« スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 | トップページ | ブラック・スワン »

ガリバー旅行記

Gullivers_travels

現代版、ガリバー旅行記。
ガリバーをジャック・ブラックが演じるという、狙いすぎ感は否めないもののJB好きならきっと楽しめそうな予感のする作品。
3Dのときはあえて吹き替えをチョイスするようにしてるけど、2Dでも吹き替えしかやってくれないのはなんで?と文句いいつつ2D吹き替えをチョイス。

ガリバー旅行記 公式サイト

最近めっきり映画館で吹き替えで観ることに慣れてしまったし、JB役、高木渉さんはすばらしかったですが、それでもやっぱり、字幕で観たかったなJBだし・・・と鑑賞後もしつこく思ってしまった。
だってー、最後に歌うシーンとかあるですよ。
そこはやっぱりJBの声で聴きたかったです・・・なんて、ちかごろ映画の内容とはあまり関係ないとこでグチってばかりな気がする、気をつけよう。(とか言って、言わずにおれないことはきっとまた言う)

『ナイトミュージアム』のスタジオ、スタッフ作ってことで、なるほど、オーウェン・ウィルソンが出てくるミニチュア人形のシーンを全体的に応用した感じ。
結論から言えばまあ、予想の範囲内のおもしろさで、そこそこ楽しめました。

リリパット国は中世ヨーロッパのイメージですが、ナンセンスなコメディってことでわりきってか中世っぽい雰囲気作りとしてはわりと雑な感じがなんだか笑える。
登場人物の衣装も物腰も、そこはかとなく現代的で。
ガリバーの影響で、ニューヨーク化していくリリパット国。
なんちゃってタイムズスクエアに、リリパット人すんなり馴染んでるし。
中世風でもニューヨーク化しても、男女のやりとりには大した違いがなかったりして。

自分は自分の国では立派な大統領と嘯いて、『スター・ウォーズ』や『タイタニック』やお馴染みのその他もろもろをいろいろ足して割った壮大かつ悲劇的な半生をリリパット人たちに語るガリバー。
それもリリパット人によるお芝居仕立てで。
「そんな!父親だったなんて!」「運命的だわ!」というリリパット人のリアクション良すぎ(笑)
ちっちゃいキッスとかね。随所にJB的な小ネタ。
しかし結局のところ、ガリバーがリリパット国を追放されて、巨人の少女につかまってドールハウスのお人形さんにされちゃうあたりがやたらシュールでホラーでいちばん気に入ってます。
あ、あとオープニングのスモールワールドな撮り方もすてきだったshine

物足りなさを感じるのは、いくらおバカなコメディとはいえ、ガリバーが奇天烈な旅を経て成長する、その過程にもうちょっと説得力があってもよかったのではと思う部分。
リリパット国のことを書いたとして、現代ニューヨークでそれが旅レポとして成立するとは思えないし、一歩踏み出す勇気さえあれば恋も仕事もなんとかなっちゃうってことですかね。

|

« スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 | トップページ | ブラック・スワン »

映画」カテゴリの記事

コメント

震災があってテレビのニュースばっかり見ていた2週間
その後に観たので、大笑いして、そしてすごく救われました。
今になってみると、なぁ~~んも心に残ってないんだけどねhappy02
そうそう!
巨人の国のシーンはもうちょっと長くても良かったかも~
トラバを送らせて下さいね。

投稿: ほし★ママ | 2011年5月22日 (日) 19時15分

ほし★ママ様

ジャック・ブラック好きなので、外せない1本でした!

そうなんですよ、おもしろかったんだけど、な〜んにも残らないのcoldsweats01
でもそういう、なにも残らない、なにも考えずにただ笑って観ていられるコメディってのも
いいもんですよね。

巨人のシーンよかったなー
少女がまったくしゃべらないのがよかった。不気味さがいっそう増してcatface

投稿: kenko | 2011年5月23日 (月) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/39962078

この記事へのトラックバック一覧です: ガリバー旅行記:

» ガリバー旅行記 [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆」  しばらくならヨーダ副大統領が頑張ってくれるさ。  満を持して(?)昨日の午前中にはるばる前橋のユナイテッドシネマまで行って観まし [続きを読む]

受信: 2011年5月21日 (土) 17時20分

» 『津軽百年食堂』『エンジェル・ウォーズ』『ガリバー旅行記』 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
携帯電話をスマートフォンに変えました。 大地震があった日に、娘から地図やツイッターが心強かったと聞いて… ところが、とこ [続きを読む]

受信: 2011年5月22日 (日) 19時16分

» 『ガリバー旅行記 2D吹替版』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ガリバー旅行記」□監督 ロブ・レターマン□原作 ジョナサン・スウィフト □キャスト ジャック・ブラック、ジェイソン・シーゲル、エミリー・ブラント、T・J・ミラー、アマンダ・ピート、ビリー・コノリー、キャサリン・テイト、ジェーム...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 7日 (火) 08時37分

» ■映画『ガリバー旅行記』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
巨大化したジャック・ブラックが小人たちが暮らす中世風の“リリパット王国”に流れ着き、リリパットの人たちを変えていく映画『ガリバー旅行記』。 ジャック・ブラックらしい映画愛やロック愛に満ちた本作。 ただ、今の状況で観ると、いわゆる“アメリカの傲慢”的なものを感... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 23時36分

» 「ガリバー旅行記」 自然なミニチュア感 [はらやんの映画徒然草]
「ガリバー旅行記」と言えば、誰でも知っているイギリス文学です。 そんな有名なお話 [続きを読む]

受信: 2011年7月23日 (土) 07時50分

» ガリバー旅行記 [RISING STEEL]
ガリバー旅行記 / GULLIVER'S TRAVELS ニューヨークの大手新聞社の郵便係として働くレミュエル・ガリバーは いつかは大物になりたいと思いながら冴えない日々を送っていた。 憧れの女性編集者ダーシーの...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 3日 (木) 19時32分

« スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 | トップページ | ブラック・スワン »