旅行

山陰ツーリング②(鳥取砂丘)

境港から日本海沿いの国道を約2時間走り、鳥取市へ。

Tottriroad

この日は鳥取市内泊。
夜テキトーに入ったお店がとっても美味しかったdelicious

Osasimi 新鮮オサシミ盛りあわせ

Nodoguro のどぐろ香草焼き

Pasta 白魚と菜の花とアサリのペペロンチーノ

Osake なみなみ♪

翌日は、これまたずーっと前から行ってみたかった鳥取砂丘へ!

Dune1
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! tottori sand dune!!!!!

砂丘といえばラクダさん。

Rakuda11
ヒトコブラクダのエイキチ君に乗らせてもらいました♪
エイキチ君、いい表情。

Rakuda22
こちらはフタコブラクダのチェリーちゃん。
チェリーちゃんはツバをペッと吐くクセがあるらしく、お口にマスクをしています。
色白フカフカでかわいい♪

Dune2
砂はサラサラshine 裸足で歩くときもちいいです。
遠くの人がアリンコのよう。

Dune3
砂漠のオアシス・・・てゆーか水たまり?

Dune7
砂丘のむこうは日本海!何時間でもぼーっとしていられそう。

砂丘を心ゆくまで彷徨ったあと、海岸沿いを自転車で走るダンナを車で追う。

Touring
自転車じゃなくて車・・・すいません、ズルしました。ダメじゃん、私!

さらに南下しまして、岡山県津山市名物のB級グルメ・ホルモンうどんでしめ♪

Udon_2

また自転車のっけてどっか行きたいです。
しまなみ海道とかいいかもshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山陰ツーリング①(水木しげるロード)

ずいぶん前に「自転車はじめました!」みたいな記事を書いてから、かれこれ数ヶ月。
その後2度ほど走ってみたりはしたのだけどそれっきり・・・典型的な三日坊主ですsweat02

しかしこのたび!
わたくしの愛車イエローマーチちゃんに自転車用のキャリーを装着することになりまして!

March

このようなスタイルで、車で遠征&ツーリング♪ができるようになったのでーす♪

自宅スタートで何十キロも走るのは限界があるけど、これなら可能性が広がる。
ドライブした先でちょこっとツーリング♪できたら、楽しくないですか!

というわけでさっそく、1泊2日のプチツーリング旅行へしゅっぱぁーつ♪

最初の目的地は、鳥取県境港市。
前から行ってみたかった、水木しげるロード&水木しげる記念館へ。

いやー水木しげるロードって、想像以上の妖怪づくしで超たのしーshine

街灯は目玉だし、

Medama

妖怪神社だし、

Yokaijinja

妖怪列車(ねずみ男バージョン)も走っている。

Yokaidensha

そしていたるところに妖怪がいる。

Sakurakitaro
鬼太郎親子&桜(&カメラマン)

Nezumiotoko
ねずみ男もお花見cherryblossom

Nurikabe
ぬーりーかーべー

TenomePale_man
『パンズ・ラビリンス』のペイルマンに似ている手の目

Takekiridanuki
ダンナが「なんかかわいい」と言って撮影していた竹切狸
(竹を切る音を立てて人を化かす古狸だそうな)

Betobeto
『ゲゲゲの女房』第1話に出てきたべとべとさん
NHKの連続テレビ小説ってあんまりちゃんと観たことなかったけど『ゲゲゲの女房』は観てます!
星野源ちゃんや平岩紙さんも出てるし。

Kitaromizuki
4月4日に設置されたばかりの鬼太郎親子と水木先生
水木さんのルーツとされる島根県隠岐島に向かう鬼太郎親子と水木さんをかたどっているらしい。
水木ロードで私たちを出迎えてくれる妖怪ブロンズ像は、なんと現在136体。

水木ロードの最終地点には水木しげる記念館があります。

Sigerukinenkan

ねずみ男、大人気。
平日にも関わらず、けっこうお客さんがいました。
展示内容は水木しげる的ウィットに富んでいて笑っちゃうcatface
京極夏彦先生プロデュースによる中庭(妖界)もあります。
目には見えないけどきっといる、怖いけどきっと友達になれる、それが妖怪!

