« ピラニア3D | トップページ | キッズ・オールライト »

ムカデ人間

The_human_centipede

むかーしムカデに刺されて(咬まれて?)ヒドイ目に遭って以来、ムカデ大嫌い。ゴキブリより嫌い。
なのでいわゆる虫に襲われる系のホラー(クモとかアリとか)だったらちょっとイヤかもとうっすら心配しながらの鑑賞でしたが、ぜんぜん全く、そっち系ではありませんでした。虫一匹も出ない。
てか、その程度は事前に知っとけ私。

ムカデ人間 公式サイト

ムカデ人間とは?「つなげる」って、いったい?
そこんとこ劇中にて、マッドサイエンティスト・ハイター博士が、ポップなイラストを用いて分かりやすく説明してくれます。

こうして、

20110828_174804

こうだ!!

20110828_165049

肛門とお口を、つなげるのね。
1番目の人が消化したものが、最終的には3番目の人から出てくるというシンプル構造。
想像するだに最悪ですけど(特に真ん中)、SF的なありえないつなげ方ではなく、できなくもなさそうという現実味を帯びているところが恐ろしいです。
異国で拉致られてとんでもない目に遭う系のホラーといえば、まず『ホステル』が浮かびますが、あれも荒唐無稽なようで「あり得るかも」とギリギリ思えるお話だからこそ怖くて、映画としてもおもしろいのあって、本作もそこんとこ絶妙。
シャム双生児分離手術の権威だという博士、いったいなんだってこんなこと思いついたのか、分離するのに飽きちゃったから?としてもあまりに極端だし、凡人には俄に理解し難い奇妙な欲望ですがsweat02

とうとう念願叶ったときの博士の喜びようといったら、ほんとにこの人、心底つなげたかったんだな・・・というのがひしひしと伝わってくる。
非凡なキャラクターに負けない役者さんの怪演に脱帽。
博士に対しては、なに考えとんねんこのド変態!と罵倒したい気持ちがほとんどですが、つながってよかったね・・・と祝福してあげたい気持ちも1割くらい生まれる。不思議と。
刑事さんが来たときのあっけにとられるほどの狼狽ぷりとかなんだか憎めないし、シリアルキラーとしてフレッシュな魅力溢れているのは間違いないです。

「リーダー」となる日本人男性を演じた、北村昭博さんもすばらしい。
映画監督であり、『ヒーローズ』にも出演してるらしいけど、今回初めてお顔を拝見しました。
なんせ、関西弁てのがいいです。それだけでもう、笑い倍増。
ずいぶんアドリブが入っているんじゃないかと思われる熱い演技、彼のおかげで、日本人はこの映画を他国の人より何倍増しかで楽しめるんじゃないかと思います。

それにしても肉体改造、日本人、う◯ことくれば、いやがおうにも『家畜人ヤプー』を連想してしまうよ。
てかヤプーでしょ、これ。ヤプーに着想を得ているんでしょー。

意外なことにこちら最初から3部作と決まってるんだそうで、既に『ムカデ人間2』の予告編も解禁。
今度は12人つなげるそうですよー。大変!楽しみー♪

|

« ピラニア3D | トップページ | キッズ・オールライト »

映画」カテゴリの記事

コメント

こちらのブログで初めてどんな映画なのか想像を絶する作品に出会いました(笑)、観たい様な観たら気持ち悪くなるような微妙さがいいですね~(^o^)丿

投稿: 猿吉君 | 2011年9月18日 (日) 08時38分

猿吉君様

こんばんは!
想像を絶するでしょー、この映画(笑)
ほんとよくこんなん思いつくなと。
まあちょっと気持ち悪いかもしれませんけど(う◯このくだり)
グロ描写は案外抑えめで、とてもおもしろい映画なので
機会がありましたら観てみてほしいです。
猿吉君さんはイケるはず!

投稿: kenko | 2011年9月19日 (月) 00時20分

ついに御覧になったんですね。
早くレンタルにならないかなあ。
今度は12人って手術するの大変なんでは?
ブラックジャック並みの腕なのかしら。
北村さんのブログも映画愛が迸る熱いサイトでした。

投稿: 奈良の亀母 | 2011年9月19日 (月) 20時58分

奈良の亀母様

観ましたー!(*゚▽゚)ノ
めっちゃ、おもしろかったです!
12人って手術もたいへんだろうし、
演じる人も大変だし、
それぞれの個性を描き分けるのも大変そーだなと・・・(そもそもそんなつもりないか)
どうなんでしょうね??
北村さんのブログ見たい!見なきゃ!

