« ジュリエットからの手紙 | トップページ | 127時間 »

マイティ・ソー

Thor

思っていたよりざっくりとした内容ではありましたが、まあまあおもしろかったです。

マイティ・ソー 公式サイト

『アイアンマン』トニー・スタークがオヤジヒーローとして新鮮だったように(と、ことあるごとに言ってる気もしますが)、マッチョ系神様というソーはこれまた新鮮といえば新鮮なヒーロー。
力持ち、やんちゃ、けんかっ早いところもあるけど、けして乱暴者ではない。
あくまで紳士。チャーミングな笑顔。
そんなソーと、少女っぽさの残る真面目なヒロイン、ナタリー・ポートマン演じるジェーンという組み合わせは、クラーク・ケントとロイスの関係を連想させ、私の中の乙女スイッチを思わぬ方向から押してきた。

つまりソーは私の特別なヒーロー、私の王子様heartってこと。
ある日普通の女の子が、正真正銘、異邦人であるスーパーヒーローに出会ってしまうというトキメキ。
基本人間のヒーローだと、このトキメキは得られない。うまく説明できないですがsweat02
ジェーンがソーのことをあっさり好きになりすぎかもしれませんが、そんなことはどうだっていいのです。
やたら斜めカメラワークとか落ち着かなかったし、つっこみどころもたくさんだけど、自分としてはソーとジェーンの恋模様に思いのほか萌えることができて満足。
苦悩する系のヒーローである場合、もっと悲劇的な恋になってしまいがちだけど、性格的に陰な部分がほとんど見受けられないソーは、ジェーンと離ればなれになっても妙にカラッとしてるところもいいです。

重厚なんだけど、どこかB級テイストな神話の世界から、現代の地球にやってきたソーの珍道中、珍行動が、なんだかんだでいちばんの見どころだったかもと思います。
「この飲み物うまいな!気に入った。もう一杯!ガシャーン!」とかね。
文化の全然違う国の留学生きちゃった的な、困った楽しさ。
ソーのお仲間、コスプレイヤーのみなさんの能天気な感じとか。
ああいうバカバカしいの、もっと見たかったです。
あとロキが地上につかわした巨人!あれは好き。

さて、次回は『キャプテン・アメリカ』、そしていよいよ『アベンジャーズ』ですか。
なんか『アベンジャーズ』のハードルがどんどん上がってるような気がするんだけど?

|

« ジュリエットからの手紙 | トップページ | 127時間 »

映画」カテゴリの記事

コメント

なるほど、ソーは王子様ですか。白馬に乗った王子様ならよく聞きますが、トンカチを持った王子様ってどうなんだろう(笑) しかもそのトンカチで空まで飛んでしまうという・・・

何気にソーがすごいと思うのは「素顔丸出し」ってことですね(笑) メガネもかけない! マスクもかぶらない! まあそんなあけっぴろげなところが魅力といえば魅力でした。原作では一応変身とかするんですけどね・・・

今頃は甥っ子くんたちに囲まれて楽しくも忙しい日々を送っておられるところでしょうか。体力勝負ですね! 夏バテにはどうぞお気をつけて

投稿: SGA屋伍一 | 2011年8月11日 (木) 21時48分

SGA屋伍一様

おはようございます。

なんて言ったらいいか・・・思いがけず少女マンガ的なときめきで
自分の中ではソーは王子様ってことで納得してます。
トンカチ持った王子様なんて異色ですけどねsweat02

ほんとだ、ソーってば素顔丸出し(笑)
正体隠すつもりとかなさそうですもんね。
次回『キャプテンアメリカ』は予告篇見るかぎり
もうちょっとシリアスそうですね〜

ほんと、子供の相手するのって体力勝負。
私は期間限定だからなんとかなるけど、子育てするお父さんお母さんて
たいへんだなとつくづく思います。
まだあと1週間、楽しみながらがんばりまーすshine

投稿: kenko | 2011年8月14日 (日) 09時49分

「ケネス・ブラナーにアメコミ映画が撮れんのか?」って不安がありましたが、結局のところ権力者一家のお家騒動って物語が非常に彼らしい題材だったので一安心。追放された側があっけらかんとしていて、逆に追放した側がウジウジしてるってのも面白かったですし。何よりも、ソーのワンパク素直なキャラが可愛いw