Toilet
トイレの表示もカワイイ♡

その後、水木ロードから港方面へちょこっとツーリング。
ツーリング後の乾いた喉は猫娘汁でうるおす。

Nekomusumejiru りんごはちみつ味だニャ

(続く)

| | コメント (8) | トラックバック (2)

隠岐島に行ってきました

シルバーウィークってことで、前々から行ってみたかった隠岐諸島へ。

このへん↓

3

隠岐諸島には<島前(どうぜん)>と<島後(どうご)>があり、島前は本土に近い3つの島(西ノ島町、海士町、知夫里村)を指し、島後は島前の北東にある一番大きい島(隠岐の島町)を指します。
2泊3日で、島前、島後にそれぞれ一泊ずつしてきました。

隠岐の見どころと言えばやはり、国賀海岸をはじめとする、日本海の荒波に削られてできた他では観ることのできない絶景。

Matengai

摩天崖。写真では分かりにくいですが、水面からの高さは257メートル。
ド迫力なのです。
写ってないけど、水面にはエチゼンクラゲがいっぱい。

Kuniga

国賀海岸クルーズの途中で立ち寄った場所から撮った通天橋。
右下の海岸沿いに牛さんが3頭ほど集っているのが見えるでしょうか。

Kuniga3_2

崖の上で放牧されている牛が海岸まで降りてきていたんだけど、いったいどこをどうやって降りたのか・・・
牛さん、おそるべしtaurus
(ここで360℃動画も撮ったんだけど私の覇気のない声が入っちゃったのでNG)

Kuniga2

この写真撮った瞬間びしょ濡れになりました。水もしたたる(以下略)

Kuniga4

ダンナが撮った奇跡の一枚。
岩の先端と太陽がうまい具合に重なりました。
島後にある有名なローソク島風。(行ってないけど)

Usi

ダンナが早起きして撮ってきた朝陽の中の牛さん。(ヨメは寝てたけど)

隠岐と言えば豊富な海の幸fish

Osasimi オサシミー

Kani_2 カニー

Iwagaki_2 イワガキー

Kamenote_2 珍味!カメノテのお吸い物

カメノテと言っても本当に亀の手じゃないのよ。
岩などにくっついているフジツボの仲間です。カタチが亀さんの手に似てるのです。
わたくし瀬戸内っ子なので、子供のころ夏には島へキャンプに行きカメノテとかツブ貝とか穫って食べてた。
磯の旨味がギュッと凝縮されていて美味なのです。

ほんで隠岐と言えば巨木。

Yaosugi

樹齢二千年と言われている八百杉(やおすぎ)。
これまた写真では巨木感が出にくいですが、右下に偶然いてくれたチビたんと比べてみてください。
高さ30メートル、太さ10メートル。根元の周囲は20メートル。

Chichisugi

こちらは樹齢八百年の乳房杉(ちちすぎ)。
いったいなんでこんなカタチになったのか。杉ですよ、コレ。
『もののけ姫』に出てくる<こだま>がそこらへんでカタカタ言ってても違和感ない雰囲気。

Kodama_2 こいつらのことね

おまけ。みうらじゅんがかつて童貞だったころ訪れたという場所も偶然見つけました。

Youth

今はもうやってなくて廃墟になってた。
映画に出てくる建物はここによく似ているけれど、実際ロケで使ったのは松山のユースホステルらしいです。

最後の日はあいにくのお天気だったけど、フェリーが出るギリギリまでフィッシングを満喫。

Osakana

サビキだったので小魚ばっかりだけどいっぱい釣れましたhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)