« 年末かけこみレビュー:キッチュ篇 | トップページ | 年末かけこみレビュー:吸血鬼篇 »

年末かけこみレビュー:ファスベンダー篇

このひとも大人気!<ファスベンダー篇>は以下の2本。

シェイム
ジェーン・エア

『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』で一気にその名を広めたマイケル・ファスベンダーの出演作で、今年日本公開されたものは他にも『プロメテウス』『エージェント・マロリー』『危険なメソッド』など。
『エージェント・マロリー』はスルーしてしまいましたが、『危険なメソッド』はちょうど今やってるので観るかも。

Shame

シェイム』(2012年3月10日公開)

ファスペンダーの痛々しいまでのセックス依存症ぶりが素晴らしすぎて、兄妹の過去にいったい何があったんじゃああ!!!というのがものすごく気になるだけに最後ポカーーン。
どうも近親相姦的な関係ぽくて、「私たちは悪い人間じゃない、いた場所が悪かった」とか妹が言ってましたが・・・やはり一般的な倫理観からは外れた何かがあったんでしょうか。
兄は恥ずべき過去=罪を、極端な行動で塗り潰そうとしていた?しかしそれはむしろ逆効果で。
それとも、セックス依存症ありきの過去なのか。
いったいなにが、恥(シェイム)なのか。
そこらへん最後まではっきりとは語られないので分かりません・・・
あと地下鉄の女が人妻であることをわざわざ二度も強調する意味は?とかね、いろいろ考えました。
考えさせられる映画は悪い映画ではない。
妹役のキャリー・マリガンがまた素晴らしくて、彼女が歌う「ニューヨークニューヨーク」は絶品。
『ドライヴ』と合わせて<マリガン篇>でもよかったね。

Janeeyre

ジェーン・エア』(2012年6月2日公開)

原作は英国文学の古典で、これまでにも何度も映像化されてきた人気の作品だそうですがどれも観たことないですし原作も読んだことありません。
惹かれたのはやはりミア・ワシコウスカとファスベンダーだから。
幸薄い少女がなんだか影のあるお金持ちの男に見初められ・・・ついに結ばれたかと思いきや、男には実は屋敷に幽閉している妻がいた!ってなにそのドロドロメロドラマ!昼ドラか!嫌いじゃないぜ!
てゆーか、こんにちのそうしたメロドラマの原点ともいえるお話とのこと。
もっと原作やこれまでの映像作品に思い入れのある人が観るべき映画だったのかもしれませんが、初心者の私でも、ワシコウスカとファスベンダーというカップリングだけでもかなり満足感ありました。
上のポスターのような清楚なヘアスタイル&衣装のワシコウスカちゃん眺めてるだけでうっとりだ。

ファスベンダーの今後の出演作は、『シェイム』のスティーブ・マックィーン監督『Twelve Years a Slave』や、リドリー・スコット監督『ザ・カウンセラー』などが控えております。たのしみ!

|

« 年末かけこみレビュー:キッチュ篇 | トップページ | 年末かけこみレビュー:吸血鬼篇 »

映画」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです

私も最近ファスベンダーさまにラブラブですheart04
美しいですよね~~「イングロリアスバスターズ」で惚れたのですが
このかたお顔だけでなくスタイルがね~~筋肉がね~~
「シェイム」での全裸姿も彫像のようだし
「ジェーン・エア」でもセクシーなロチェスター氏で
ミアちゃんの楚々としたたたずまいもよかったし
キャスティング最高でした!

ファスベンダーは演技力も凄いですよね。
セックス依存症から人造人間までなんと役の幅の広いこと。
これからも注目していきたいです。

投稿: なな | 2012年12月19日 (水) 22時37分

なな様

おひさしぶりです〜〜!コメントいただけてとても嬉しいです♪

ファスベンダー様、むちゃくちゃイイ男ですよね〜〜
私はイングロのときは全くスルーしていて、Xメンで初めて
イイ男ファスベンダー様として認識しました。

いろんな映画に引っ張りだこで、チョイスする映画もまた惹かれる作品ばかりだから
けっこう観てしまいます。
プロメテウスの人造人間も当たり役でしたね〜
今後も出演作たくさんみたいだから楽しみですね!

投稿: kenko | 2012年12月20日 (木) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/48362145

この記事へのトラックバック一覧です: 年末かけこみレビュー:ファスベンダー篇:

» ジェーン・エア [虎猫の気まぐれシネマ日記]
ジェーン・エアは,小学校の図書館で借りて初めて読んで以来,大好きな小説。何度も映像化はされているみたいで,実際わたしもシャルロット・ゲンスブールがヒロインを演じた映画を観たこともあるけど,それよりも本作の方がキャストが好きかも。 特にジェーンを演じたミア・ワシコウスカが,原作のジェーンの雰囲気に最高... [続きを読む]

受信: 2012年12月19日 (水) 22時38分

» シェイム [虎猫の気まぐれシネマ日記]
愛なら毎晩 ティッシュにくるんで捨てている ゴールデン・グローブ賞 主演男優賞ノミネート,ヴェネチア国際映画祭男優賞受賞の衝撃作・・・・DVDで鑑賞。やり手のビジネスマンで実はセックス依存症の男ブランドンと,一途に愛を求める依存型の妹シシーの物語。 セックス依存症が主人公って・・・・あらすじを見ただ... [続きを読む]

受信: 2012年12月19日 (水) 22時39分

« 年末かけこみレビュー:キッチュ篇 | トップページ | 年末かけこみレビュー:吸血鬼篇 »