« コクリコ坂から | トップページ | グリーン・ランタン »

カーズ2

Cars2

本編前のショートムービーはトイストーリー!
3で涙のお別れをしたウッディたちに早くも再会できるなんて。
劇場内のお客さん(特にお子さん)のウケは『カーズ2』本編よりよかったかもー

カーズ2 公式サイト

ピクサー作品はどれもすばらしいけれど、『カーズ』って自分的にはちょっと印象薄い作品。
なので一応、2を観る前に1を予習しましたのですが、印象薄いとかって当時私はいったい何を観てたのか、やはりあらためてすばらしい作品でした。
車に限らず、すべての登場キャラクターが擬人化された乗り物というぶっとんだアイデア、どう考えても無理があるそのような世界観を、圧倒的ピクサークオリティで構築し、なおかつ深みのある物語と融合させるという。
何度言ったか分からないけど、やっぱピクサーってすごいや。

そんな傑作『カーズ』の続編。うーん・・・
ぶっちゃけ終盤イタリアでのレースのあたり、睡魔に襲われてしまいました。
だいたい私、F1とかテレビで観てても寝ちゃうしなぁ、いつも。

前作は、あるトラブルで主人公マックイーンが足止めをくらうことになるルート66沿いの田舎町、ラジエータースプリングスでの人間もとい車ドラマがメイン。
レースカーが主人公であるにもかかわらず、派手なレースシーンなどは最初と最後だけで、全体的にはゆったりとしたお話でした。

本作では、ワールドグランプリに出場するマックイーンが親友メーターと世界中を旅します。
メインストーリーは007パロディで、アストンマーチンの仕様は派手だし、半分はレースシーンだしでとてもスピーディーな印象。
車のお話なのだから、むしろこっちが王道、前作が異例なのかもしれないけど、やっぱ1作目の方が好きだなーと思ってしまった。
ジョン・ラセターってかなりの車オタクらしくて、前作ではそれほどまでには感じなかったマニアックな車ネタが炸裂、車に詳しくない私には、よく分からないネタが多かったんですよねぇ。。。
メータースピンオフ?ってくらい、ほぼメーター主役だったのもなんだか・・・
名探偵ぶりを発揮するクライマックスは、なかなかよかったけれども。

日本が舞台というのは光栄なことだけど、やはりどうしても、外国映画の中で描かれるちょっとヘンな日本的描写が気になって、あまり集中できませんでした。
日本的「kawaii」が随所に見られたり(車たちの目が大きめでキラキラしてたり)、ハイテクトイレとかね・・・いろいろ考えてるなーとは思うけど、あまり笑えずで。

2D吹き替えで観ましたけども、字幕で観たかったなー。豪華キャスト!
でも吹き替えの、ジローラモ演じるルイジも、なにげにお気に入りなんですけどね。

|

« コクリコ坂から | トップページ | グリーン・ランタン »

映画」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。こんにちは。
この映画はイマイチでした。
メーターが主人公だって知ってたらパスしたかもー。
なくらい、メーターが苦手です。
あのしゃべり方でしゃべり続けるんだもん、ひーーー!

まだまだ思うように映画を楽しむことができないんですが、ぼちぼち鑑賞中です。
またお邪魔します~☆

投稿: AnneMarie | 2011年9月26日 (月) 12時48分

AnneMarie様

おひさしぶりです!コメントありがとうございますー
うーん、私もイマイチでした。
ピクサーってことで、期待しすぎてしまってたというのもあるかもだけど。
まさかメーター主役とはね〜!
にくめないヤツではあるけど、あのしゃべり方は確かにイラっとしますねcoldsweats01

私は映画は観てるんだけど、ブログの更新がぼちぼちになりがちで・・・
たまに思い出したようにがーーっと更新してますsweat02

投稿: kenko | 2011年9月26日 (月) 21時42分

こんばんは。

>2を観る前に1を予習しましたのですが、印象薄いとかって当時私はいったい何を観てたのか、やはりあらためてすばらしい作品でした。

本当そうですよ~(冗談)1はもうマジで号泣してしまうほどいい映画ですよね。いや、本当に泣いちゃうんですよwなぜか・・・

2は1とはもう違うジャンルの映画になっちゃっててwその意外性にやられました。続編と言っても同じことはやらない、それってやっぱり勇気もいるしすごいことなんだなって思います。

しかしこの映画って私は最後までずっとワクワクしっぱなしでもうピクサーで一番好きな作品になりそうなんですが、寝ちゃいそうでしたか・・・coldsweats01
最初っから乗れなかったんでしょうね・・・
逆に1の復習がよくなかったのかも!

