投稿: ちー | 2011年3月 1日 (火) 20時58分

なな様

こんばんは!
とんでもなくお返事が遅れてしまってすみません〜
っていつも言っている気がする・・・
日曜日が引っ越しだったんですが、ようやく荷物も片付いて
落ち着いてきました。
昨日は久々に映画観に行ったし。
久々なのにチョイスは『悪魔を見た』
すごかったです。。。
『英国王のスピーチ』も観なきゃ。

で、ジェイチョウ!かっこよかったー!!
予告通り『頭文字D』と『カンフーダンク』も観ちゃいました♪ふふふ・・・

セスローゲンの出演作って日本では公開されてないものが多いから
私も大して観てはいなくて、名前とアメリカにおける
コメディアンという立ち位置だけは知ってた、とゆう感じです。
これまでにないタイプのヒーローで私としてはヒットだったんだけど
あまり評判はよろしくないみたいですねcoldsweats01

投稿: kenko | 2011年3月 3日 (木) 23時56分

ちー様

jay迷あらため、ちー様、コメントありがとうございます。
またしてもお返事おそすぎでごめんなさいねbearing

『言えない秘密』DVD化決まったんですね!やった!観なきゃshine
お知らせありがとう!
『頭文字D』と『カンフーダンク』観たんですよ〜
『頭文字D』は鈴木杏ちゃんとの初々しい恋花にきゅんきゅんしちゃいました。
昔マンガ読んだときよりずっとおもしろく感じました〜
『カンフーダンク』は最初ちょっとノリについていけない部分もあったけど
なんせジェイさんのアクションがかっこよくて、ホレボレしちゃったheart

投稿: kenko | 2011年3月 4日 (金) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/38572374

この記事へのトラックバック一覧です: グリーン・ホーネット:

» 俺たちアメコミヒーロー ミシェル・ゴンドリー 『グリーン・ホーネット』 [SGA屋物語紹介所]
今年はアメリカン・ヒーロー映画が目白押しですが、その先陣を切ったのがこの作品。ブ [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 20時30分

» 映画『グリーン・ホーネット 3D』を観て [KINTYRE’SDIARY]
11-11.グリーン・ホーネット 3D■原題:TheGreenHornetIn3D■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:119分■字幕:松崎広幸■鑑賞日:2月1日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(... [続きを読む]

受信: 2011年3月 9日 (水) 21時00分

» 「グリーン・ホーネット 3D」 悪い化学反応 [はらやんの映画徒然草]
ミシェル・ゴンドリーがヒーロー・アクション映画を撮る!? 「恋愛睡眠のすすめ」や [続きを読む]

受信: 2011年7月23日 (土) 22時13分

« 乱暴と待機 | トップページ | ヘヴンズストーリー »