投稿: kenko | 2011年9月20日 (火) 00時29分

kenkoさんおはよう♪

観ちゃいましたね!しかも、ハマった方?note
私2回も観ちゃってそれでも楽しめたほど☆
何気に皆さん、続編楽しみにしてるんですよね。
次はビデオ?で観た別人がマネして12人を繋げるとかえげつない(笑)
どうなっちゃうのかな。
3で完結みたいだけど多分最後迄みます☆
繋げるシーンがあっという間でエグさ、グロさ殆どないんですよね〜
それよりコミカルなとこが好きnote

投稿: mig | 2011年9月20日 (火) 09時10分

こんばんはー
このタイトルあまりにもバカバカしいので、てっきり配給の叶井さんが思いついたオリジナルの邦題かと思ったら、普通に直訳でした。だって叶井氏は『その屋内』というタイトルの映画を『屋敷女』という題にしちゃった過去があるからなあ

それはともかく。『ホステル』への言及で気づきましたが、考えてみればこれも『サイコ』や『悪魔のいけにえ』と同じ系譜の作品なのかもしれませんね。ゆきずり系というか連れ込み系というか。まあそんなサイコ系なスリラーの中では、一番ばかばかしい映画だと思います(ほめてます)

投稿: SGA屋伍一 | 2011年9月20日 (火) 22時37分

mig様

観ちゃいましたー!もち、ハマった方( ^ω^ )
migさん、2回も観たとはすごい!
カルトでエゲつない内容のようで、グロ控え目なせいか
案外愛され系の映画ですね(笑)
12人つなげるって、これと同じつなげ方だとしたら
演じる人もかなり大変そうと思うのですが・・・どうなるんでしょう?楽しみ!
手術シーンあっという間だったけど、博士はかなり苦労してる風でしたね(笑)

投稿: kenko | 2011年9月20日 (火) 22時44分

SGA屋伍一様

こんばんはです(*゚▽゚)ノ

そう、私もタイトルのバカバカしさから、もっとフザけた映画かと思ってたんですよ。
確かにバカバカしくて笑えるけど、思ってたよりはマジメなお話でした。
しかも直訳だし(笑)配給の叶井さんて、『屋敷女』の人でしたか。『えびボクサー』の人?でしたっけ?

ですね。実は連れ込み系(笑)
『ホステル』っぽいなと思ったのと、地下であれこれ繰り広げられる点『マーターズ』も連想しました。

投稿: kenko | 2011年9月20日 (火) 22時56分

思いのほか控えめのゴア描写と、日本人にとっては笑いに転化し易い関西人の存在で結構受け入れられてる作品みたいなんですけど、とどのつまり“強制的にウ○コを食べさせる”って話にしては変態性が足りなかったかなぁと^^;

投稿: たお | 2012年4月 2日 (月) 20時58分

たお様

うーん、確かに、グロも◯ン◯も思いのほか控えめでしたし、
関西人北村氏の存在もありで幅広く受け入れられたんでしょうね。
私はこのくらいの変態具合でじゅうぶんお腹いっぱいでしたけどもcoldsweats01
なんでも二作目は、グロいの大幅アップで日本公開が危ぶまれているそうではないですか・・・
そういうのも宣伝のうちかなー?

投稿: kenko | 2012年4月 5日 (木) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/41385167

この記事へのトラックバック一覧です: ムカデ人間:

» ムカデ人間 / THE HUMAN CENTIPEDE [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 平凡な映画にはもう飽きた!というそこのアナタ、 こちらをどうぞ。とってもやばい映画上陸 といっても、ホラーのわりに怖くないし、血が噴き出したり頭が飛んだりという事もなく、 血なまぐささやグロさもないし...... [続きを読む]

受信: 2011年9月20日 (火) 09時06分

» ムカデ人間 [A Day In The Life]
早くもDVDにて登場。 レンタルにて観賞 解説 シャム双生児分離手術の専門医として活躍した外科医が、生涯の夢 だった人間同士をつなぎ合わせて“人間ムカデ”を作り上げようと するインモラル・ムービー。 主人公の狂気の外科医にドイツ人俳優ディーター・ラーザー... [続きを読む]

受信: 2012年2月 3日 (金) 23時45分

» ムカデ人間 [銀幕大帝α]
THE HUMAN CENTIPEDE (FIRST SEQUENCE)/09年/オランダ・英/90分/ホラー/R15+/劇場公開 監督:トム・シックス 製作: ◆イローナ・シックス ◆トム・シックス 製作総指揮:イローナ・シックス 脚本:トム・シックス 出演: ◆ディーター・ラーザー…ヨーゼフ・ハイ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 13時29分

» ムカデ人間 (The Human Centipede (First Sequence)) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 トム・シックス 主演 ディーター・ラーザー 2009年 オランダ映画 90分 ホラー 採点★★ 「モーターで発電機回して、それで出来た電気でモーターを回せば永久機関になんじゃね?」。小学生の頃って、そんなアホ丸出しの閃きにちょいとワクワクしたもので。いや…... [続きを読む]

受信: 2012年4月 2日 (月) 20時56分

« ピラニア3D | トップページ | キッズ・オールライト »