« 攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 3D | トップページ | 塔の上のラプンツェル »

エンジェル・ウォーズ

Sucker_punch

『300』『ウォッチメン』のわれらがザック監督、最新作は満を持しての完全オリジナル作品『エンジェル・ウォーズ』
ねえ、ザッ君・・・ザッ君のこと大好きだけど、絵面といいタイトルといい、ツタヤに行くとわんさかあるB級ビデオスルー作品ちっくな匂いがぷんぷんするんだけど・・・だいじょうぶなの?信じていいの?
などと心配しつつ、なんだかんだで今月いちばん楽しみにしてました。

エンジェル・ウォーズ 公式サイト

まずタイトル。
原題は『SUCKER PUNCH』で、「予想外のパンチ」とか、そのような意味らしいですね。
『ANGEL WARS』じゃなかったのね。
ヘンな邦題つけるくらいなら、そのまんまをカタカナタイトルにしてほしい、と思うことは多々あるけれど、この場合『サッカー・パンチ』じゃ確かに微妙。
だからと言って『エンジェル・ウォーズ』はどう考えてもダサいですが・・・まるでエンジェルのような少女および美女たちがウォーズする映画であることは間違いないし、とにかくおもしろかったのでもうなんでもいいです。じゃあ言うな。

冒頭の基底現実部分、「ベイビードールが精神病院に行くまで」は、流れるようなミュージックビデオ風で、かっこいいだけじゃなく、ほとんどセリフがないにもかかわらず極めて簡潔に分かりやすく描かれていて見事。
多くは語りませんが、姉妹に対して義父がどのようにふるまってきたか想像つくし、義父の魔の手から妹を守ろうとした姉=ベイビードールの想いが痛いほど伝わってくる。
悪魔のような義父に貶められて、不幸なベイビーはロボトミー寸前!どうする?どうなる?いよいよ空想バトルか!?と思いきや。
一転、思いがけない「もうひとつの世界」に飛ばされる。
精神病院のシーンよりも、絵的にもドラマ的にもリアルに見えるその場所は、囚われの美女たちが夜ごとショーを繰り広げるいわゆる娼館。空想バトルの世界ではなく。どゆこと?

なんせ「精神病院送りとなった少女が空想の世界で闘う」という大まかな筋しか頭に入れていなかったもので・・・少々混乱してしまったのですが、つまりはこの娼館も含めての、空想の世界なんですね。
カーラ・クギーノ演じるマダムおよび先輩美女たちが見守る中、音楽がかかり、ベイビードールが踊りはじめると・・・ザック監督の独壇場、なんでもアリの空想、いや妄想バトルがついに繰り広げられる。
なるほど、ヒネリの効いた三重構造。

妄想バトルシーンにおけるザック監督てばもうやりたい放題。
ベビーフェイスの小柄な美少女ちゃんに、ヘソだしミニスカのセーラー服など着せてからに。
もちろんニーハイソックスで。
小柄なボディにこそいっそう映えるでかいカタナで、冗談みたいに巨大な鎧武者と闘わせたりしてからに。
ジャパニーズなポップカルチャー感まる出しのこんなバトルシーン、嬉しすぎるじゃないか!
ヘタしたらやりすぎになりかねない演出、アクションがもう、キマるキマる。

自由になるためには5つのアイテムが必要、とスコット・グレン演じる賢者が教えてくれたので、なるほどバトルシーンは全部で5つあるのだな・・・と思ってましたが、さすがにそれだと長くなっちゃう&たぶん飽きるので、そんなにはなかったです。
あれくらいでちょうどよかったと思います。
冒頭のあるシーンにつながる幕切れは思いのほか切なく、悲しく、まっすぐで、不覚にも涙してしまいました。

ベイビードール役のエミリー・ブラウニングはじめ、デコラティブな世界にハマる美女たちのあばれっぷりはそりゃもう見ものですが、ブルー役のオスカー・アイザックもよかった。
ひどいヤツであることは間違いないのだけど、なにやら憐れでもあり。
あと娼館パートの市長のキャラもなにげにお気に入り。

|

« 攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 3D | トップページ | 塔の上のラプンツェル »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。お元気ですか~
最近この手の映画は署名活動でもないと上映されないことが多いですけど、こちらは非常にすんなり公開されてよかったです
ザック監督としては初の原作無しの完全オリジナル作品ということになるのかな? それだけに本当にも~やりたい放題でしたねhappy01
あとこれまでの作品はもっぱら野郎がメインでしたけど、女の子をかっこよく撮るのも意外と上手だなあと感じました。ちょっと収まりの悪いところもありますが、そいつはまあご愛嬌かなcoldsweats01

ところで先日お伝えした『メアリー&マックス』、無事広島での公開が決まったようです。ぜひご覧ください!

