« グリーン・ランタン | トップページ | ラビット・ホラー3D »

ヨーロッパ企画「ロベルトの操縦」

Robertnosoju

ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』大千秋楽、広島公演に行ってきましたー!!
いやー、めっちゃ笑った!とてもヨーロッパ企画らしいお芝居で満足。

てゆーか、ヨーロッパ企画はいつだってヨーロッパ企画らしいのだけど、前回の『サーフィンUSB』とか『ボス・イン・ザ・スカイ』とか、ファンは楽しめるが、初めてのお客さんには不満が残る内容だったのではないかな・・・とうっすら心配になってしまう舞台がたまにある。

グダグダトークがヨーロッパの醍醐味なのだけど、いくらなんでもグダグダすぎるんじゃないかな・・・というsweat02(たとえば『サーフィンUSB』のバーガートーク)
しかし今回のは、グダグダとくだらないトークをしつつも、ちゃんと物語も笑いも盛り上がっていって、最後にステキなオチもついていました。
ほんと涙出るほど笑ったし、とにかくたのしかったshine

『ロベルトの操縦』というタイトルで、チラシのビジュアルから素直にイメージすればやはり、ロベルトさんという人が出てきてなんぞ飛行機的なものを操縦するのかなーと想像しますが、確かにロベルトは登場するけど人間ではない。
ロベルトという、軍事兵器が登場します。
舞台中央にどーんと巨大な、とてもかっこいいロベルト!気合いの入った造型。
過去なのか現代なのか未来なのか、そもそも地球なのか(コーラとか出てくるからまあ地球なんだけど)、説明はありませんが、砂漠のド真ん中の駐屯地にて、ロベルトでの出動要請を待つ軍の人々。
なかなか出動のラッパが鳴らなくて、ヒマをもてあましキャッチボールなどしている。

で、どうせラッパは鳴らないからってんで、なんやかんやあって、2キロほど先の砂漠の真ん中にあるという噂の自販機まで、コーラを買いに行こうという話になる。それも軍事兵器であるロベルトに乗って(笑)

いつもトリッキーな舞台装置で驚かせてくれるヨーロッパ企画ですが、なんとロベルト舞台上でほんとうに移動します!
アナログな仕掛けなのだけど、そうくるとは思わずビックリ!
今回もいじめられ役、少年兵永野さん、ロベルトを追って走る走る!(笑)

バイク隊がきた!で、いったいどんなバイク隊?と思ったら、本多さんと浮き輪のシャチを持った諏訪さんが乗った超かわいい原付?だったり、ジェットで分隊長追ってきた!で、ほんとに飛んできた中川さんとか、とにかく出オチでことごとく爆笑。

で、「コーラを買いに行く」という目的は、かなり早い段階で「海へ行く」に切り替わるのですが、それがまさかのスターウォーズ的展開につながるのもヨーロッパ的。
(「エンペラー」というか、「クイーンアミダラ」だよね 笑)

SF的な非日常に、日常のゆるいツッコミを入れるのがヨーロッパ。
みんなでわーわー言うカンジも。大勢対ひとりの、ボケ対ツッコミ。
役者さんがいつもの役割をちゃんと演じて、客演の中山祐一朗さん、山本真由美さんも違和感なくその中にいて、ファンタスティックなオチもすばらしい。
大義名分など関係ない。
泳ぎたいから、シャチに乗りたいから、トロビカルドリンクを飲みたいから、行くのだ。いいなぁ。

|

« グリーン・ランタン | トップページ | ラビット・ホラー3D »

舞台・演劇」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ~、
こちらは9月の第1金曜日たった一度の公演で
残念ながら、行けませんでした。
案内状を見る限りでは、絶対操縦桿を握るのがロベルトだと
思ったんだけどねぇ~。
ロベルト、うしろ。だし…
窓の外を飛行機が飛んでるし…
って、それじゃ何にも面白くないか!?

投稿: ほし★ママ。 | 2011年10月 8日 (土) 23時10分

ほし★ママ。様

あら〜、そうだったんですねbearing
今回の公演、すごーく、よかったです。DVDなどで観る機会あったらぜひに。
ねー!ロベルトさんが操縦するのかな〜?と思いますよね〜
ヨーロッパ企画のDMにはいつもダマされるcoldsweats01
そうきたか!って感じで、良い意味で裏切られました!

投稿: kenko | 2011年10月 9日 (日) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/42242250

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ企画「ロベルトの操縦」:

« グリーン・ランタン | トップページ | ラビット・ホラー3D »