« フライトナイト/恐怖の夜 | トップページ | あしたのパスタはアルデンテ »

ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵

Berserk

三浦健太郎のマンガ『ベルセルク』いちどアニメ化されているのに、またアニメ化ー??
それも同じ黄金時代篇をまたってどうなの?と、最初は腑に落ちませんでしたが、手掛けるのがスタジオ4℃と聞き、また美麗な予告篇を観て、一転たのしみにしておりました。

ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵 公式サイト

三部作の1本目ですので、中途半端なところで終わってしまうのはやむを得ないとして、なかなかどうして、いやかなり、よかったですよん。

実写映画を意識したと思われる大胆なカメラワークには気合いが感じられる。
モーションキャプチャー、CGを多用した戦闘シーンは若干、動きがぎこちなく見えて、アニメーションとしての爽快さを欠いているような印象を受ける瞬間もあったりするものの、総じて映画らしいカタルシスに満ちた絵作りであったと思います。
カメラが返り血を浴びるとか、アニメなのでありえないだけにドキッとしました。
加えてスタジオ4℃らしい、洗練されたアート寄りの表現も好みだし。
過去のトラウマに起因する、ガッツの悪夢のシーンとかね。
原作読んでなきゃ意味不明ですが、のちのちガッツの口から語られるんでしょうか、キャスカとホニャララするあたりで・・・

てかベルセルクのベルセルクたるエログロ、これを逃げずにきっちり描いてくれれば概ね満足なわけで、最初の戦闘シーンでどうかなーと少し心配だったけど、ゾッド登場シーンや、ミッドランドの第二王位継承者であるユリウスとその息子アドニスをガッツが暗殺するシーンの後味悪い感じとか、けっこういい線いってたのではと思います。
エロに関してはこれからか・・・期待してるぜ!!

でね、私、特にグリフィスファンとかそんなんじゃないのですが、思いがけずグリフィス様にきゅんきゅんしちゃったシーン多数。
ガッツに対する、まっすぐすぎる愛の告白からしてそうですし・・・原作と同じなんだけど、大画面での告白は改めて腐女子的にいいもんだなと。
特筆すべきは、グリフィスがシャルロット王女に草笛指南するシーン。
グリフィス様、その白魚のような指で葉っぱを美しい唇に押し当てて、
姫、ここを、こう・・・」・・・・・・って、そりゃ姫も赤面するわーーー!!!(≧∇≦)
グリフィスを演じる櫻井孝宏さんのセクシーな演技ゆえというのもあるでしょうが、このシーンってこんなにエロいシーンだったっけと思わず帰宅して原作マンガをチェックしてみましたら、全然そんなことない、原作では特にエロくもないほのぼのしたシーンでした。
(てかこのシーンにこんなにエロを感じてしまったことに誰も共感してくれなかったらちょっと恥ずかしい)
グリフィス様の内側から輝く白さもアニメーションとして完璧に表現されていたと思うし、とにかくグリフィス描写がいろいろすげー良かったと思います。

オープニングクレジットにファルネーゼとか一瞬映ったので、黄金時代篇と聞いてるけどもしかして断罪篇まで食い込むのかな?とちょっと期待してしまいましたが、やっぱり黄金時代篇で三部作なんですよね。
ベルセルクと言えば「蝕」、黄金時代のラストを絶望的に締めくくる蝕を描かずして、その先を語ることはできないでしょうけど、個人的には断罪篇が好きなので、三部作が興行的に成功してその先もあるといーなーーと今から密かに期待しています。てないかな、さすがに。
モズグス様が好きなんだよねー

次回『ドルドレイ攻略』は6月公開、『降臨』も年内に公開予定とのこと。たのしみ!
くれぐれも、エログロでお願いします。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

書き忘れてたこと追記・・・
エンドロール後のエンドロールにポカーン。
そういやツイッターでそういうのやるって見かけたような?
あれ、いらないです。
まあ、席を立てばいいだけの話ではありますが・・・

|

« フライトナイト/恐怖の夜 | トップページ | あしたのパスタはアルデンテ »

映画」カテゴリの記事

コメント

ベルセルクは・・・キャスカがブラックグリフィスにアレされてから「最終巻が出るまで読むの止めよう」と挫折しました、もっともいつ終わるのかサッパリわからない状況ですが(-_-;)

投稿: 猿吉君 | 2012年2月10日 (金) 16時24分

猿吉君様

ああ、キャスカがアレされてからね(笑)
私は断罪篇くらいまでは楽しく読んでたのですが、そのあと挫折sweat02
新刊が出るたび買ってはいるものの、ろくに読んでいない状態だったのですが
このあいだ最初から一気読みして、なんとか全体を把握しました。
しかし全く終わる気配ないですよー。ぜんぜん話が進まないcoldsweats01

コメントふたつ同じの入ってたから、ひとつ消しておきますねん。

投稿: kenko | 2012年2月10日 (金) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/44056135

この記事へのトラックバック一覧です: ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵:

« フライトナイト/恐怖の夜 | トップページ | あしたのパスタはアルデンテ »