« コネコ、ひろいました | トップページ | インシディアス »

アジョシ

Photo

ウォンビン、いい男すぎ!!

アジョシ 公式サイト

とてもハンサムな役者さんという認識はもちろんありましたけども、特別好きな役者さんというわけではありませんでした。
なんせ『母なる証明』で初めて、ウォンビンが演じてるとこマトモに観たくらいのウォンビンビギナーでして。
しかも『母なる』のときは、観てるあいだ息子を演じてるのがウォンビンだと全く気付かなかったくらいで。

どちらかといえば母性本能をくすぐるタイプの、スウィートな男前ウォンビンが、本作では「アジョシ=おじさん」呼ばわり。
どこがおじさん?お兄さんでしょうよーと言いたくなるが、冬の小鳥ちゃん=ソミちゃんくらいの年齢の子からすれば、おじさんということらしいです。

とにかくかっこよすぎるウォンビンを堪能する映画といっても過言ではないほどのかっこよさで、初登場のその瞬間からもう、ハートをワシヅカミ。
まごうことなきスターのオーラを放つウォンビン。
なんかクシャクシャのヘアスタイルで、鬼太郎よろしく片目しか見えないくらいクシャクシャなのですが、逆に美しさが際立っています。
キラースマイルを封印した「笑わないウォンビン」が見どころだったりするようですが、滅多なことでは他人に心をひらかない影のある男ウォンビンは、余計にかっこいいです。
(で、笑ったら笑ったで、キラースマイルの威力が一層増しているというね)
ほんとうにもう、血もしたたるイイ男とはこのことだ!!

ウォンビン演じるアジョシ=テシクは、どうやらタダモノではないというのは最初から分かっているのですが、最初のうちは、その並外れた戦闘能力はあえて披露されません。
チンピラどもと一触即発というシーンはあれど、次の瞬間チンピラがのされている。
たぶん、やったのはテシク・・・というね。
威勢のよかったチンピラが急にビビってたりとかして、とにかく尋常じゃなく強いというのだけ分かります。
やがて警察により、テシクの特殊な過去があきらかに。
そのへんから、アクションも披露されていきます。
この前半のもったいぶり方、テシクのタダモノではなさがより強調されてよかったと思うし、その後のアクションシーンも、ちょっと変わった見せ方だったりしておもしろかったです。

ソミ役、『冬の小鳥』で一躍有名になったという天才子役ちゃんがまたすばらしい。
ネイルアートや絆創膏に胸キュンキュン。この子だけはなんとしても守らなきゃ、と思わせる。
ある意味アジョシキラーといっていいほど、健気さ炸裂しています。

敵一味の中にひとり、この人悪い人じゃないかもしれんと思わせる人がいまして、彼だけ英語でしゃべるんだけど、これまたちょっとしたイイ男。
『闇の子供たち』に出ていて、監督に見初められたタイ人の役者さんらしいけど、何の役でしたかね・・・
テシクと彼は、出会ったときから殺し合うしかない運命だったわけですが、事情が違えば、もしかしたらお友達になれたのかもしれない・・・と思いました。
少なくとも彼の方は、テシクの美しき殺戮に心奪われていたように見えました。

|

« コネコ、ひろいました | トップページ | インシディアス »

映画」カテゴリの記事

コメント

アジョシをご覧になったのですね。先週末 劇場にいったら定員いっぱいで、みることができませんでした(。>0<。)。
やはり、ウォンビンを見るための映画ですか。チェイサーや殺人の追想など好きで、このジャンルの韓国作品はとても気になります。
観に行かなくっちゃhappy01です。

投稿: キハ58&28 | 2011年10月 6日 (木) 20時59分

キハ58&28様

『アジョシ』人気ですね〜
私が観た日はレディーズデイだったからか、ウォンビンファンぽい女性多めでした。
ウォンビンを見るための映画であり、『チェイサー』などの見応えある韓国映画の要素ももちろんあって
たいへんオススメです!
観に行かなくっちゃ!です!happy01

