« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

塔の上のラプンツェル

Tangled

春休みの間、しばらくこちらへ滞在していた10歳と5歳の姪っ子ちゃんズと一緒に観てきました。
子供と観るなら当然3Dだろう、と相変わらず3D苦手な私、覚悟を決めていたのですが(とゆうほどのことでもないが)、めがねっ娘であるお姉ちゃんの希望で2Dをセレクト。
ディズニーアニメ、それもプリンセスストーリーなんて興味ないに違いない、じいじもなぜか付き添いで。
孫パワー。

塔の上のラプンツェル 公式サイト

続きを読む "塔の上のラプンツェル"

| | コメント (5) | トラックバック (4)

エンジェル・ウォーズ

Sucker_punch

『300』『ウォッチメン』のわれらがザック監督、最新作は満を持しての完全オリジナル作品『エンジェル・ウォーズ』
ねえ、ザッ君・・・ザッ君のこと大好きだけど、絵面といいタイトルといい、ツタヤに行くとわんさかあるB級ビデオスルー作品ちっくな匂いがぷんぷんするんだけど・・・だいじょうぶなの?信じていいの?
などと心配しつつ、なんだかんだで今月いちばん楽しみにしてました。

エンジェル・ウォーズ 公式サイト

続きを読む "エンジェル・ウォーズ"

| | コメント (4) | トラックバック (5)

攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 3D

Sss3d

どっぷりハマっていたのはずいぶん前ではありますが、神山健治監督による攻殻テレビシリーズ、『STAND ALONE COMPLEX』のファンです。

SACへの愛は、コチラコチラコチラに、綴っております。大昔の記事で恥ずかしいけど。

SACは夫婦で楽しめる数少ないコンテンツのひとつでもあり、メガネ男子であるダンナの初3D体験をじゃっかん心配しつつも(メガネonメガネ)、連れ立って行ってきました。

『Solid State Society』はかつてPPV放送され、とうの昔にDVD化もされてる作品で、内容に関するあれこれは過去記事に散々書いているので、主に新作映像とキャッチコピーにもある「観る人を電脳化する3D」について短めに。

攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 3D 公式サイト

続きを読む "攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 3D"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »