« マイ・バック・ページ/奇跡 | トップページ | Peaceピース »

海洋天堂

Oceanheaven

アクションしないジェット・リー。
ジェット・リー初の文芸作品、主演映画なんだそうです。
監督、脚本は『北京バイオリン』のシュエ・シャオルー。

海洋天堂 公式サイト

冒頭、「人は支え合えば、どんな困難も必ず乗り越えられる」というジェット・リーのメッセージでいきなり泣く。
そっから先も概ねウルウルで、ラストは号泣。
映像、音楽、物語、すべてが美しい映画で、日本での劇場公開を望む署名活動により公開が叶った作品だそうですが、揺れる水のイメージ、ブルーの絶妙な色合いは、スクリーンで観てこその繊細なニュアンス。

自閉症と重度の知的障害を持つ息子ターフーを、男手ひとつで育ててきた父シンチョン。
ある日シンチョンは、自分が癌におかされ余命いくばくもないことを知る。
息子を残してこの世を去ることを案じた父は、海で心中を試みるが、泳ぎが得意な息子に助けられてしまう。

21歳になるターフーを受け入れてくれる施設はなく、父は息子がひとりで生活していけるよう、あらゆるシチュエーションを想定し、さまざまなことを教えはじめる。
お金の払い方、卵のゆで方、バスの乗り方。息子の生活に最低限必要なこと。
その姿は、ときに滑稽なほど。
自分の死などそっちのけで、父は息子の未来のことしか考えない。

魚に生まれれば幸せだったのに、とシンチョンは言います。
泳ぐターフーは自由で美しくて、そんな彼を見ていると、この世にルールがありすぎるのではと思えてくる。
ターフーにはターフーの世界があって、その世界はキラキラと輝いて美しいのに、煩わしいルールだらけのこの世は彼が彼のままで生きることを許さない。
父が教えることをなかなか覚えてくれないターフー、ときに父はイラつき、息子にあたったりもします。

dangerネタバレしてますdanger

ラスト10分を観るまで、教えられたことをターフーは本当に理解しているのか、心のどこかで疑っていました。
やはり、ひとりで生活するなんて無理なんじゃないのか。
しかしターフーはやり遂げる。父が教えた通りに。
その姿の、なんと感動的なこと。

父は自分の死を息子が悲しまないよう、寂しくないように、ある嘘をつきます。
それはちょっと『ライフ・イズ・ビューティフル』とか思い起こさせる嘘なんだけど、一概に嘘とも言い切れないなと思った。
なぜならターフーと一緒に泳ぐウミガメが、本当にシンチョンの生まれ変わりのように見えるから。
泳ぎが苦手だったシンチョンはウミガメになって、ターフーと一緒に泳いでいるのだ。
ウミガメはターフーよりも長く生きて、ターフーを永遠に見守っている。

ターフーは感情をうまく表現できないだけで、父がやがて去ることに本当は気づいていたのではと思います。
だからときどき、手がつけられないほど暴れたりした。きっと寂しくて。
ターフー役の役者さん、そしてジェット・リー、ふたりとも見事な演技でした。

|

« マイ・バック・ページ/奇跡 | トップページ | Peaceピース »

映画」カテゴリの記事

コメント

私はこれでジェットに堕ちました(笑)
「英雄」や「スピリット」とか「ウォーロード」とか、ジェットの映画は色々見てたけど、
かっこいいけど、特にファンになるっていうこともなかった私でしたが、
「海洋天堂」を日本で公開する活動に署名させて頂いたのは、自閉症の子とその父親とのお話ってことで、
以前小学校で1年間だけでしたが、自閉症のお子様たちと関わったこともあり、内容的にもとても関心があった作品だったから。
エンディングがジェイ・チョウが歌う「説了再見」というのも大きかったけどwink
そしたらなんと!アクションしないジェットに、完全に持っていかれました!
人懐っこい笑顔から滲み出る深い愛情に、ほんとに涙、涙でしたweep
台湾盤DVDを買って見たので、中国語の字幕しかなく、セリフの半分くらいしか多分よくわかってないと思いますが(爆)、
ジェットはじめ、役者さんの表情だけで十分、感動を与えて貰いました。
ジェットの素敵な、あの目じりのしわと笑顔にドップリです。
それ以来、色々ジェット祭りしちゃってます(笑)
この映画、まだあちこちで順次上映されてるので、ほんとに嬉しいです^^

投稿: ちー | 2011年12月27日 (火) 22時39分

ちー様

気になってた作品だけど、ちーさんのオススメがなければ
観に行ってなかったかも。ありがとうございますhappy01
署名活動にも参加されてたんですね!
知り合いに障害のある子がいるお母さんがいて(その子ももう二十歳過ぎてる)
いろいろお話聞いたことがあるので、そのへん興味深く観ました。

アクションしないジェット・リー、ほんとうに素敵でしたねshine
思い起こせば、アクション映画におけるジェット・リーのアクション以外の演技も
いつも素敵だもの。しみじみ、いい役者さんだなと。

そして私としたことがーー!!
エンディング曲ジェイさんなのを書き忘れてた!!
観てすぐ書かないからbearing

投稿: kenko | 2011年12月28日 (水) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/42741831

この記事へのトラックバック一覧です: 海洋天堂:

« マイ・バック・ページ/奇跡 | トップページ | Peaceピース »