投稿: たお | 2011年11月19日 (土) 02時29分

たお様

ケネス・ブラナーといえば『から騒ぎ』とか・・シェイクスピア作品のイメージでしたけども
合ってましたね、意外と。
シェイクスピアっぽいお話で。
なにより私、ソーのワンパクキャラお気に入りです♪

投稿: kenko | 2011年11月20日 (日) 23時47分

こんにちは~
アベンジャーズを見てから前座映画を観るという暴挙をやってますcoldsweats01

>ソーのお仲間、コスプレイヤーのみなさんの能天気な感じとか。

コスプレイヤーじゃないですよ!(爆)お腹痛い・・・ww

ソーもやんちゃでしたが、あの悪友4人もやんちゃ系でしたよね、花みっちゃんの桜木軍団のようで・・・
ロキが送ったデストロイヤーには全く歯が立ちませんでしたが(汗)、彼らの行動、もうちょっと見たかったです、確かに。

文化の全然違う国の留学生きちゃった的、って言い得て妙ですね!

投稿: 田代剛大 | 2012年8月28日 (火) 15時04分

田代剛大様

ゴーダイさん、前座映画を全く観ずにアベンジャーズ観てたのね〜

>コスプレイヤーじゃないですよ!(爆)お腹痛い・・・ww

いや、コスプレイヤーでしょあれは。完全に(笑)
彼らの地上での珍道中もうちょっと観たかったなーと。
せっかく浅野忠信さんも出てたことだしね。
続編ではもっと活躍してくれるかなー?catface

投稿: kenko | 2012年8月29日 (水) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/40827911

この記事へのトラックバック一覧です: マイティ・ソー:

» マイティ・ソー [風に吹かれて]
雷小僧降臨 [E:typhoon] 公式サイト http://www.mighty-thor.jpマーベルコミックの映画化監督: ケネス・ブラナー神の世界アスガルド。王オーディン(アンソニー・ホプキン [続きを読む]

受信: 2011年8月 9日 (火) 17時25分

» カミナリ様のお通りだい ケネス・ブラナー 『マイティ・ソー』 [SGA屋物語紹介所]
スパイダーマン、ハルク、アイアンマンと映画化著しいマーヴルヒーロー。そしてまた新 [続きを読む]

受信: 2011年8月11日 (木) 21時49分

» 【映画】マイティー・ソー [DJAIKO62京都通への道]
管理人より→ご一読ください。 先日FM横浜Re:wind内アイコバナシで御紹介し [続きを読む]

受信: 2011年8月27日 (土) 01時43分

» マイティ・ソー [to Heart]
神失格の男《ヒーロー》 “二つの世界”の運命は彼の手に 原題 THOR 製作年度 2011年 映時間 115分 原案 J・マイケル・ストラジンスキー/マーク・プロトセヴィッチ 脚本 アシュリー・エドワード・ミラー/ザック・ステンツ/ドン・ペイン 監督 ケネス・ブラナー 音楽 パ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 2日 (金) 20時55分

» 「マイティ・ソー」 普通の人になった超人 [はらやんの映画徒然草]
続々映画化されるマーベル・コミックの映画化作品の一つ。 アメコミはなかなか馴染み [続きを読む]

受信: 2011年9月 9日 (金) 17時31分

» 『マイティ・ソー』 なぜ実写映画化されなかったのか? [映画のブログ]
 2011年は極めつけに嬉しい年である。なぜなら、6月には『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、7月に『マイティ・ソー』、9月に『グリーン・ランタン』、10月に『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・...... [続きを読む]

受信: 2011年9月22日 (木) 01時49分

» マイティ・ソー (Thor) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ケネス・ブラナー 主演 クリス・ヘムズワース 2011年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★ 先ごろ公開された『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』をもって、いよいよ出揃ったアベンジャーズの面々。考えてみると戦う社長や緑色に…... [続きを読む]

受信: 2011年11月19日 (土) 02時27分

» マイティ・ソー [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆ 好き度☆☆☆」  本部へ。ジャッキー・チェンとゼナとロビンフッドを発見。  『アベンジャーズ』を見てからあの映画で共闘したヒーローが一体どういう人生辿っ [続きを読む]

受信: 2012年8月28日 (火) 14時56分

« ジュリエットからの手紙 | トップページ | 127時間 »