« とおせんぼねこ | トップページ | エンジェル・ウォーズ »

攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 3D

Sss3d

どっぷりハマっていたのはずいぶん前ではありますが、神山健治監督による攻殻テレビシリーズ、『STAND ALONE COMPLEX』のファンです。

SACへの愛は、コチラコチラコチラに、綴っております。大昔の記事で恥ずかしいけど。

SACは夫婦で楽しめる数少ないコンテンツのひとつでもあり、メガネ男子であるダンナの初3D体験をじゃっかん心配しつつも(メガネonメガネ)、連れ立って行ってきました。

『Solid State Society』はかつてPPV放送され、とうの昔にDVD化もされてる作品で、内容に関するあれこれは過去記事に散々書いているので、主に新作映像とキャッチコピーにもある「観る人を電脳化する3D」について短めに。

攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 3D 公式サイト

コピーに偽りなし!
インターフェースの飛び出し感と、電脳空間の果てしない広がり、ダイブするときの奥ゆき感。
すばらしかったです。
ああ、電脳化したらきっとこんな風に見えるんだろうなぁ!と思わせる、恍惚の映像体験。
オープニングの新作CG映像も見事な出来映えでした。
できれば全編、オープニング的作風の完全なる新作で観たかった。

正直なところ、オープニングとインターフェースと電脳空間以外のシーン、2Dアニメーション部分の3D化は、どういう手法でやってるのか技術的なことは全く分かりませんが、あまり成功しているとは言えない気がしました。
メガネが不良品だったのか、それとも私の目がおかしいのか、暗いシーンは特に、ぼやけて滲んで、ちっともきれいに見えなくて。
そもそも劇場映画用に制作されたというハイクオリティなアニメーションなのにもったいない。

それでもファンとしては、大音量で菅野よう子さんの音楽が鳴り響き、少佐のお馴染みの名ゼリフがキマれば、それだけでもう感極まって泣いちゃいそうなほどの興奮を得ることができてしまうんですけどね。
やっぱ少佐。とにもかくにも少佐。ゴーストがささやくのです。
ハッキングされたトグサどうなる!?あたりからクライマックスへ至るまでの息つくヒマもない盛り上がり、映像のケレン味はハンパなく、ぼやけて滲んで・・・とか全く気にならなくなるくらい、お話に没頭してしまうしね。
タチコマちゃんと警備サイボーグの重量感あふれるバトルはすばらしく、バトーさんの「なぎはらえ!」はかっこよく、少佐とバトーさんが一触即発、銃をかまえてピタっと向きあうシーン、それってこれで何回目?と心の中でつっこみつつ、もはや微笑ましくすらあったり。

漫画版、押井版へのオマージュはいたるところに散りばめられていて嬉しくなってしまうし、テレビシリーズで語られてきたテーマもふまえ、神山監督らしい旬の社会問題を盛り込みつつ複雑に入り組んだ物語は見事なバランス。
3D作品としては、完璧なところとそうでないところと自分の中でも感想が極端に分かれてしまうけれど、物語はいわずもがな完璧。
『Solid State Society』はまさしく、神山版攻殻の完成形だったのだとあらためて思いました。

|

« とおせんぼねこ | トップページ | エンジェル・ウォーズ »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

姪御さん達は新学期ですね。
娘も大学生活を満喫しているようです。
子離れしないとなあ、と思いつつ・・・。
攻殻テレビシリーズは大はまりしてサントラCDを三枚とも買いました。
「笑い男」「個別の11人」そして「SSS」。
大音量で菅野よう子さんの音楽が鳴り響き、少佐の名ゼリフがキマれば
ファンは大興奮!その通りです!ウルウル。
SSSも前の二作のように一話ずつ連続で作ってくれたらなあ。
そして毎回タチコマちゃんのショートストーリーがあって。
「少佐の豊満なーーー」の唄は傑作でした。
東のエデンのアニメも録画して一生懸命理解しようとしたのですが
訳がわからなかったです。

投稿: 奈良の亀母 | 2011年4月 6日 (水) 18時47分

奈良の亀母様

あっというまに4月。
娘さんの大学生活もついにスタートですね。満喫されてるとのことで、なによりです。
でも離れて暮らすのは寂しいし、心配は尽きませんよねぇ・・・
うちの方はあれから、姪たちだけこちらへ滞在していたのですが
今日から新学期ってことで、先日茨城へ帰ってゆきました。
毎日大騒ぎで大変といえば大変だったけど、嵐のあとの静けさはやはり寂しくcoldsweats01

亀母さんも攻殻お好きだったのねshine
サントラ買ってはないけど、ipodには全部入れてます〜
3Dがうまく見えんとか文句言ってますが、ぶっちゃけSSSの最初の「みつけたぞ!」のところで既にウルウル。
今日もDVD観て余韻に浸ってました。
『精霊の守人』は結局途中までしか観なかったし、『東のエデン』も劇場版の後半まだ観てないんですけど
やっぱり神山監督は攻殻だなぁと、つくづく。
またシリーズでやってほしいですよねぇ・・・もちろんタチコマちゃんのショートアニメ付きで!

投稿: kenko | 2011年4月 6日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/39498167

この記事へのトラックバック一覧です: 攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 3D:

« とおせんぼねこ | トップページ | エンジェル・ウォーズ »