« 白いリボン | トップページ | 英国王のスピーチ »

冷たい熱帯魚

Coldfish2

これも・・・えーっと、いつ?3月下旬に観たやつだ。

ウワサに違わぬ猛毒エンタテイメント。
『愛のむきだし』園子温監督、ぐっちゃりどろっとしたあたりは観る人を選ぶでしょうけど、とてつもなくおもしろい映画であることは確か。
問答無用の傑作です。

冷たい熱帯魚 公式サイト

エキセントリックな登場人物たちを見事に演じ切った、すばらしい役者陣。
とくに村田を演じたでんでんさん、こわすぎ。そして魅力的すぎ。
大声でおどけてみせながら豪快に話すさまは、そこらへんにいる陽気なおっさんにしか見えないのに、陽気に狂ってる。
いや村田にとって、この世を生き延びるという点においてはもしかして正気なのか。分かんないけど。
悪役として、これまでありそでなかったキャラクター。
村田の理屈は、常識的なルールのこっち側にいる者からすればむちゃくちゃで、滑舌悪くて何言ってるか分かんなかったりもするのに、その迷いのない言葉を聞いてると頭の奥がクラクラしてくる。
悪魔的な詐欺師っぷり。
でも村田は悪魔じゃなく、あくまでも人間である、というところがまた・・・こわいんですねぇsweat02

すべては社本一家が村田に出会ってから、ほんの2週間ぽっちのできごとですよ。
日常のすぐその先に、よもやこのような地獄が広がっているなんて。
境界線を越える瞬間はある日突然やってきて、観客である私たちも、社本と共にあっというまに血みどろのバスルームへ連れ去られてしまう。
ああもう、血が、肉が、むせるshock

村田に出会う前から、社本一家は家族として崩壊していたわけだけど、守るべきと思っていた存在がとうの昔に自分から離れてしまっていることを知った瞬間、社本はぷっつんキレちゃいます。
この社本君のキレっぷりもまた凄まじいです。吹越満さん、すばらしい。

あと愛子役、黒沢あすかさん。
ほとんど冗談みたいな、なんていうかマンガのキャラクターみたいな、色気と悪女っぷりから目が離せない。
瞳を輝かせて「半分終わったよ!」と言う彼女は血まみれですが、まるで少女のようにかわいらしくもあり、いったいこのかわいらしさはなんなんだ、とこれまたクラクラします。

ラストの娘のリアクション。さすがにそこは、涙の一粒や二粒流すもんだと。
悪態をつく彼女は予想外ではあるけれど、彼女は彼女で狂気の力を借りて、あんまりな事態を笑い飛ばすしかなかったのかも、などと思うのは人が良すぎるのでしょうか。

園子温監督の次回公開作は、カンヌ映画祭にも出品され評判上々の『恋の罪』
これまた実際の殺人事件からインスパイアされたのだとか・・・
さらに古谷実のマンガを原作とする『ヒミズ』も!たのしみです。

|

« 白いリボン | トップページ | 英国王のスピーチ »

映画」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。

でんでん。怖かったです!!!マジで。こんなひといるかも、と。
狂気と陽気は紙一重というか、笑いは恐怖を緩和するというか。表裏一体?

吹越さんのだんだんネジが外れていく様も怖かったです。

実は園監督は初めて観たんですが、傷口に指突っ込んでグニグニする感じがして、ワタシは好きなんだけど、好みがわかれるかな・・・。

で、ワタシも観たやつは感想書く!と決めたのに、貯めこんでます。頑張ります!

投稿: とも | 2011年7月 4日 (月) 22時48分

とも様

おー!ともさん!おひさしぶりですshine

でんでん怖かったですねー!!
こういうオッサン知ってるし(人は殺してないにしろsweat02)・・・という、
これまでありそでなかった新しい怖さでした。
絶対お知り合いにはなりたくないけれど、悪役としては非常に魅力的でした。
吹越満さんもすさまじかったし、出てる役者さん全員濃ゆかった(笑)

私も園監督映画を映画館で観るのは実は初めて。
好み分かれるかもだけど、私も好きです。『愛のむきだし』最高です。
今後公開されるのもなかなか激しそうで楽しみsmile

だいぶ吐き出したけど、油断するとすぐにたまってしまいます・・・
ともさんの感想も楽しみにしてます!

投稿: kenko | 2011年7月 4日 (月) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/39373712

この記事へのトラックバック一覧です: 冷たい熱帯魚:

« 白いリボン | トップページ | 英国王のスピーチ »