« ラム近影 | トップページ | シドニアの騎士 4巻と5巻 »

アンノウン

Unknown

『エスター』のジャウム・コレット=セラ監督ってことで食指が動いた一本。
主演は最近めっきりオヤジアクションが続くリーアム・ニーソン。

アンノウン 公式サイト

植物学者のマーティン・ハリス博士(リーアム・ニーソン)は、学会に出席するため美しい妻リズ(ジャニュアリー・ジョーンズ)とベルリンへやってきた。
ホテルへ到着したところで、ハリス博士はスーツケースを空港へ忘れてきてしまったことに気付き、妻をホテルに残して一人、タクシーで空港へ向かう。
が、その道中、タクシーは交通事故を起こし川へ沈没、ハリス博士は一命を取り留めるも4日間の昏睡状態に陥り、目覚めたときには事故前後の記憶をところどころ忘れてしまっていた。
ハリス博士は妻や学会のことなどなんとか断片的に思い出しホテルへ戻るが、驚くべきことに妻は自分を知らないと言い放ち、傍らにはハリス博士の名を騙る見知らぬ男がいるのだった。
呆然とするハリス。身分証の類いは、事故の際にすべて紛失してしまった。
いったいハリスの身に何が起きたのか。

とまあ、そんなようなお話なんですけど、ひさびさにオチを知っては元も子もない映画であるので、
以下一応、dangerネタバレ警告danger
しておきます。
これから観るつもりの人は、読まないでね。

事故後の妻のリアクション、もうひとりのマーティン・ハリスの我こそはマーティン・ハリスたる証拠や記憶などあまりに隙がなさすぎるので、どっかで聞いたような設定のアクションサスペンスと見せかけて実は世にも奇妙な物語的な、SF系のオチなのでは・・・とか勘ぐっていたのですが、ぜんぜん違いました。
きっちり王道のエンタメアクションサスペンス。
どうりで!植物学者にしてはドライビングテクニック半端ないわけだ。納得、納得。

あくまでもどっかで聞いた設定、オチもけして目新しいものではないのだけど、サスペンスとしての見せ方が上手いので引き込まれるし飽きずに観れちゃう。
旅先で交通事故にあうだけでも気の毒なのに、わけの分からない事態に巻き込まれて困惑するリーアム・ニーソンに感情移入せずにはいられないしね。

あとなんといってもブルーノ・ガンツ。そしてフランク・ランジェラ。
知ってはいけない世界の秘密を知る老人ふたりが対面する、静かな緊迫感に満ちたあのシーン、最高でしょう。
もと秘密警察シュタージ、VS・・・
ただごとではない品格というか、威厳というか。さすがですね。
自分としてはもう、このシーンがクライマックスだったかもです。

そもそもスーツケース忘れちゃったのはうっかりさんすぎるっちゃあすぎるけれど、仕事上のパートナーとはいえ彼女とはそれなりにいい感じだったようだし、これまでは「成功率100%」だったかしらないが人間だもの、恋をすれば心がふわふわしてうっかりすることだってあるだろう。
すべてを思い出しても、マーティン・ハリスとしての行動に迷いがないのは、事故で生死の境をさまよった際に人として生まれ変わり、良心を取り戻したからだ。
ツッコミどころもけっこうある映画ですが、おもしろかったのでいろいろいいように解釈してみました。

|

« ラム近影 | トップページ | シドニアの騎士 4巻と5巻 »

映画」カテゴリの記事

コメント

ジェイソン・ボーンにしろ何にしろ、記憶が大変なことになると皆善人になるんだなぁってのはさて置き、なんだかんだ丁寧に作ってあったサスペンスでしたねぇ。私も超常現象方面に行っちゃうのかなぁと危惧しちゃいましたが、裏の裏は表でしかないけど、ちゃんと捻った表だったので楽しめましたよ!

投稿: たお | 2011年9月30日 (金) 10時23分

たお様

こんばんは!
裏の裏は表。まさしくー。私も楽しめました。
超常現象方面でも、Xファイル的なお話好きなのでそれなりに楽しめたと思うんですけどね。

ブルーノガンツとフランクランジェラのシーンが超お気に入りだったんですが
女優陣もよかったです。

投稿: kenko | 2011年9月30日 (金) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/40134775

この記事へのトラックバック一覧です: アンノウン:

» ■映画『アンノウン』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
サスペンス・アクション『96時間』で見事なアクション&演技を見せてくれたリーアム・ニーソンが、またもややってくれました! リーアム・ニーソン演じる、異国・ドイツで事故に遭い、身元を証明するものや一部の記憶を無くしてしまった男が、自分の身元を証明しようとするサス... [続きを読む]

受信: 2011年6月28日 (火) 06時50分

» アンノウン (Unknown) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジャウマ・コレット=セラ 主演 リーアム・ニーソン 2011年 イギリス/ドイツ/フランス/カナダ/日本/アメリカ映画 113分 サスペンス 採点★★★★ 携帯電話を持つようになってから、ホント電話番号ってのを覚えなくなっちゃいましたねぇ。昔は前の前の彼…... [続きを読む]

受信: 2011年9月30日 (金) 10時25分

» 映画『アンノウン』を観て [kintyres Diary 新館]
11-36.アンノウン■原題:Unknown■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:113分■鑑賞日:5月22日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督:ジャウム・コレット=セラ□脚本:オリヴァー・ブッチャー、ステイーブン・コ-ンウェル□編集:...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 1日 (土) 09時20分

« ラム近影 | トップページ | シドニアの騎士 4巻と5巻 »