« 海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE | トップページ | ダーク・フェアリー »

ホーボー・ウィズ・ショットガン

Hobowithashotgun

ルドガー・ハウアーがホームレスでバイオレンスなヒーローに!
『グラインドハウス』フェイク予告発長編映画としては『マチェーテ』に続く第二弾、観てきました。

ホーボー・ウィズ・ショットガン 公式サイト

てか『グラインドハウス』にこんな予告あったっけ?知らないあいだに新しいの作られてた?と首をひねったのですが、『グラインドハウス』の北米公開に合わせて開催された「フェイク予告コンテスト」にてグランプリを勝ち取ったのが『ホーボー・ウィズ・ショットガン』、監督はカナダ出身のジェイソン・アイズナーで、初の監督作なんだそうです。
ロバート・ロドリゲスからも、「すごくおもしろいし、自慢できる作品」とのお墨付き!

元のフェイク予告↓

ルドガー・ハウアー主演でこうなった↓

ホームレスのホーボーが列車に無賃乗車して辿り着いたのは、クズ共が支配する街ホープタウン。
真昼間から道の真ん中で堂々と殺人ショーが繰り広げられてしまうような街です。

「修正不可能、ここ10年で最も酷い映画」と判定され、R18+という日本における最も高いレイティングをつけられた本作。
ちょっと最初、暴力描写にしろ登場人物のキャラクターにしろあまりにあざとく感じられて、これは冗談抜きでほんとうに酷い映画かもしれん・・・と不安になったのですが、なかなかどうして、ちゃんと最低で最高なグラインドハウスムービーでした。
これに比べたら『マチェーテ』がまだ上品に思えるほど、箍の外れた残酷描写のオンパレード。
ここまでやったらもうアッパレだ。

で、なんと言ってもルドガー・ハウアーがいいです、さすが。
ホーボーの過去に何があり、今に至るのかは語られない。
しかし、彼にとって幸せの象徴である芝刈り機に未来を託すホーボー、段ボールに書く文句を複雑な思いで考えるホーボー、熊さんスウェットをもらったお礼に野生の熊さんの話をしてくれるホーボー、娼婦のアビーを先生だと言い切るホーボー。
切なくて情けなくて、またキュートでもある。
「お前の皮を剥いで生活保護の切符を作ってやるぜ!」にはシビれました。
病院で新生児に語りかけるシーンは名シーンだし、ホーボーの言ってることは全くもって真実で、最初はリアリティなく感じられた過度にバイオレンスな世界も、現実をマンガ的にデフォルメしてるだけだと気付く。

マンガ的と言えば、後半登場する「地獄の使者」コンビがもう最高で、なんなのアイツら(笑)
やつらのアジトでなんか、タコ足みたいの見えたんですけど?(笑)
幽霊列車ならぬ幽霊バスがお迎えにきたりするし、ジャンルを超えて加速していくなんでもアリ感がもう、楽しすぎ(≧∇≦)

ルドガー・ハウアー以外の出演者は概ねカナダで活躍する俳優さんなんだそうで、知らない顔ばかりでしたが、ヒロインの熱い演説シーンは『マチェーテ』のジェシカ・アルバを彷彿とさせましたし、悪の親玉ドレイク役の人もなかなか強烈でした。(タランティーノが演じてもハマりそうと思った)

|

« 海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE | トップページ | ダーク・フェアリー »

映画」カテゴリの記事

コメント

グラインドハウスってよりは、“悪魔の毒々~”のトロマ社の作品を見事に再現したかのような一本でしたねぇ。タランティーノやロドリゲスだとどうやっても“面白い映画”を作ってしまうのに反して、その“ダメさ”に忠実なのも見事。遠まわしに「面白くない」って言ってるようなもんですけど^^;
でも、あの地獄の使者は良かったですねぇ。是非消しゴム化して欲しいです!

投稿: たお | 2012年4月30日 (月) 12時55分

たお様

おはようございます!大型連休いかがおすごしでしょうか〜

悪魔の毒々・・・そうですね〜〜そっちに近いかも。
そうそう、タラちゃんやロドリゲスはなんだかんだできちんと面白い映画なんだけど
これはほんとに酷い映画かも・・・って最初思ったcoldsweats01
でもけっこう後半、おもしろくなりました!

地獄の死者笑った!消しゴム化いいですね(笑)

あー、ブログ更新しないと・・・気がつけば2カ月。。。

投稿: kenko | 2012年5月 3日 (木) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/44418871

この記事へのトラックバック一覧です: ホーボー・ウィズ・ショットガン:

» ホーボー・ウィズ・ショットガン (Hobo with a Shotgun) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジェイソン・アイズナー 主演 ルトガー・ハウアー 2011年 カナダ映画 86分 アクション 採点★★ 面白いかどうかは別にしても、最近ビデオ屋に並んでいる商品って、目をつぶって適当に手にとっても最低限映画としての形を成している安全なものばかりですよねぇ…... [続きを読む]

受信: 2012年4月30日 (月) 12時50分

« 海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE | トップページ | ダーク・フェアリー »