« アンノウン | トップページ | マザー・コスモス »

シドニアの騎士 4巻と5巻

遅ればせながら。
5月23日、出ました!『シドニアの騎士』5かーん!

5

表紙は緑川ゆはたちゃん。緑川だけに、髪の毛の色やっぱり緑なのね。

てゆーか私としたことが・・・4巻の感想もまだ書いてなかったのだった。
忘れてたわけじゃないのだけど、書かねばなーとか思ってるうち、あれよあれよと半年が過ぎ去ってしまい・・・
今回は、4巻と5巻まとめて簡潔に。

てなわけで、まず4巻。

4

表紙は2回目、谷風長道くん。と思ったけど、ヒロキだったりして。

毎回、予想をはるかに超える展開、思いがけないギャグがブチかまされ、ここちよい衝撃を堪能することができるシドニアですが、4巻でまず最初に仰け反ったのは「くださいまし」と「ねがすか」
緊迫感に満ちた戦闘シーンの真っ最中に、ほんの数コマしか登場しないキャラクターに唐突に「くださいまし」とか言わせるその不意打ちセンス、あらためてタダモンじゃない弐瓶先生です。
読みながらあまりのことに声に出して言っちゃうもん、「くださいまし!?」って。
これだから弐瓶マンガはやめられない。

そして部分的に機械の身体になったイザナくんの、なんとキュートなこと。
最厳重警備隔離施設MSCFへ至る地下通路でパニくって、落ち込んだり泣いちゃったりするイザナくんてばもうかわいすぎ(笑)
両性具有で機械の身体であげく怪力だなんて、文字にすると萌え要素が歪に付加されていっているかのようなイザナくんだけど、イザナくんというキャラクターはいつなんどきもあくまで自然体であるところがいいです。
居酒屋「ねぎくじら」にて、イザナくん怒りの一撃がバタフライ効果的に大惨事を引き起こすシーンとかギャグとしてカンペキすぎだし。
イザナくんが夢に見る、ガウナが存在しない、どこまでも大地と海が続く世界(110ページ)も切ないくらい素敵と思いました。

この巻から「シドニアの騎士 設定メモ」と、ゆる〜い4コマ付き。
いやあ、弐瓶先生のこういうノリ、初めてです。「シュガフ船内部探訪」が好きheart
付録の制作日記、継衛ドラゴンも最高shine

続きまして5巻。
4巻ラストにて、もずくとのりお様、棘のないサボテン云々、僕はまだリハビリ中なんだよ・・・と、なんだかとっても謎な急展開だったわけですが、どうやらのりお様のボディは、マッドサイエンティスト落合にのっとられてしまった模様。
もずくボディはトクシーヌに。
あいかわらず悪魔の研究に迷いのない落合のりお様は、ガウナな星白さんを使って、よからぬことを企んでいます。
どんどんかわいく進化していくガウナな星白さん・・・かわいいエナ服着て、エナペンでエナ文字(笑)
「な が て」のあとに、なんて書こうとしたのか。

5巻には、設定メモと4コマに加え、シドニア百景extraも。
4巻に収録されていた制作日記から察するに、クワガタ=弐瓶先生として女子光合成室をなにげにのぞこうとしてるカットに笑っちゃいました。

|

« アンノウン | トップページ | マザー・コスモス »

マンガ」カテゴリの記事

弐瓶勉」カテゴリの記事

コメント

シドニアの騎士、アニメ化されて嬉しいです。
独特の世界観や用語はどうなるのかな。

あとジョジョの第三部も毎週録画しないと!
生きてて良かった。

投稿: 奈良の亀母 | 2014年4月 4日 (金) 13時12分

シドニアの騎士アニメ化、OPもEDもカッコよくてサントラ欲しいくらいです。のりお様のゲスさと小物感が際立っておりました。
シーズン2も作って欲しいです。

投稿: 奈良の亀母 | 2014年6月23日 (月) 13時42分

奈良の亀母様

弐瓶先生のマンガがアニメ化されてテレビで観られる日がこようとは、夢にも思いませんでした!
実はフルCGであることが、最初違和感あったのですが、宇宙空間での戦闘シーンなどは
マンガで読んでるときより動きが分かりやすく迫力あるなと。
二期は4月から放送らしいですね!その前に劇場版もあるとか?

投稿: kenko | 2015年1月25日 (日) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/40148934

この記事へのトラックバック一覧です: シドニアの騎士 4巻と5巻:

« アンノウン | トップページ | マザー・コスモス »