« 哀しき獣 | トップページ | フライトナイト/恐怖の夜 »

ヒミズ

Himizu

『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』の園子温監督の最新作、『ヒミズ』観てきましたよー
主演の染谷将太くん、二階堂ふみさんが、ヴェネチア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞)をダブル受賞したことでも話題です。
原作は古谷実のマンガ。ヒミズとは、モグラのこと。

ヒミズ 公式サイト

うーん、ぶっちゃけ、期待しすぎた・・・かな。いや、おもしろかったんだけど。
『恋の罪』観たあとの感じと、ちょっと似てる。
園子温ってことで自ずとハードルが上がってしまうというか。
若い二人のむきだしの演技はそりゃもう必見で、もれなく脇を固める園映画おなじみの面々ももちろん素晴らしかったのですが。
ちなみに映画のあとに原作を読みましたが、観たときは全く読んでいない状態で観ています。

震災後に大幅に脚本を書きかえたとのことで、震災を絡めた話になっていて、いきなり石巻市の瓦礫の風景から始まります。
園映画的に音楽の使い方も絶妙で、映画館の大きなスクリーンで観て改めてどすんと重い光景ですが、主人公である住田自身の物語とあまり結びつかない気がしました。
最後まで観て、なんかしっくりこなかった。

染谷将太くん演じる住田の家はボート屋を営んでおり、川べりにあって、そこには渡辺哲さん演じる夜野をはじめとした数人の被災者がテントを張って暮らしている。
(吹越満さんと神楽坂恵さんはやっぱり夫婦。『冷たい熱帯魚』のパラレルワールドかと思ったよ、一瞬)
川の中央あたりには、沈みかけた家。
それは津波で流された家々を連想させるし、家族としてとっくに崩壊している住田家を象徴しているかのようであるし、住田の絶望を震災という圧倒的な絶望が後押ししたということかなーとか考えたりもしたのですが。
で、その圧倒的絶望を直接的に経験した人々が住田の周囲にはいて、彼らは希望を持ち明るく生きており(表面上は)、だからこそ住田もある行為を踏みとどまることができたのかな・・・とかね。
あれ、書きながらけっこう結びついてる気がしてきましたがsweat02
二階堂ふみさん演じる茶沢さんも、住田にどれだけ邪険にされても情熱的に見捨てないし。

しかしスクリーン上であれほど激しく感情がぶつかり合って、血と泥にまみれて殴り殴られて・・・なのに、おもいのほか冷静に観ている自分がいて、やっぱなんか違うんじゃないかと。
(キャンドルも園映画にたびたび登場するアイテムだけど、ロマンチックだが寝返りうったらあっという間に火事にならんかね・・・などとどうでもいい心配しながら観てたし)
もっとぐちゃぐちゃにかき乱されたかったんです、たぶん。
原作とは違い、救いのあるラストであることは事前に聞いていたけれど、やっぱりとことん絶望が観たかったのかも。

演劇的というよりは文学的な、リアルではない独特なセリフ回し、言葉選びがいいなーとか思ったりしたのだけど、後から原作を読んでみて分かったのですが、映画は原作の設定を大胆に変更しつつも言葉に関してはわりと原作どおりだったりするんですね。
原作では住田の同級生である夜野を、映画では渡辺哲さんという正真正銘おっさんが演じており、にもかかわらず、中学生である住田に対してずいぶん下手な感じ、窪塚洋介演じるテル彦の夜野に対する態度も明らかにおっさんに対する態度ではなくて(窪塚くんが演じるとそれも奇妙にキャラとして成立しているんだけど)ちょっと違和感だったのですが、そういうことかと。
そしてそうした違和感こそが、原作未読で映画を観ている限りは、園作品的な味わいにも感じられました。
登場人物にとってのトラウマ的な局面で、不安を煽る地鳴りのような音の使い方もよかったです。

|

« 哀しき獣 | トップページ | フライトナイト/恐怖の夜 »

映画」カテゴリの記事

コメント

ほほう観てみたいっす(◎´∀`)ノ

投稿: たぴあ(ジョニー・タピア) | 2012年1月23日 (月) 19時06分

たぴあ(ジョニー・タピア)様

はじめまして!(かな・・・)

ぜひ、観てみてください(*゚▽゚)ノ

投稿: kenko | 2012年1月23日 (月) 20時04分

鑑賞中は、すごく違和感があったんですが
ある方の記事を読ませてもらって感想が一転しました。
超人気の原作の設定を敢えて変更してでも
震災を絡めて作品に仕上げて~やっぱり、園監督スゴイです。

投稿: ほし★ママ。 | 2012年1月25日 (水) 08時01分

ほし★ママ。様

お返事がおくれましたbearing

ほー、そうなのか・・・
おもしろかったし、すごいところいっぱいあったのですが
どうしても違和感が・・・
後で原作を読んで、いろいろ腑に落ちることもあったし。。。
どうやらかなり賛否あるらしいことはツイッターなどで
ちらほら目にしていたのですが、
他の方の感想あまりちゃんと読んでいないので、
いろいろな意見を聞いてみたいです。

