« 子猫物語 | トップページ | ジュリエットからの手紙 »

子猫物語2

もりがあくびしーたよ うれしーそうーにー♪

Dsc01346

左から、母、子、父です。(たぶん)

人間に慣れっこの母、父は堂々たるものですが、コネコたんはやはり、シャッターチャンスを狙い道端にうずくまるネコバカ夫婦がこわいらしい。

子「ママー。あの人たちニヤニヤしながらずっとこっち見てるよー。こわいよー」
母「だいじょうぶよ、ただのネコバカだから。ちょっと写真撮らせてやればすぐどっか行くから。見てなさい」

Dsa_0136

子「待ってよママー」

Dsc01347

子「やっぱりこわいー」

Dsa_0152

うしろをおじさんが通っても、全く動じない父。

Dsa_0130

父「人間などおそるるにたらんぞ、息子よ」

Dsc01352

子「パパまでー。うー。よおし・・・ぼく、がんばる!」

Dsc01348

子「いくぞ!」

Dsa_0157

子「わー」(遠)

Dsc01351

子「ふう。こわかった」

Dsa_0162

こわがらせてごめんね。

父「見たか母さん。息子はがんばったぞ。なあ母さん」
母「そうねー」(聞いてない)

Dsc01353

|

« 子猫物語 | トップページ | ジュリエットからの手紙 »

ネコ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

猫族はどのパーツをとっても見事ですが
ラストのお父さんのお耳がもう!撫でなでしたい!
こねくり回したい!させてくれないだろうけど。
ヤマザキマリ先生の「アラビア猫のゴルム」に
「あれは完璧な猫信者ですから大丈夫ですよ。」
という白猫おじさんの台詞が出てきます。
kennkoさんご夫婦からも強力な「猫信者オーラ」が
拡散していた模様ですね。

投稿: 奈良の亀母 | 2011年7月11日 (月) 21時17分

奈良の亀母様

>猫族はどのパーツをとっても見事

同意!!ネコのうしろ頭って実は大好きで、ネコ耳はもちろんのこと
頭を撫でまわして思う存分においを嗅ぎたい衝動にかられます。
毛の薄い耳の部分の温もりもたまらず・・・なんて
どこまでも変態じみていってしまう私は、まちがいなく猫信者です。もちろんダンナも〜
ヤマザキマリ先生の『アラビア猫のゴルム』読まなきゃ〜
そしてネコの写真撮るときはもうちょっと猫信者オーラを消さなきゃ・・・

このお父さんは、いくらでもなでなでさせてくれる気さくなお父さんでしたよhappy01

投稿: kenko | 2011年7月12日 (火) 17時31分

はじめまして、ほし★といいます。
こねこちゃんは、ニンゲンがこわいんだね。
ボクもいぜんはそうでした。
でも、いまはジブンがネコなのかニンゲンなのか
わからなくなってきたのニャ。

そうそう!ツイッターのこと…
ボクね、ヨツバちゃんをフォローしてます。

投稿: ほし★ | 2011年7月27日 (水) 23時22分

ほし★様

ほし★くん!はじめまして〜コメントありがとう!
猫族さんにコメントもらうのは初めてよcatface

うちのラムちゃんは小さいころはぜんぜん人間をこわがってなかったのに
今はとってもこわいみたい。お客さんがくると押し入れに隠れて出てきませんcoldsweats01

ほし★くんもよつばちゃんも、フォローさせてもらったよ☆

投稿: kenko | 2011年7月28日 (木) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/40759173

この記事へのトラックバック一覧です: 子猫物語2:

« 子猫物語 | トップページ | ジュリエットからの手紙 »