あとメタ的に見れば日本のシーンは“深い”と思いますよw

投稿: ゴーダイ | 2011年9月26日 (月) 22時45分

あ、そうそうジローラモさんのルイジ!私も超好きです!あいつが出ているから観に行ったw

投稿: ゴーダイ | 2011年9月26日 (月) 22時47分

ゴーダイ様

どーもですー

いやもーほんと、1作目大傑作!もちろん号泣しました。
でも初めて観たときは、あんまりなんとも思わなかった記憶が・・・

で、その流れで2を観に行ったのがいけなかったのかな〜
ちょっといまいちノレなかったんですよねぇ・・・
寝ちゃいそうだったんです・・・なんとか寝ませんでしたけどもsweat02
しかしおっしゃる通り、続編だからといって同じことはやらないところが
スゴイところなのかもしれないです。

日本のシーン深いのかぁ。うーん、いずれまた何かの機会で観てみたら
1作目と同じように、やっぱり傑作じゃん!って思ったりするのかも(笑)

ジローラモのルイジ、超いいですよね!!私も大好きshine
今回もちゃんとジローラモさんが声やってくれてて嬉しかった♪

投稿: kenko | 2011年9月26日 (月) 23時05分

はう、ちょっと観なかった間にけっこう記事が更新されてる・・・
またおいおい伺います。とりあえずこちらから

そうですね。一作目と同じものを期待していくと、こちらの方はあまり楽しめないかも。続編でガラリと雰囲気を変えて大成功した『エイリアン2』のような例もありますが
ま、わたしはどっちかというとこっちの「なんでもアリ」な雰囲気の方が好きだったかな。最後の方で車が空を飛んでたりするあたり、あれはもう車じゃないよね(笑)

日本描写で印象に残ってるのはメーターがウォッシュレットに戸惑うあたり。そっか。ウォッシュレットって日本の名産?なんだ…

投稿: SGA屋伍一 | 2011年9月28日 (水) 10時44分

SGA屋伍一様

更新にムラがありすぎですみませんcoldsweats01
赤い靴とか、こちらからまたお邪魔しますー

うーん、そうなんですよねぇ。。。
直前に1作目予習しちゃったの、逆によくなかったかも。
ちょっとこのなんでもアリな感じ、私はノリきれませんでした。
終盤ウトウトしちゃったので、また落ち着いて観たいような気もしますが・・・

そうそう、ウォシュレットは日本の名産品(笑)
『トイレット』もそういう話だったし、マドンナだかガガだったか、セレブも日本産トイレ絶賛だとか??

投稿: kenko | 2011年9月28日 (水) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/41385029

この記事へのトラックバック一覧です: カーズ2:

» カーズ2(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
公開日を楽しみにしていた「カーズ2」を観ました。 ( → 公式サイト  )  声の出演:山口智充、土田大、 大塚芳忠、朴路美 上映時間:113分  休養中だったマックィーンは、成り行きでワールド・グランプリに出場することになった。 大親友のおんぼろレ... [続きを読む]

受信: 2011年9月26日 (月) 11時13分

» カーズ2 [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆☆」  このへこみは宝物なんだもん。ぜったいなおさないよ。  岡田斗司夫さん曰く映画を構成する3要素は「映像」「物語」そして「テーマ [続きを読む]

受信: 2011年9月26日 (月) 22時47分

» メーターは名探偵 ジョン・ラセター 『カーズ2』 [SGA屋物語紹介所]
夏休みももう終りですね。よいこのみんな、宿題は終わったかな? そんなわけでこの映 [続きを読む]

受信: 2011年9月28日 (水) 10時45分

» 「カーズ2」 切り口を見事にシフトチェンジ [はらやんの映画徒然草]
出せば当たるピクサーの新作であり、ヒット作品「カーズ」の続編がこちら「カーズ2」 [続きを読む]

受信: 2011年10月 1日 (土) 07時23分

» ■映画『カーズ2』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
天才レースカーのライトニング・マックィーンと、おんぼろレッカー車のメーターの友情を描いたピクサーアニメ、『カーズ2』。 実はこれ、男の友情ものとしてだけでなく、スパイ映画、レース映画としても楽しめます。 そして、何と言っても脇キャラが秀逸! 自分大好きなイ... [続きを読む]

受信: 2011年10月17日 (月) 20時56分

» 『カーズ2 2D吹替版』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「カーズ2」□監督 マイケル・ケイン、ジョン・ラセター□キャスト(声) 山口智充、土田 大、大塚芳忠、パンツェッタ・ジローラモ、福澤 朗、戸田恵子 ■鑑賞日 7月30日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点...... [続きを読む]

受信: 2011年10月26日 (水) 08時32分

« コクリコ坂から | トップページ | グリーン・ランタン »