投稿: kenko | 2012年1月27日 (金) 19時46分

今年はきちんと観た分だけ、感想を書こうと思ってて、自分が感想がまとまる前に人の感想読まないぞ!て思ってたけど、読んでしまいました、

うん、ワタシもしっくり来なかったの。

>もっとぐちゃぐちゃにかき乱されたかったんです、

は、分かるなあ・・・。
なんか、なんだろ、ワタシの中ではやはり熱帯魚がインパクトすごすぎたせいだろうか。

オープニングの映像は反則やろ!と思いました。流れている音楽はモツレク。てかバーバーのアダージョ流す時点で、ほぼ全部「レクイエム」やろ~。

で、園監督流の鎮魂歌なのかなーとも思ったけど、モーツァルトの音楽と実際の映像の凄さには、作り物の?お芝居が負けたのかなあ、と今の時点では思っています。

まだちゃんとコトバになってないのにゴメンナサイ。

投稿: とも@山猫軒 | 2012年1月27日 (金) 23時17分

とも@山猫軒様

お返事が遅れました・・・

私も、感想を書く前にはなるべく人のを読まないようにしてます、影響されちゃうんですよねbearing
あと同じく観たぶんだけ感想書くのも目標。
ここ数年、年末にまとめてUPするパターンでsweat02
なるべくためこまないように・・と思ってます。

絶賛されている方のレビューなどもいくつか拝見して
なるほどーと思うこともありましたが、
やっぱりこれが、自分が観た直後の正直な感想ですね・・・しっくりこなかった、というのが。
園子温映画は熱帯魚がベストかなぁ、いまのところ。愛のむきだしもすごかったけど。
なんでしょうね、よかったんですけどね〜〜
さすがクラシック音楽に詳しいともさん。そうか、ほぼレクイエムだったんですね。

またブログの方での感想UPもお待ちしております!

投稿: kenko | 2012年2月 1日 (水) 10時52分

ひみず、観てみたいです!若き2人がすごい賞をとって、頼もしいですね!

ロッキーホラーショウ、観て来ました!!
大興奮冷めやらぬ頭の中から名曲の数々が消えません。

いろいろとありがとうございました!!

帰る前に、ポップコーン売り子さんのお姉さん2人と
写真を撮ってもらいましたよ(^^;)
最高でした!!

投稿: にこる | 2012年2月 6日 (月) 12時19分

にこる様

こんにちは(◎´∀`)ノコメントありがとうです!

若い二人が世界の映画祭で賞をとったことは
同じ日本人として誇らしいですね〜
ヒミズ、まだ上映中ですので、機会がありましたらぜひ観てみてください!

ロッキーホラーショーご覧になったんですね!
東京公演、盛り上がったんだろうなー♪

ポップコーン売り子のお姉さんと写真を!いいないいな♪
青い衣装のお姉さんかな??
私が行ったときも、終演後ロビーにお姉さんいて
写真撮影可だったのですが、お姉さんの写真だけ撮らせてもらいました(^-^;

投稿: kenko | 2012年2月 9日 (木) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/43833079

この記事へのトラックバック一覧です: ヒミズ:

» 映画『ヒミズ』@劇場 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
超話題作『ヒミズ』(公式サイト)を観て参りました。 園監督初の原作物という事ですが、いつもの通り未読です。 が、娘から原 [続きを読む]

受信: 2012年1月25日 (水) 08時07分

» ヒミズ [映画的・絵画的・音楽的]
 『ヒミズ』を吉祥寺バウスシアターで見ました。 (1)本作は、昨年、『冷たい熱帯魚』と『恋の罪』で鮮烈な印象を残した園子温監督の作品ですから、やはり大いなる期待を持って映画館に出向きました。  園監督は、このところ随分と短いインターバルで衝撃作を次々に公開...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 8日 (水) 06時03分

» ヒミズ(映画) [映画とライトノベルな日常自販機]
★★★★“絶望に追い込まれながらも生きようとするパワーそして映画のパワーにやられました”映画は、震災で被災しがれきだらけとなった街で住田が洗濯機の中から見つけたピストルを使って自殺する夢の場面から始まります。ゴミ処理場なのかなと思ったら実際に被災した場所ということでした。この場面は住田の心の状態や、物語が進む中でいかに絶望的な状況であるかを分からせるための伏線にもなっているように感じます。 住田は大きな幸せもなければその分大きな不幸もないという、いたって“普通”であることに憧れます。しかし、母親の失... [続きを読む]

受信: 2012年3月13日 (火) 08時47分

» 映画:ヒミズ [よしなしごと]
 かなり暗いとは知ってはいたが…。と言うわけで、ヒミズを見てきました。 [続きを読む]

受信: 2012年4月16日 (月) 17時05分

» ヒミズ [銀幕大帝α]
11年/日本/129分/青春ドラマ/PG12/劇場公開(2012/01/14) −監督− 園子温 過去監督作:『恋の罪』 −アクション監督− 坂口拓 −原作− 古谷実 −脚本− 園子温 −出演− *染谷将太…住田祐一 過去出演作:『フレフレ少女』 *二階堂ふみ…茶沢景子 *渡辺哲…夜野正造 ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 4日 (水) 03時23分

« 哀しき獣 | トップページ | フライトナイト/恐怖の夜 »