投稿: kenko | 2011年10月 7日 (金) 01時02分

kenkoさん、観に行かなくっちゃ!、よくわかりましたmovieヽ(´▽`)/。

投稿: キハ58&28 | 2011年10月 7日 (金) 22時19分

キハ58&28様

わかっていただけて、よかった!ヽ(´▽`)/
また感想など聞かせてくださいー

投稿: kenko | 2011年10月 8日 (土) 01時03分

わたしもウォンビンというと『母なる証明』くらいしか知らず。あの映画ではうすらばかみたいだった彼が、壮絶なアクションを演じるというので「お手並み拝見♪」みたいな気持ちで鑑賞に望みましたが・・・ いやあ、すごかった。これはお母さん泣いちゃうね
常々韓国の監督さんにはロリコンの気がある人が多いな・・・と心配に思っているのですけど、この映画のテシクとソミの関係はそういう不純なものがなくて和みました。怒ると鬼のように無慈悲なテシクが、小さな女の子に抱きしめられて安らぎを得るというのがいいじゃないですか。あれ、それってやっぱりロリ・・・なのかしら

敵側のいいひとも印象的でしたね。たぶん彼は最後の対決の時、最初から死ぬつもりだったんじゃないか・・・と

投稿: SGA屋伍一 | 2011年10月24日 (月) 20時49分

SGA屋伍一様

うすらばかって(笑)
『母なる』観るまでは、アイドル俳優的なイメージしかなかったんですけど
ウォンビンて男前なだけでなく演技派で肉体派で・・・希有な役者さんなのだなと再認識しました。
すごかったですねぇ。とにかく、かっこよすぎた!!

韓国の監督さんには、ロリの気がある人が多い?そうなんですかね。
他に、なんかあったっけ・・・
テシク役がウォンビンだったからこそ、あんまりロリっぽく見えなかったような気もします。

敵側のいい人、銃を捨ててましたもんね。確か。
テシクと闘うことで語り合いたかったのかなと、バガボンド的に思いました。
たとえそれで死ぬことになったとしても、本望だったのかもと。
いい人側の片思いっぽくはあったけども。

投稿: kenko | 2011年10月25日 (火) 19時38分

やっとやっとやっと観ました~~~
DVDリリース待ちかねてた~~~~~よ~~~
私もウォンビンファンとまではいかなくて
だってこの人弟キャラだったんですよね。可愛いし。
でも体を絞ってこんな役に挑戦すると
やっぱり長身で足が長いし,運動神経も筋肉も半端じゃないし
日本のアイドル俳優なんて足元にも及びませんね。
ウォンビンを堪能するハードボイルドという点では
イ・ビョンホンの「甘い人生」に似ていますね。
そうそうあの「いい敵役」のタイの俳優さん。
私も「闇の子供たち」は観たけど
記憶にないなぁ。
テシクに殺されるしかなかったけど
彼がソミを助けてくれたってこと,テシクに知ってほしかったなぁ。
私,これDVD買います~~特典が観たいわ~~

投稿: なな | 2012年2月 8日 (水) 00時26分

なな様

おー!ご覧になったのですねーー!
先日DVDレンタルになったばかりですもんね。

私も、ウォンビンはそりゃカッコイイとは思ってたけど
特別ファンというわけではなかったのですが
本作のウォンビンにはノックアウトでしたheart
ほんと、日本のアイドルなんて足元にも及ばない┐(´-`)┌
これだけイイ男で、アクションもハンパなくて、もう最強ですね、ウォンビン。
イ・ビョンホンの『甘い人生』は確か観ました。内容あんまり覚えてないけどsweat02
『闇の子供たち』にタイの俳優さんであんな男前いたかしら。
しかし見直す気持ちにはなれない映画・・・
ソミを助けてくれたこと、知ってほしかったですね〜〜

輸入盤のDVDの特典には、ウォンビンがいかにアクションに本気で取り組んだかなど
分かる映像が入っていると聞きました。
日本版のに同じのが入ってるかどうか分からないけど
そんなの見たらますますウォンビンに惚れてしまいそう・・・