投稿: SGA屋伍一 | 2011年5月 9日 (月) 21時46分

SGA屋伍一様

どうもご無沙汰してます、元気ですcoldsweats01

ビデオスルーでもおかしくないノリの作品だったと思いますが
言われてみれば確かにすんなり公開でしたね。ザック監督ネームバリューゆえか。
気持ちいいほどやりたい放題で〜そんなザッ君が好きheart
といいつつ前作のフクロウ映画まだ観てないや。いつか観ます。
ビッチでクールな女の子メインというと、『シンシティ』のビッグファットキルなど思い出します。

おー!『メアリー&マックス』広島公開きまったんですね。
あれから、どんな映画かちょろっと調べてみましたが、キュートなクレイアニメで
なんだかとっても、きっと好きな感じshine
こちらで観られる日を楽しみにしてます。

投稿: kenko | 2011年5月12日 (木) 19時27分

こんばんは~♪
監督の脳内天国はこんな感じなんでしょうねぇ。微妙に好みがずれちゃってたので快楽中枢を刺激するまではいかなかったんですが、実際どんなクネクネダンスを踊ってたのかは気になる所。

投稿: たお | 2011年8月25日 (木) 02時53分

たお様

私はわりと、好みド真ん中な感じでsweat02楽しめました〜
クネクネダンスはやっぱりちょっと気になりますねぇー
でも実際見たらがっかりしそうな気もする(笑)

投稿: kenko | 2011年8月25日 (木) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/39714979

この記事へのトラックバック一覧です: エンジェル・ウォーズ:

» 映画「エンジェル ウォーズ 」予備知識なしでこの世界観を楽しみたい [soramove]
「エンジェル ウォーズ 」★★★☆ エミリー・ブラウニング 、アビー・コーニッシュ 、 ジェナ・マローン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、 ジェイミー・チャン出演 ザック・スナイダー監督、 110分、2011年4月15日公開 2011,アメリカ,ワーナー (原作:原題:SUCKER PUNCH)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 初登場7位とちょっと寂しいスタートとなった、 今は... [続きを読む]

受信: 2011年4月27日 (水) 22時26分

» ■映画『エンジェル ウォーズ』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
『300<スリーハンドレッド>』でガチムチ男たちの華麗なる戦いをこだわりの映像美で描いたザック・スナイダー監督が、またまたやってくれました。 今度はミニスカセーラー服を着たブロンド・ツインテール少女が、日本刀とマシンガンを手にいろいろなクリーチャーたちをなぎ倒し... [続きを読む]

受信: 2011年5月 2日 (月) 13時15分

» 夢見る少女でいていたい ザック・スナイダー 『エンジェル・ウォーズ』 [SGA屋物語紹介所]
『300』『ウォッチメン』での緻密な映像センスにより、うるさがたのオタクたちさえ [続きを読む]

受信: 2011年5月 9日 (月) 21時48分

» 「エンジェル ウォーズ」 ザックはさしずめノリノリDJ [はらやんの映画徒然草]
「300」、「ウオッチメン」のザック・スナイダー監督が、自身のオリジナル脚本で挑 [続きを読む]

受信: 2011年7月23日 (土) 09時37分

» エンジェル ウォーズ (Sucker Punch) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ザック・スナイダー 主演 エミリー・ブラウニング 2011年 アメリカ/カナダ映画 110分 アクション 採点★★★ 妄想と現実逃避が大好きな私なんですが、年々その現実逃避の逃避距離が短くなってきた感じが。大金持ちになる妄想をしてても、その金額が徐々にリ…... [続きを読む]

受信: 2011年8月25日 (木) 02時51分

« 攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 3D | トップページ | 塔の上のラプンツェル »