投稿: kenko | 2012年2月 9日 (木) 15時41分

昨夜見た「アジョン」じゃなくて「アジョシ」(笑)
私、韓国の映画ってほとんど見てなくて、
ウォンビンもお顔は知ってたけど、映画はお初でした^^;
いや~、カッコ良かったですね!ウォンビン^^
どっちかっていうと、くしゃくしゃ頭の最初の方が好みだけど(笑)
低音ヴォイスで、無口で、クールで・・・
そんなテシクが、意外にも涙目になるからそのギャップにキュンキュン(笑)
これから年齢を重ねるにしたがって、素敵な俳優さんになりそうですね^^
ななさんはDVD買われるとか?
私がレンタルしたDVDは、特典でアクションのメイキング見れましたが、
また違う特典ついてるのかな?
それから敵役のイイ人、ほんとに素敵でした*^^*
印象に残る個性的な俳優さんですよね!

投稿: ちー | 2012年2月10日 (金) 19時46分

ちー様

アジョンじゃないアジョシ(笑)
もー、ちーさん、おもしろいhappy02

私も、ほんの数年前までは韓国映画はほとんど観たことなくて
『チェイサー』という映画をきっかけに観るようになりました。
暴力描写が過激なのばかり好んでチョイスしてますが
どれも本当におもしろいです。ウォンビンが出てる『母なる証明』も傑作!

ウォンビン、くしゃっとしたのも短髪もどっちも捨てがたいけど
どちらかと言えば私もくしゃっと派かなぁ(笑)
そうそう、とことんクールなテシクが、涙目になったり微笑んだり
ギャップがまたたまらんですよね〜〜
ハンサムなだけでなく、ほんと素晴らしい役者さん。
レンタルDVDにも、アクションシーンのメイキング入ってるんですね〜
セルDVDにはまた違う特典入ってるだろうと思うけど、どうでしょうね。
敵役の人も忘れがたいですね!

投稿: kenko | 2012年2月11日 (土) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/41895843

この記事へのトラックバック一覧です: アジョシ:

» わたしとおじさん イ・ジョンボム 『アジョシ』 [SGA屋物語紹介所]
これ、わたしの住んでるとこではちょうど昨日で上映終わっちゃったんですけどね・・・ [続きを読む]

受信: 2011年10月24日 (月) 21時01分

» 『アジョシ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィサルサイト 「アジョシ」□監督・脚本 イ・ジョンボム□キャスト ウォンビン、キム・セロン、キム・ヒウォン、ソン・ヨンチャン、キム・テフン、タナヨン・グォングトラクル■鑑賞日 9月17日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は...... [続きを読む]

受信: 2011年10月25日 (火) 21時11分

» アジョシ [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
アジョシ '10:韓国◆原題:THE MAN FROM NOWHERE◆監督:イ・ジョンボム「熱血男児」◆出演:ウォンビン、キム・セロン、キム・ヒウォン、ソン・ヨンチャン、キム・テフン◆STORY◆町の片隅で ... [続きを読む]

受信: 2011年12月 8日 (木) 16時50分

» 映画:アジョシ [よしなしごと]
 マジ泣きした僕の彼女を紹介しますから韓流映画のファンになったのですが、最近はパッとしないイメージ。そんな中、日本語に直すと「おじさん」というアジョシを見てきました。 [続きを読む]

受信: 2011年12月 9日 (金) 00時24分

» 「アジョシ」 瞳の演技 [はらやんの映画徒然草]
ウォンビン主演の韓国映画「アジョシ」を観てきました。 社会の片隅で静かにひっそり [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 08時11分

» アジョシ [虎猫の気まぐれシネマ日記]
もうもう,悶絶するくらい超カッコいいハードボイルドなウォンビンに会えます!あらすじ: 過去の出来事が原因で心に闇を抱え、街の片隅で質屋を営んで生きる男テシク(ウォンビン)。隣に住む孤独な少女ソミ(キム・セロン)は、テシクをただ一人の友達として慕っていたが、ある日、ソミが麻薬中毒の母親共々犯罪に巻き込... [続きを読む]

受信: 2012年2月 8日 (水) 00時28分

« コネコ、ひろいました | トップページ | インシディアス »